2019年12月12日

経営不振の社長を眺めて思うこと。

こんにちは、職業・施術屋です。


個人で開業された方が朝10時から夜22時まで働き、その後0時から朝の8時まで夜勤で倉庫のアルバイト。自宅で30分〜1時間仮眠をとってまた朝10時から働く…という生活を週5日は実施している話を聞いて、開業のおそろしさを感じています。いや、そのうち倒れそうですよねー。


そんな私は仕事帰りに銭湯で交互浴。先日の休日では雨が降ってしまったので行きませんでした。なので、仕事を早めに切り上げてじっくり湯船を堪能しましたが、やっぱり銭湯は最高ですよねー。週1は絶対に行かないとダメ。



琴髪ケラチントリートメント

お金を稼ぎたい__が、リスクが怖い!そんな私は…。

多額の借金を抱えて開業したはいいものの赤字が脱出できず、今では口ぐせが__



「世の中は金だ」

「お金がないと何もできない」

「稼げればなんでもいい」





__と、今までに聞いたことのないセリフがバンバン出てきます笑。



その開業された方は近い将来、きっとサロンは諦めて全然違う業種にいきそうな気がしますが、そもそも手技療法の業界では多くのお金を稼ぐのは至難の業だと思います。単純に店舗を構えれば大金持ちになるわけではありません。人を雇って店舗を拡大し、もっと大きくなれば併設スクール(研修機関)やら作って更にウハウハ…くらいしか私には思い浮かびません。


お金持ちになりたいならば、自分の身体を使わずとも稼げる仕組みも必要ですね。経営者気質な方でなければもう一つ重要なことがあります。



それは“業種選び”。間違っても“施術者”なんてなるもんじゃありません笑。



私も今後はどうなるかわかりませんが、現状「職業・施術屋」の肩書きを離さず生きていく所存です。リスクを嫌う私は“行動・実践”を前提としたインプットと小さなチャレンジを大事にしています。大胆に攻めて大きくリスクをとることが成功者の条件みたいな風潮がありますが、私は性格的にその方法は無理なので自分の器で1番できそうなことを「とにかくやる」。それを第一に考えています。


724F43E3-9280-4309-8DED-D0618AE7A8E9.jpeg



ま、私もお金は欲しいですがそれ以上に…



「飽きることなく探求し続けられる」



ことが私には重要です。こうした「自分だけの物差し」を早めに持つことをオススメします。


そうすれば他人の価値観なんて「知ったこっちゃねー」と強気になれますので。







厳選した本を年間3ケタ数読む施術屋がオススメする『world_onlookerの読書ログ』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenablog.com


セラピストとしての体験談/‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート)

↓↓↓
https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a



Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_

@HHIKARI7
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9488270
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
本・マンガ
ファン