2019年12月16日

目標の達成の仕方〜スピード感がなくても別に大丈夫。

こんにちは、職業・施術屋です。


2019年もあと半月。いよいよ2020年が見えてきました。


まぁ実際は年をまたいだところで何も人生は変わりません。「何もしなければ」__です。


私は前からあと2〜3年が自分の勝負どころ(ピーク)だと思って生きています。制限を設けることでパフォーマンスを上げようとして……結果大した実績は残せてはいませんが笑、まぁ楽しく生きてはいます。



治験モニター募集
時代のスピード感には乗れていなくても、別に生きていける

私はスマホのスケジュール帳に日々かんたんな備忘録を残しています。最近、今年1年の記録を見直していたのですが、なかなか面白いことがわかりました。


まず1つは当時の悩みごとは基本大したことはない」なんて事実です。


正確に言えば私に“悩みごと”はほぼないのですが、ある時点で時間をかけて考えていたことは、ほとんど大したことではなく知らないうちに忘れています。これが良いことなのかどうかはわかりませんが、人間なんてそんなもんだと知れば気が楽になりませんか?


D3347DEF-7A39-46F5-A9B3-E9BB2C287806.jpeg



次に目標設定はドンドン小さくして達成できるサイズに分けるべし」。


コレはメンタリストDaiGoさんの動画で学びましたが、今年は目標が達成できそうにないときは再設定(より達成可能なもの)に作り替えることをやってきました。


参考リンク:Mentalist DaiGo official Blogより

↓↓↓
https://daigoblog.jp/category/ambition/challenge/



いったん目標達成の継続が途切れてしまうと、挽回しようと更に無茶な目標を掲げてしまいがちです。私もその節があったので、今年は「あ、できそうにないな」と日々の行動から結果が出ていたらすぐにもっと小さな設定にして再チャレンジする仕組みにしました(筋トレ、読書、仕事など)。


そうして着実に成長を感じられるようにしたところ、1年前に比べて生活の流れやできることが変わっていることがわかります。こうして目に見えると自信につながりますよね。


__が、最後に残っているのは「個人サロンのプチ開業」。コレは前に進んでいません…。ビジネス書を書かれるようなゴリゴリに進んでいる人たちを見てしまうと「時代のスピードに乗れていない!!」なんて意識の高い考えをもってしまいがちですが、世の中に革新をもたらすつもりもないのでじっくりやっていきます。


生きていれば、チャンスはいくらでも作れる。






厳選した本を年間3ケタ数読む施術屋がオススメする『world_onlookerの読書ログ』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenablog.com


セラピストとしての体験談/‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート)

↓↓↓
https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a



Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_

@HHIKARI7
タグ:目標
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン