2016年10月30日

美容室内にお金を掛けずにネイルサロンを開業して副収入を得る方法


16dbb8990d35e10f849e9da36864fa9d_s.jpg


美容室内でサイドビジネスを始める


美容室のデッドスペースをネイリストに貸し出して



ちょっとしたサイドビジネスを始めてみてもいいのでは?




どこの美容室でもありますよね?


使われていないデッドスペース。


勿体ないです。




そんなスペースをフリーのネイリストに貸し出して



違う場所からの収入源を得ましょう。






美容室だけの収入じゃ、不安ですから。






やり方の提案


基本的にネイリストは社員として雇ってはダメです。


外注扱い。


または、業務委託契約で。


雇ってしまうと、給料を支払わなければいけないので。





どうやってお金を生むか?

2つ方法があります。




■ネイリストにスペースを時間貸しする。



■売り上げの50%をお店にバックして貰う。




・スペース貸しの場合、値段が高すぎるとネイリストも借りてくれません。



良心的な値段設定で。



スペース貸しでがっつりと儲けるという感じではなく、



あくまでも、ちょっとした副業程度の気持ちでやったほうが上手くいきますよ。






・売上の50%をバックして貰う場合、お会計は美容室内のレジで行ってもらいましょう。



そうしなければ、ネイリストに売り上げをごまかされてしまいますので。




注意点

美容室の空いているスペースをネイリストに貸し出す場合、



注意しなければいけない事ですが、



ネイリストは雇用している訳ではありませんので



絶対に時間的拘束をしてはダメです。





あくまでも、外注扱いとして対応しましょう。




成功のポイント

がっつりとネイリストに稼いでもらおうとしない事です。





「ちょっとだけ副収入があれば良いかな〜。」





ぐらいの気持ちで運営したほうが結果上手くいきます。


欲を出し過ぎない事ですね。







⇒ホットペッパーに頼らない集客術

image16.png
最新記事

15秒でできる!ホームページ簡単作成サービス【PAGEKit(ページキット)】
201607011535577270.png

タグクラウド
カテゴリアーカイブ