広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog
2015年07月17日
アフィリエイトの闇
前記事で「稼げるようになりました」と書いたけれど、恐れていた事態が起きてしまった。


報酬73%キャンセル


「高報酬」「高承認率」を謳った広告案件だった。
にも関わらず、この有様だ。

問い合わせてもまともな回答はない。
ASP社員はそういう仕事は全くやらない。
テンプレ文章を3営業日後に送って終わりだ。










汚い奴.jpg


ハッキリ言って、ASPの広告に書かれている事はアテにならない。
デタラメだ。

報酬額さえアテにならない。
「即時提携」っつーのも嘘な。
申請したら「審査中」になりやがった。
バカじゃねーのか、と思う。
本人OKとかいうのも嘘。

丸っきり信じちゃダメ。
訴訟起こしてもいいレベル。


アフィリエイターの中には詐欺師が居る。

だけど。

ASPが日常的にアフィリエイターに対して詐欺行為を働いているのだからこの業界の腐敗ぶりがわかろうというもの。



遊び半分でやるには時間の無駄。
真面目に稼ごうと思ったらもっと無駄。

アフィリエイトなんかやるもんじゃない。





 

Posted by Gavial at 05:21 | 発見 | この記事のURL
2015年02月06日
ついにアフィリエイトで稼げるようになりました
タイトルの通り。


前記事で、アダルトアフィリエイトに手を出した件を書いた。
さらに、アフィリエイトに対してネガティブな事を思いっ切り書いた。
正直、3年近くやってきて、まともな収入になってないんだから、あそこまでモチベーションが下がっても当然だと共感してもらえると思う。


それがだ。


ついに、「まともな収入」というのが入り出した。
これは表ブログでも書いたけれど、1月末にいきなり噴いた。
なお、金額は公表しない。
公表しない...が...一部の人にだけ、ある程度推測できる情報を書いてみようと思う。
何故わざわざそんな事を書くかというと、私同様に一生懸命頑張っているけれど、まだ成果を掴めていない人にエールを送りたいからだ。


だってな...


正直、ここまでマジしんどかったから。
同じようにほぼ0収入で長期間頑張り続けている人が居ると思うと、励まさずにいられない。











収入アップ.jpg



まず、どの程度数字が上がったかについて書いてみようと思う。

予め言っておくが、これは発生した報酬額であって、まだ確定していない。
全キャンセルという恐ろしい思いをする可能性が無いとは言い切れない。
ただ、そうなるにはあまりにも数が多過ぎるので、もしそのような事が起きたら裁判起こしてもいいかな、と思うぐらいだ。


今あなたが読んでいるこのブログは、ファンブログというサービスであって、アフィリエイトサービスプロバイダ(以下ASP)のA8.netに登録すれば、自動的に付いて来る無料ブログだ。
あなたがアフィリエイターであれば、そんな事は100も承知だと思う。
そんなA8ユーザーにだけわかる言い方をさせてもらう。

ASPは、獲得報酬額に応じて、アフィリエイターをランク付けする制度を用いていたりする。
ランクアップすると、様々な特典が受けられる。
A8.netの場合、現在は7段階にランク分けされている。
私は下から3番目の、「ブロンズ」まで行っていたが、諸事情あって継続的にアフィリエイトを行う事が出来なくなって転落した。
昨年なんか、体調を崩して何も手に付かない時期が半年もあったため、最下級の「レギュラー」にまで落ちてしまった。
実は現在も「レギュラー」である。


2月になる前の状況、つまり数字がブレイクする前は、「レギュラー」からぎりぎり「ブロンズ」に再昇格できそうな報酬額だった。
それはもう確定しているので、今月15日には晴れて「ブロンズ」に復帰できる。
で、来月の15日にどうなるか...という話なんだが...


一気に最上級まで行くかもしれん。


1ヶ月で(「1ヶ月の報酬額で」と言い換えても良い)、最下級から最上級、つまり7段階の間を全部すっ飛ばせそうだ、という話である。
これは、誇張なんかではなく、紛れもない事実だ。
もちろん、キャンセルされまくれば霧散してしまうが。












なんで.gif



何故そこまで急激に上がったかというのは、自分自身もわかっていない。
現在調査中...というか、実を言うと、ここをご覧になった方で、詳しい人がいたら教えてほしいとさえ思っている。
アクセス解析はninjaのものを入れていて、グーグルウェブマスターツールも使っているんだけれど、いずれもアクセス流入数や広告クリック数と大幅に食い違ったデータになっている。
私からしてみれば、謎のアクセス者がガンガン広告をクリックしてくれて、バンバン商品を買ってくれている状態にしか見えないのだ。
ちなみに稼げるようになったブログは、FC2ブログの無料プラン。
本気で教えてほしい、この謎についての答えを。


ただ、それでもそんな状態の中で言える事がいくつかある。

一気に数字が上がったのは、私がやっているアフィリエイトの手法がそうなりやすいものだから、というもの。
1歩1歩ランクを上がっていくようなやり方も見えてはいるけれど、私の場合はたまたまそういう何段も飛ばせるような手法だった、と結果が出てからわかった。

それと、日々の地道な努力。
世の中の稼げている(と自称している)アフィリエイターのサイトを見ると、「続ける事が最も大切」という意味の文章が必ず出て来る。
私の場合は、アフィリエイトに復帰してから、今まで以上に頭を使い、良いと思われる事を徹底的にやった。
そして続けた。
その結果が、今表れている。

さらに言うなら...情報商材を買う必要なんてない。
前記事にも書いたが、あれは詐欺だ。
と、アメブロの自動ツールとか、ああいうのも使わなくていい。
迷惑行為や詐欺なんかやらなくても、まっとうなやり方で、一般社会人並の報酬を得る事はできる。
そしてそれがアフィリエイト本来の姿だと思っている。












どれがいい.jpg



ここまで書けばなんとなくお察しかと思われるが、私がそうして報酬を得ている一番のASPはA8.netである。
名実共に最強だと感じている。
使いやすい。

で、次に...こちらはまぁ、なんというか、今後ガッツリ利用してみようかなと思っているASPなんだが...バナーブリッジはどうだろうか?
高単価な案件が多く、上手くやれば稼げそうな雰囲気がある。
そしてバナーブリッジは、物販とアダルトの中間的立ち位置。
アダルト広告もそれなりの数があって、物販に見切りをつけてアダルトに展開していくのにも使いやすい。
実はアフィリエイト開始してすぐに登録は済ませてある。
あまり広告を引っ張りはしなかったんだけど、アダルトに既に手を出している私としては、今後使っていきたいと考えている。


と思っていた中で...不安材料が発生してしまった。


会員登録や商品購入どころか、紹介するだけで自サイトの印象が悪くなりそうなクソサイトの広告群を、まとめてキャンペーンなんか始めちゃっているのだ。
いやまぁ、どこもそうなんだけどさあ、広告サイトの中身をチェックせずにあれやこれやしてるよね、ASPって。
情報商材にしてもそうだけどさ、詐欺の片棒なんか担ぎたくないですわ。


はい、とりあえず以上です。


あー、マジ良かった。
今後さらに広げていきますわー。










↑この画像をクリックすると、A8.netのHPに行きます。

アフィリエイトやA8.netに興味を持った方はどうぞ。




↑この画像をクリックすると、バナーブリッジのHPに行きます。

バナーブリッジを使ってみようと思った人向けです。



Posted by Gavial at 03:50 | 発見 | この記事のURL
2014年12月24日
アダルトアフィリエイトに手を出した
アダルトアフィリエイトに手を出してみた。













げんなり.jpg


それなりの期間、物販アフィリエイトをやっているが、正直、売り上げと体力のバランスが釣り合わない。
ハッキリ言って生活できる水準の稼ぎになっていない。
ぶっちゃけ、駅前で空き缶置いて座ってた方がマシ。
労力対効果が好転するまでかなりの時間がかかる。
所詮は何のスキルも持たないペーペー野郎の弱さを実感している。


一時期、情報商材アフィリエイトをやろうかと考えた。
しかし、あれは詐欺だ。
詐欺罪として成立しなくとも、詐欺まがいの行為はしたくない。
まぁ、世の中、そんな詐欺的なやり方で稼いでる奴はいっぱいいるよな。
例えば政治家とかな。

この前の選挙(以下略)。










一発逆転.png





それでも私は、アフィリエイトで成功したい。
その先にしかない人生プランを描いているからだ。

迷い悩み、へたばりくたばり、転んで起きて出した結論が、アダルトアフィリエイトをやるという事。
何故アダルトなのかは、多く語る必要はないと思う。
簡単に重要な所を2点だけ挙げる。


・高単価
・確実な需要


これだけで十分魅力的。
あとは先行者達をどう押しのけて自分の勢力を伸ばすかだけだ。














アダルト可.gif


いざやろうとして困るのは、アダルト可の無料ブログサービスの少なさ。
サーバー代払ってワードプレスで...というのは、手間がかかり過ぎ。
そもそも極貧なので、金かけずにどれだけやれるかがテーマ。
贅沢言わんから、ランニングコストをペイできるだけの継続収入を得てから、有料サーバー借りるとかそういうステップに行きたい。

で、このファンブログでやろうと最初は考えた。
が、禁止事項に抵触する事がわかった。
18禁の分野ではあるものの、A8で扱っている出会い系のバナーを載せるのは問題ないようだけど、他社のアダルトとなると運営も黙っていないだろう。


そこで...


SBS_アフィリエイトプログラム
↑ここに登録した。


DTIがブログの新規利用を停止したのを知り、アダルトASP系のブログと言えばそこしかないと思ったから。

だが。

残念ながら、この目論見も外れた。
ここもブログサービスの新規利用停止中。
再開はしなさそう。


おとなしくFC2あたりでやるか。
1アドレス1アカウントなのが辛いんだよな、FC2は。


とはいえ、上記のアダルトASPに登録したのは良かったと思う。
物販アフィリエイトと同じ感覚で広告を貼れるから。
旧来のアダルトサイトと同様の、RSSでたらい回し、トップページからいきなり女性の裸画像満載、どこクリックしたら目的に辿り着けるかわからない...みたいな、品性下劣なやり方はしたくない。

来訪者に喜ばれる、ちゃんとしたアダルトブログで勝負しようと思う。


なお、経過は報告しない。
協力してほしい、などの依頼は考慮するけど。



Posted by Gavial at 19:18 | 雑記 | この記事のURL
2014年12月05日
pairs広告の女性モデルが可愛い件
Facebookやってる人なら1度は見た事あると思う。

pairsの広告。
あれ、一時期、うざかったよね。
うざいよ、消えろって思ってたよね。
今は他にも同様のアプリが増えて、広告表示回数が減ったね。


他社の広告が増えたけど、そんな中でも一際可愛いんだよね、pairs広告の女性。
なんかね、男心をくすぐるツボがわかってるよね、pairs広告。
最近、リアル環境がアレなんで、美女に飢えております。
...そんな事メインブログに書けないわな。

で、今更ながら気になったんで、pairs広告の女性が何者か調べてみたわけよ。



http://ameblo.jp/morizonoren/entry-11832651643.html
↑自記事でアピールしてた。


ははーん、この人かー。
でも、俺が探してるのは違う人なんだな。
うーん、見付からないなー。

他の出会い系サイトのモデルもやってるから、大っぴらにはできないんだろうな。
あー、俺が探してる人はねー...あ、ここ読んだ人が教えてくれるかな?
とりあえず画像が欲しい。
Facebook広告から抜き取れないかな...と思ってFacebookにログインしてみたんだけど、あー、無いわ。
女性が変わってるわ。
じゃあ、pairsのバナーでも探してみようかな。













というわけで探して出て来たのがこれ。

...ブログの森園れんだな、これは。
多分、私が探しているモデルの女性とは、契約が切れたんだろうな。
で、全部差し替えられている、と。

仕方ない、諦めよう。


で、肝心のpairsなんだけど、「モデル並みの美女が多い」とか、そういう事を書いてるサイトいっぱい出て来るんだよね。
「安心、安全」とかね。
ここ読む人はとっくにわかってると思うんだけど、あれねー、もちろん嘘。
口コミも捏造できるしな、どうとでもなるわ。

pairs自体の工作サイトかもしれんし、アフィカスの仕業かもしれん。
まー、あの類のサイト情報を真に受けたらいかんよ、うん。
facebookやってて個人情報漏れない、安心なんてありえんね。
アカウント乗っ取られたりしてな(笑)。


まーそれでもpairs試してみたいっていう人は、上の森園れん画像クリックして使ってみるといいよ。
使う場合は、facebookのアカウント自体、専用に取り直した方が良いかもしれない。


あー、美女と戯れたい。
完全無料出会い系って、完全に終わってるよな。
ダミーサイト率クソ高い。
ってか、まともなサイト無い。




Posted by Gavial at 02:39 | 出会い系 | この記事のURL
2014年11月30日
facebookは個人情報ダダ漏れだと言うくせに出会い系サイトに免許証画像をそのまま送るバカ
この裏ブログ書くの久し振りだな。
表で書ける事をこっちで書く意味無いからな。


Amebaブログ書き始めてから3年半。
表ブログはまぁ、それなりにアクセスがある。
所詮はそれなりでしかないのだけれど。


でもって、それなりにまで達しているからか、Amebaから記事を非表示にされたり、画像を強制削除される事も無くなった。
そこでこの裏ブログも書く機会がめっきり減った。


が。


今回、ここでこそ書きたい事がある。
そう、タイトルの通り、facebookと出会い系利用者の、個人情報への意識だ。
身近な人物がバカだったので、それをここで曝してやろうというわけだ。














いいね.jpg



facebookといえば、登録した情報や挙動が他人に撒き散らされるダダ漏れサービスというイメージが強い。
イメージどころか、実際そうなんだから当然だ。
お出かけ中の当時の彼女が、美容室の値引き目的でfacebookに登録した瞬間、俺の携帯に「画像を見に行きませんか?」なるfacebookメッセージが飛んできた。
携帯電話アドレスを参照して自動でランダムに送信されたらしい。
その後はなんかそういうの来なくなったが、今どうなっているかはよくわからない。
プロフィールに情報載せたくないし、電話番号なんてもってのほか、誰が書くかボケ!という話だ。

2015年1月にプライバシー面を強化するとかなんとか言っているが、どうなるのかはよくわからん。


で、まぁ、そういうイメージは日本においてすっかり浸透。
今目の前に居る奴も、「婚活出会い系サイトに登録したいが、個人情報ダダ漏れのfacebookアプリ系は嫌だ。」と言う。
まぁ当然だ。

そんなアプリにイイネなんか押したくねーわな。













スパムアプリ.png




そんなfacebookを見ていると、なんか知人が「イイ話」系のネタにイイネ!やシェアを押していて、それが表示されたりする。
それ系の記事は、「続きを読むならアプリをインストールしろ」と迫ってくる。


なんだそりゃ?


「個人情報収集目的だろ?」としか思えないやり方だ。
で、拡散元の知人に聞くと、「え?そんな画面にならないよ。」と言う。
それは...


別の記事でアプリインストール済みなだけだろ。
どう利用されるかはわからないが、個人情報は既にその会社にごちそうさまされてるな。






















免許証見本.jpg



そこで前述の、「婚活〜」と言っていた奴の話。

こいつ、既に出会い系サイトに登録していて、「ロクな男居なかった」などと言ってるわけだ。
「あー、そう、じゃあ、俺が気になってるpairsとか使ってみない?女性無料じゃなきゃ嫌だとか言ってたから探したんだけど。」と言うと...



「それ、facebookアプリのやつでしょ?個人情報漏れるから嫌だ。」



と言う。
まぁ当然の反応か。

そこで、今使っている出会い系サイトでは、登録時に免許証画像とか要求されなかったのか聞いてみた。



「ん?普通に送ったよ。じゃないと登録できないでしょ。」



と言う。
その「普通」とは、未加工でそのまま送ったのか、と聞いてみた。



「え?そうだけど。」


















免許証.jpg



出会い系サイトに登録する際、年齢確認のための免許証や保険証を要求してくる。

大体が画像のように、見本を提示してくる。
法律上、年齢確認さえできれば問題ないわけだ。
それ以上の個人情報を要求してくるサイトもあり、前述の知人はそれに登録してしまったのだ。
その上で、「ロクな男は居ない」とか、「facebookはダダ漏れ」などと言っているのだ。


じゃあ、その出会い系サイトの会社のプライバシーポリシーを確認したのかと訊いたら...



「してない。忙しいからそんなとこまで見ないよ。」



登録の時、そういう見本はなかったのかとも訊いてみた。



「覚えてない。加工とか紙で隠すとか面倒だし考えもしなかった。」




バカである。




そいつが使っている出会い系サイトを見たところ、利用規約とプライバシーポリシーに、「登録した時点で自社とその傘下の法人で個人情報を利用する事に同意したとみなす」と書かれていた。
同時に、他社に売り渡したりする事は無いとも明記されていたが、その出会い系サイトの会社が本当に信用できるかどうか、少しは疑うべきだろう。
しかも無料で登録できるんだから、余計に気にするべきところ。


世の中こんなバカばっかりだ。


あー、とりあえず、リンク集の中に、出会い系口コミ情報サイトを入れてある。
口コミ情報サイトもデタラメ、いい加減、出会い系サイト運営が自分で作ってる...などなど、個人が頑張ってるまともなサイトは数少ない。
数少ないまともなサイトをリンク集の中に入れた。

何故ここがまともだとわかるかというと、それは秘密だ。



はー、つーか、こんなバカとはしばらく離れたい。
ストレス源になっている。



2013年08月03日
安達祐実のヌード写真集が欲しいおまいらに予約購入リンクを提供してやろう
まぁ落ち着け。



安達祐実写真集「私生活」

新品価格
¥3,150から
(2013/8/3 19:12時点)



↑ほい。


うん、実にフツーで何のひねりもない。

欲しい人が買えばいい、ただそれだけの事。






俺にはこっちのイメージが強い。
ちなみに同い年。

自分も30過ぎて、安達祐実も30を過ぎた。
同じ時間を生き、自分の世代を象徴する女優。
なんか複雑だわ。


まあ、井戸田と結婚して子供が生まれ、REXのイメージがSEXのイメージに変わった時の方がもっと複雑だったけどな。




Posted by Gavial at 19:14 | 発見 | この記事のURL
2013年07月31日
完全無料出会い系サイトDeeps
このブログ、ほぼ完全に出会い系サイト紹介になってますがまあ、今Amebaでこっちに回さなきゃいけないネタとしてはこれぐらいだもんで。

エロネタ書くのもいいけど彼女いないしなあ。



で、タイトルのDeepsなんですが、どうやら完全無料の中では、数少ないまともに動いている出会い系のようです。

ソース元は出会い系情報局



Deeps体験情報ブログ
こちらで体験調査もしている。







出会い系って、比較サイトやランキングサイトが多いですけれど、あれって「サイト側が登録して欲しい順」に並んでいるだけなので、実際使えるサイトっていうのは埋もれがちです。

ちゃんと発掘して正しい情報を提供しているサイトは数少ないです。


Posted by Gavial at 00:11 | 出会い系 | この記事のURL
2013年06月23日
ハッピーメール
あれから出会い系にはやたら詳しくなりました。


で、この度、またしても友人から「優良サイトを教えてくれ」と言われたのでここに掲載。







結局のところ、数多く紹介したり、ランキングサイトや比較サイトも意味ないんですよ。
ちゃんと使えるサイト1つを知ればそれで十分。

そこで常に安定して評価の高いハッピーメールを紹介した次第。

Posted by Gavial at 23:59 | 出会い系 | この記事のURL
2012年07月12日
出会い系レポート 〜ラブサーチ〜
前回、YYCについてレポートを書きました。

まぁ、一言で表すなら、買春・売春サイトですね。
ポイント制の悪い部分もモロに出ています。


で、YYCを一通り愛でた我が友人は、今度はラブサーチに移行しました。


ラブサーチはYYCと違い、プランを選ぶ月定額制です。
期間の長いプランにすれば、そのぶん月あたりの金額が安くなります。

このやり方なら、キャッシュバッカーなる存在はありえません。
サイト自体が長く、会員数も多いので、完全無料のそれらと違い、サクラの心配もかなり薄いです。



ラブサーチの悪い点は...

・「サーチ」と名が付くのに、検索能力が低い。
・地域格差が激しい。

東京・大阪・福岡・名古屋など、大都市ならば出会いのチャンスも多いし、利用価値は高いです。
が、人口の少ない地域となると、隣県でもなかなか希望に合う異性とは巡り会えません。



攻略法としては...

SNS並みのコミュニティ性があるので、かつてのmixiで出会えた人ならそのノウハウがそのまま活かせます。
つまり、プロフィール作成能力(自分の画像含む)、日記能力、チャット能力などなど、これらが高い人なら出会いに繋げられるでしょう。
逆に言えば、そこに自信がない人には不向きです。

女性の傾向としては、相手をじっくり見極めてから出会いたい、という人が多いようです。
うざいメールへの対策として、住所を海外に設定している女性も居ます。
しつこくしない、それでいてアピールできる、そういう感覚も必要ですね。


総評としては、SNS慣れした都会人向けの出会い系サイトである、と言えます。
万人向けではありません。





↑PCの人はこちら


サクラゼロ!!

だから出会える♪

使って納得[18禁]


↑携帯・女性の人はこちら






Posted by Gavial at 22:21 | 出会い系 | この記事のURL
2012年07月07日
出会い系突撃レポート YYC
今まで私は、友人の要望を受けて、完全無料を中心に出会い系を紹介してきた。

自分自身が1度も使用した事がないため、紹介するに留まっていた。

それがこの度、実際に使った人からのレポートが届いたので、生の声をお届けする。



http://www.yyc.co.jp/
↑YYCホームページ



その友人のレポートを書く前に、まずはこちらを見てもらいたい。


http://aku.ooxyz.net/pc/detail/1777/
↑YYCの口コミ



はい、見ていただけましたか?


悪口に満ち溢れている、という印象ですが、これ、大体合ってます



友人曰く、「ああ、出会えるサイトだよ。ただし売春・買春限定だけど。」。


つまり、恋人作り、真面目な出会いは全くと言っていいほど期待できません。

金銭を伴う性交渉目的のビッチ、キャッシュバッカーが溢れており、住所詐称も当たり前。

「岡山県福山市」と書いちゃうバカとか、1日ごとに住所が変わるバカとか、いっぱい居ます。


15000円〜20000円+ホテル代を握り締めて、店以外での性欲解消目的に使いたいなら利用価値はある、だそうです。



つーかその金あるなら店行けよ。

プロに相手してもらえよ。

Posted by Gavial at 00:49 | 出会い系 | この記事のURL
>> 次へ