検索
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年07月19日

タルサの光るUFO

14歳の少年が撮影に成功したカラフルに光る飛行物体

Tulsa, Oklahoma UFO Photograph.jpg

〔出没地〕アメリ カタルサ
〔出没年〕1965年
〔形状・タイプ〕お皿型
〔接近遭遇種別〕第1種接近遭遇
〔目撃数〕少ない
〔注目ポイント〕
複数の光を放ちながら飛行する物体。それぞれが点滅するように色を変えながら、ゆっくりと飛んでいたという。
〔概要〕
1965年8月3日深夜。当時14歳の少年とその家族がオクラホマ州タルサの自宅裏庭で、白・赤・青・緑など色を変えながら飛ぶ物体を発見し、少年は写真の撮影に成功。照明を使った偽物の写真と疑われたが、後にアメリカ空軍が行った調査で、直径10mほどのUFOと判明。UFO研究団体のGSWも、1977年のコンピューター解析で本物と認めている。


posted by 麻生祇燐 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7907241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 超常現象へ
にほんブログ村
プロフィール
麻生祇燐さんの画像
麻生祇燐
プロフィール

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。