2019年06月19日

売上が無くても潰れない美容室経営。


スクリーンショット 2019-06-19 14.04.06.png



一人営業美容室





うちのお店の場合です。

経費 1ヶ月



家賃 30000円

光熱費 10000円

通信費 7000円

国金(日本政策金融公庫)返済 72000円



合計 119000円


毎月必ず出ていくお金は、


119000円です。






お客さんが来ても、

来なくても、

絶対にこれだけのお金が出ていきます。




まあ、国金の返済は経費にはなりませんけどね。




さらに自分の生活費も必要になります。


最低でも10万円は必要です。



お店の経費と合計で、

219000円は必要になります。




1人営業の美容室だと、

219000円は結構大変です。


それも田舎町ですからね。



もちろんちゃんと営業すればそれぐらいは、

簡単にいくのですが、

基本的に忙しいのが嫌いなので、

営業日数も月間で10日ほどです。



ほぼ休んでいます。



と言っても美容室を開けていないだけで、

他の仕事はしています。


まあここは以前のブログにも書きましたけどね。





私のお店の場合はこんな感じです。



基本的に美容師は楽しくやりたいので趣味です。


お金は稼ぎやすいもので稼ぎます。





日本政策金融公庫から500万円の借り入れに成功した話。
スクリーンショット 2019-02-21 12.37.53.png
※この記事はnote有料になります。
美容師の転職
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
image2.jpg
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。