2019年12月06日

心が疲れているときに目を向ける、やるべきこととは?





こんにちは、職業・施術屋です。


ここ数日、職場にいることが“つまらない”と感じるようになってきました。何があったわけでもなく気分的な問題だと思いますが、個人的には良い傾向だと捉えています。


現状への不満は、新しい取り組みを行うモチベーションの起爆剤になりえるからです。


自分の内側からあふれ出るくらいの気持ちが出ないと行動に移せない人間なので、不満を抱えた日々は心身には良くないでしょう。ですが、先の発展に希望がもてると考えればこの鬱屈とした感情は出てきても良いと考えられます(今だけね)。



が、一方で悩みもあります。



生活費は稼がねばならんので働きはしますが、心ここにあらずな状態です。「接客業でその状態はマズイだろ」と私のプロ意識の琴線に引っかかりますが、どうにもなりません。年末年始は連休になるのでその期間は無報酬(完全歩合制)ですから12月はガッツリ働かないといけないのですが、心がついてこないのでどうしたものかと思っています。


9BFE6ACE-FAFD-498E-8876-EC29F9DCB269.jpeg


フィジカルという道具のメンテナンス

心(頭)がモヤモヤしているときはフィジカルに頼るのがベターです。筋トレやウォーキング、スポーツや瞑想、睡眠など物理的な身体にフォーカスすることでメンタルを保つようにします。


頭を空っぽにして自動的に動くこと。私の場合は武道の稽古や筋トレ、通勤中の歩行がその時間にあたります。そういう時間を意図的につくらないとどこかが病んできます。精神的なイライラや暴飲暴食、睡眠不足など別の“ストレス発散法”に向かってしまうとどこかが壊れてしまうので(私の場合は暴食に向かいやすいですね)、今は気をつけなければならない時期です。


年末年始は生活バランスが乱れやすい時期なので、フィジカルに目を向ける時間を作ることをオススメします。



健康器具もセール中♪

↓↓↓






厳選した本を年間3ケタ数読む施術屋がオススメする『world_onlookerの読書ログ』

↓↓↓
https://world-onlooker.hatenablog.com


セラピストとしての体験談/‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート)

↓↓↓
https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a



Twitterで最新記事を更新しています_(._.)_

@HHIKARI7
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9477181
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
職業・施術屋さんの画像
職業・施術屋
合気道を嗜みながら整体・ライティング・読書、そして旅をしてインプットとアウトプットを交互に回して面白い人間になりたいです。
プロフィール
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
経営者の向き不向きのタイプ(さまざまな経営者に触れて) by コトタマ (03/23)
‪"住みたい街"で働くフリーの施術屋|H=ヒカリ|note(ノート) ↓↓↓ https://note.mu/worker/m/m80c03c2ab03a‬
カテゴリーアーカイブ
本・マンガ
ファン