2018年03月10日

美容室を開業するために日本政策金融公庫から500万円を借り入れたよ。で、創業計画書は1枚だけで良いんです。



小さな美容室を始める事になりました。


私一人だけで営業する小さな美容室です。


家賃も3万円と激安物件で。




まあ、超ド田舎なのでね〜。



それでも美容室を始めるとなれば、

それなりにお金が必要になります。



・物件取得費

・美容機器を揃える

・美容材料を揃える

・美容室の内装工事



ですね。




まあ、

私の場合はそれほどお金を掛けなくても作れますけどね。




別に内装業者にぜ〜んぶ内装工事をお願いする必要もありませんしね〜。


自分でできる事はやれば良いんです。



床、壁、天井、などは自分で工事出来ます。



YouTubeにUPされている内装工事動画を見ればすぐに理解出来ますよ。


決して難しくありませんからねー。


内装工事なんて、

美容師の仕事に比べれば、

全然 細かくありません。



道具と材料があれば自分で造作出来ますよ。

これ、本当に。




はい!

そんな感じでお金を掛けずに美容室を開業する事は出来ます。



でも、

一応、

お金は借りておいたほうが良いですよ。



運転資金、設備資金、として。



自分の貯金だけで始めるのも良いですが、

一体いくら持っていますか?




正直、200万円程度ではないでしょうか?



確かに200万円あれば、

田舎なら美容室を開業する事が可能です。



が!


運転資金が足りません。



超ギリギリな状態での美容室経営は危険です。



そのためにも、

運転資金は多い方が良いんです。





美容室を開業しても、

その美容室を運営していく資金がなければ、

お店なんてすぐに潰れてしまいますからね。




運転資金は本当に大切です。




ちなみに、

お金を借りるなら、

まずは日本政策金融公庫ですよー。




昔で言うところの、

国金です。





国金は、

100%国が出資している金融機関です。



存在意義としては、

起業家を多く輩出して、

雇用を生み出してもらい、

税金をたくさん納めてもらうということです。



まあ、それは良いとして、

美容室の開業資金を借りるなら、

とにかく国金ですよ。



理由は、


1、借りやすい

2、金利が2%台でとても低い

3、担保や連帯保証人が不要



だからです。




で、お金を借りるまでですが、

とりあえず、

国金のホームページを見てみて下さい。



大まかな流れはわかると思います。




そして必要になってくるのが、

創業計画書です。




この創業計画書をちゃんと書けば、

ちゃんとお金を借りる事が出来ます。



ちゃんと書けばですよ〜。



でも、今まで創業計画書なんて書いた事ないですよね?



それが普通なんですけどね。


書き方が分からなければ、

この本を読むと良いですよ。

■創業計画書は1枚にまとめなさい
515HEqhqrDL._SX344_BO1,204,203,200_.jpg






結論から言いますと、

創業計画書として、

分厚い書類の冊子を作る必要はありません。



国金(日本政策金融公庫)のホームページからダウンロードできる、

専用用紙1枚にまとめる事ができれば良いんです。





ちなみに、私は創業計画書1枚+美容室開業に掛かる費用の見積書を提出して、

500万円の融資を受ける事に成功しました。

>>「500万円借りる事が出来た創業計画書」







ネット上で検索してみると、

「創業計画書は、分厚い書類のようにして、びっちりと書かないといけない!」

みたいな事が書かれていますが、

決してそんな事はないと思います。



理由は、

先ほど紹介した本を読めばわかります。

(先に答えを言いますと、国金の融資担当者はたくさんの案件を処理しなければいけません。なので、1枚の分かりやすい紙にまとめてもらっていたほうが助かると言う事です。)





田舎での美容室運営は、

利益が出るようになるまで時間が掛かります。



理由は集客が難しいからです。


ですので、

時間を掛けてじっくりと顧客を増やしていく必要があるんです。



そのためにも、

運転資金はたくさんあったほうが良いと言うわけです。





image2.jpg
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ
Amazon宣言

*「え!本当に美容室を開業するつもり?」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。