広告

posted by fanblog

2016年06月24日

融資日が決まりました!果たしてフラット35の金利は・・・

こんにちは、つばさです!


前回の記事通り、火災保険に加入しようと思ったら・・・
先に融資日を決めてくださいねーと言われてしまったので


融資日を先に決めなければいけなくなったのですが
住信SBIのフラット35の場合、

yuusi



融資希望日の18営業日前までに
契約手続き依頼の書面を返送する




という決まりがありました。


妻からは、
6月フラットの金利あがったんでしょ?
更にあがるかもしれないから、6月中の融資日にして欲しい!

と言われていて


6月上旬の頃のお話だったのですが


18営業日以降と考えると・・・


・・・



はい、6月中の融資には間に合わないです。。。



ということで、7月の融資日となった訳ですが
フラット35の金利、かなり下がりそうですね♪

目安となる機構債の利率が、
5月⇒6月に掛けて1%ちょっと下がったため

フラット35の金利も、0.1%近く下がるのでは??との予想です。


5月:1.08% (過去最低) ⇒ 6月:1.10% (過去2番目に低い)


と6月でも、過去2番目に低い金利だったのですが
0.1%下がってくれると5月の過去最低を更に下回ることに。。

0.1%下がるかどうかは、まだ分からないですが
史上最低の金利になることはほぼ、間違いないかなと思います♪


24日中には、イギリスのEU離脱問題の結果も出るため
結果次第では、円高・株価安が進んで
フラット35の8月金利にも影響が出てくるかもしれませんね。




と、ちょっと話が逸れてしまいましたが


住信SBIのフラット35の場合、流れは次の通りです。


@ 融資希望日の18営業日前までに、契約手続依頼の書面を送る

A 融資希望日の9営業日前までに、契約書類を返送する

   ※フラット35の適合証明書を一緒に添付する


となっていましたので、この『適合証明書』がいつ入手できるか?も
確認してから、融資日を決めなければいけないですね。



藤城建設さんからは
6/20の週に、適合証明が貰えると思います』と
確認が取れたため

そこから、住信SBIへAの手続き書面を送って
最低でも9営業日以降の日付・・・


早く住めるように、融資日を早い日付にしようと
融資日:7/7で、申し込んでみました。


今回、我が家はギリギリの日付で設定したのですが・・・


これは本当に
余裕を持った日付がオススメです!

特にご自身で登記される方は、ギリギリの日付で設定すると
本当に時間がなくて、大変でした(>_<)

あとで、ちゃんと書きますね



そして、藤城建設(ゆきだるまのお家)の場合ですが

融資実行日 = 引き渡し日

ではなくても良いそうで、
うち(藤城建設)は、その辺りあまり気にしてないですよ〜』と
ちょっとびっくりしました。

ということで、融資は7/7(木)で銀行へ連絡済みなのですが
引き渡しは、その前の7/2(土)にさせていただきました。

※仕事の関係で、平日の引っ越しが難しかったので。。


これで、火災保険の加入手続きが出来る!


でも、融資日の7/7〜じゃなくて、
住み始める7/2〜で火災保険に入らないと
無保険の期間が発生して危険です。。。


融資日より前の日付で入って問題ないかどうかは
金融機関によるそうですので・・・住信SBIに明日にでも確認取ります!


建物の完成目途が立ってきましたので
登記関連を進めなければならず、一気にバタバタしてきました。

大変お待たせしましたが
次回は、不動産の登記関連、ご報告させていただきますね♪
≪前の記事へ  次の記事へ≫
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5187027

この記事へのトラックバック
検索
プロフィール
つばささんの画像
つばさ
札幌に住む2児の父です。住宅に関する情報が、少しでも皆さんのお役に立てるよう頑張ります。気軽にコメント残していただけると嬉しいです。
プロフィール
タイトル名から記事を選ぶ

ブログランキングへ参加中。
応援よろしくお願いします。
最新コメント









×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。