2018年12月30日

人の価値は下がる?お金をモチベーションにすると…

こんにちは、職業・施術屋/本の紹介屋です。


人の価値は下がっていく?(主に接客業)

前回のマクドナルドの話に関連するような話なのですが、接客業の”質”が下がりつつあるかもなぁと感じています。


よくコンビニなどを例に挙げて「時給安いんだから、サービスマナーも”それなり”で良い。それが嫌なら時給上げろ」という意見があります。特にコンビニなどは年々仕事量が明らかに増えていっている印象があるので、時給を上げろという意見は賛成です。ただ、時給が低いから仕事も”それなり”で良いという意見には同意しかねます。


なぜなら”金額”で仕事に打ちこむ熱量を左右されている人に、良い仕事ができる実力ができるとは思えないからです。


こんなことを言うと「じゃあブラックな会社でもいいのかー!」「心身が病んだら〜#%\@!」などという極論を持ってくる人もいるかもしれませんが、極論しか持ってこれない人は〇〇なので無視します(笑)正常な人間なら”速攻で辞める”一択ですから、それを選択できない理由をもつ人は専門家にお任せします。

8BBF11F4-3BCC-409D-9917-2D85FB5C282F.jpeg


まぁ私が見ている範囲でのお話ですが、たとえ時給が安かろうと真摯に仕事を学んで取り組んでいる人はどこへ行っても”重宝”されます。なので、自然とその場で出世していったりある段階でより良い環境の仕事をしたいといって羽ばたいていきます。


自分の視座(能力)が上がれば、自然と選択肢が増えていくものなのですね。




反対に「時給が安い」という理由で適当な仕事しかしない人間は、大抵何年もの間うだつの上がらない人として”お局化”している傾向があります。もしも本当に才ある人は、適当な仕事だなと判断すればサッサと辞めて自分の天職を見つけにいくでしょう。


つまりは何かと理由をつけて仕事に精力を傾けられない人は「お金を稼ぐ才能がない」という残念な結論で終わるわけです。


そして、そういう残念な人だけが安い時給の仕事を担うようになっていくことを考えると、今後AIなどが実用化されていく未来においては「人の接客よりもAIのほうがストレスなくて良いわ〜」となっていくのではないか。
そうなると仕事における人の価値は下がっていくと予想しています。そんなことをリアル店舗覗いていって考えています。この予想は外れてくれると嬉しいのですが…。


タグ:時給 価値
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
本・マンガ
ファン