2019年08月07日

映画に続き、小説版も読み終えた『天気の子』

こんにちは、職業・施術屋です。


今日は絶賛公開中の「天気の子」の小説版を読みふけった(仕事が暇すぎた…)。



Amazon

↓↓↓

小説 天気の子 (角川文庫)

新品価格
¥648から
(2019/8/7 21:25時点)





仕事ばかりに傾けていると人間的に魅力がなくなると考えているので、こういう日はしっかり作っています。映画はすでに視聴済みで『world_onlookerの読書ログ』内で感想記事を書き殴りました。


↓↓↓




小説版の感想も改めて書く予定。エンタメにどっぷり浸かる時間を設けないと、考えが煮つまりますよね。
小説版を読んで、私も帆高の“勢い”に感化される必要があるなぁと思いました。


人生つらいこともあるけれど、もう少し頑張って“運命の向こう”へ行きたい。
そのために“できることはまだある”はず。
あなたはどうですか?“大丈夫”ですか?




名曲「大丈夫」も収録!!

↓↓↓

【Amazon.co.jp限定】天気の子【特典:CDサイズカード「風たちの声」ver.付】

新品価格
¥3,240から
(2019/8/7 21:23時点)





楽天ブックス

↓↓↓

小説 天気の子 (角川文庫) [ 新海 誠 ]

価格:648円
(2019/8/7 21:29時点)
感想(5件)






Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_

@HHIKARI7

2019年02月26日

気づかなかった趣味。この機会に絵を描こう! #チェンソーマン

こんにちは、職業・施術屋/本の紹介屋です。(@HHIKARI7)


先日、Twitterを眺めているとこんなツイートを発見しました。

(少年ジャンプ編集部公式ツイッターより転載)↓
EEDDF131-6BC8-437F-860D-FD0C48413ED4.jpeg



週刊少年ジャンプは小学生の頃からずっと読み続けており、最近の週刊少年ジャンプのラインナップはかなり良いのではないかと個人的には思って読んでいます。そんな中でもなんか好きなマンガである「チェンソーマン」がご覧の通りファンアートを募集している様子。

Amazon↓

チェンソーマン 1 (ジャンプコミックス)

新品価格
¥475から
(2019/2/26 12:57時点)




実は、子供の頃から絵を描くのが好きだった職業・施術屋。今でもたまーに息抜きとして紙にサラサラ絵を描くこともあり(完全なる自己流です)、ふと気がついたのが____


「そういえば本を読んだり文章を書くのと同じく、時間をかけて絵を描くことにもストレスを全く感じないな…」


と、いうこと。


「好きなことを仕事に!」とは昨今一部で騒がれていましたが、仕事にせずとも何か自分を表現する一部として使えないかなーと思い立ちました。


このファンアートは期間中何枚でもTwitterに上げても良く、しかもグランプリには何と購入を検討していたiPad Proをもらえる特典があるらしい。


「絵を描くモチベーション上がっている+好きなマンガ+iPad Proというニンジン(報酬)」と、素晴らしい方程式が出来あがったので、この機会にしばらく絵を描こうと決めました。


一時期100均のタッチペンで書いてみたこともありましたが、紙に描いたほうが描きやすいために疎遠になっていましたが、チョイチョイ練習しながら投稿してみます。ランダムでの投稿ですが、チェンソーマン好きでご興味があればTwitterをご覧ください。#チェンソーマンでいろんな方の絵が見られますよ(^^)


楽天ブックス↓

チェンソーマン 1 (ジャンプコミックス) [ 藤本 タツキ ]

価格:475円
(2019/2/26 13:17時点)
感想(0件)







Twitterフォローよろしくお願いしますorz
@HHIKARI7

2019年01月14日

コスパの良い”幸せ”の得かた〜本は面白い!!〜

こんにちは、職業・施術屋/本の紹介屋です。


フリーで働き始めて半年が経ちました。どうなることやら…と不安を抱えながらの日々でしたが、なんとか生きてこれています。今のところ運がいい状況ですが、決して安心せずに手を動かしていきます。

本が面白い!

最近は年始に買い貯めた本を片っ端から読み進めているのですが、本は面白いという事実を改めて噛みしめています。

毎年恒例の個人活動です
↓↓↓
http://fanblogs.jp/freeartist/archive/300/0



実用書だけでなく小説なども結構買いました。小説を読むことは、想像力を膨らませるには良い材料なので久々に読み進めていますが、面白い物語は集中力が発揮されます。時を忘れるほどの集中力を鍛えるには、面白い物語に触れることなのかもしれないですね。


ほかにもビジネスや哲学系の本も買っているので、時間を作って早く読みたいとワクワクしています。本に対してこういう気持ちになったのはかなり久々のことです。おそらく年始から読んだ2冊の本が面白くて集中して読めたからでしょう。「幸せとは、集中していた時間のこと」と、どこかで聞きましたが今はよくわかります。


何かに没頭する=集中している時間を振り返ってみて「あの時は楽しかったなー」と思えるものをたくさん作ることが、その人にとっての”幸せ”なのですね。

楽天ブックスは品揃え200万点以上!

AEABAE82-4597-4A6B-A956-05590C16D731.jpeg

本の話から勢いあまって幸福論になってしまいましたが、本を読むことは比較的かんたんに”幸せ”を得られる上に情緒や知見を得られるという超コスパの良い”幸せ”の得かたかもしれませんね。


この記事で何を言いたかったかというと本は面白いってことっすね٩( ᐛ )و


今年読んだ2冊です。よければ参考にどうぞ♪

http://fanblogs.jp/freeartist/archive/301/0

http://fanblogs.jp/freeartist/archive/305/0


タグ:幸せ 面白い

2019年01月03日

毎年恒例の〇〇屋巡り!〜新年の抱負を添えて〜

こんにちは、職業・施術屋/本の紹介屋です。


1月3日より、はやくも仕事はじめとして施術をびっちりやってまいりました。三が日だというのに引っ切りなしに電話が鳴って何人も返客するハメになってしまいました。繁華街の店はスゴイものです。皆さま予約はお早めに済ませましょう。

毎年恒例の個人的行事

さて、私が本にハマった20代の頃から始めた年始の行事があります。


それは「古本屋巡り」です。


元旦に地元や隣町を自転車で爆走して本を買いあさるということを、かれこれ10年近くは行なっていると思います。今回も10冊以上は購入しました。これで2カ月程度はスキマ時間に困ることはありません(^^)


今回は自転車+電車移動も使って可能なかぎり古本屋+普通の本屋を巡りました。毎年恒例とはいえ、もうこれは”仕事”なんじゃねーかと思うくらい真剣に見て回りました。本屋に行くとやたら落ち着くのはなんでなんだろう…。

読む時間がない人は耳で読書♪

今年の抱負〜その1〜


昨年、自分で買って読んだ本は40冊と過去最低でした。立ち読みでざっと読んだりネット記事や雑誌など、読む量は減ってはいないと思っていたのですが予想以上に読んでいませんでした(いつもは大体100冊前後)。インプットよりもアウトプット(何かをやること)に意識を割いていたとはいえ、少なすぎなので
今年は読書の時間をしっかりとろうと決めました。そして本の感想を随時書き続けていきます。


今年は人に伝える文章ももっと磨きたいですね!忘れないようにこのブログにて宣言しておきます。早速読み終えた本もすでにあるので早めに更新します!お楽しみに〜(^^)v


今年こそは健康習慣を取り戻しませんか?


タグ:古本屋 抱負

2018年12月23日

メモの書き方について。まだ読んでいないけど良書間違いなしのメモ術とは?/本の紹介28.5 著:前田裕二

こんにちは、職業・施術屋/本の紹介屋です。


最近は自宅にある本を引っ張りだして読み直したりこのブログで紹介したりしています。正直いってビジネス系の本で言いたいことは大体決まっているし、それが良書であればあるほど普遍性が増すので結果的には”よく聞く話”に集約されていきます。


ただ、ここに来て読みたくなっている新刊がこの度発売されました。それがコチラ♪

Amazon
↓↓↓

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

新品価格
¥1,512から
(2018/12/23 13:01時点)




この本の著者はSHOWROOM代表の前田裕二さんのメモに関する1冊になります。前田裕二さんの前作「人生の勝算」は処女作にしてベストセラーとなったビジネス書であり、個人的にもかなりグッとくる1冊となりました(近々紹介してみようかな)。


それに加えて以前”NewsPicks”というニュースキュレーションサイトの動画配信内で前田裕二さんのメモ術が紹介されていたのですが、えらく具体的な内容で非常に驚いた記憶があります。メモってこんな使い方ができるんだなーと感心していたのですが、その後私はメンタリストDaiGoさんのメモの取り方を学んで今もその方法を実践しています。

Amazonベーシック ノート クラシックノートブック Lサイズ 横罫

新品価格
¥1,115から
(2018/12/23 13:25時点)




そして今回、改めて前田裕二さんのメモ術についての書籍が発売されたわけですが、これに関しては買おうかと検討中です。「読んでないならレビューじゃねーじゃん」という話なんですが、おそらく1年以上前の動画を見た記憶が今も残っているところをみると、相当印象に残ったのは間違いないので書籍も絶対良書なはずです。


発売日は12月24日となっていますが、22日にすでに売られている書店もあるようです。私は25日まで仕事が続いているので書店には寄れないのですが___


ここまでブログで語っている以上、ほぼ間違いなく買うんでしょうね。私は(o^^o)


「人生の勝算」を起点にいろんな媒体での前田裕二さんの情報に触れた結果、私の中での信用性は高まる一方なので、面白いことは間違いないでしょう(読んでないけどね)。


連休中、サービス業者でないお休みの方々は是非とも書店に寄ってみてください。きっと売れているはずですから。

楽天ブックス
↓↓↓

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book) The Magic of Memo (NewsPicks Book) [ 前田裕二 ]

価格:1,512円
(2018/12/23 13:22時点)
感想(0件)




Kindle
↓↓↓

メモの魔力 -The Magic of Memos- (幻冬舎単行本)




Twitterフォローよろしくお願いしますorz
@HHIKARI7
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
本・マンガ
ファン