みんなのすごい!奪い合いから分かち合う社会へ
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事
運営者プロフィール
blackcoffee11さんの画像
blackcoffee11
会社員 広報が仕事です。 趣味ははっきりいって多いです。 が…、どれも浅いです。 それでも楽しくやってます! コーヒーとJAZZと読書 カメラ・パソコンいじり
プロフィール
運営しているサイト

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年03月31日

米アマゾンのベゾス氏、サウジに携帯をハッキングされていた 調査チームが結論

米アマゾンのベゾス氏、サウジに携帯をハッキングされていた 調査チームが結論

https://www.afpbb.com/articles/-/3218506

【3月31日 AFP】米小売・IT大手アマゾン・コム(Amazon.com)のジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)最高経営責任者(CEO)が不倫相手の女性に送ったプライベートの写真を公表すると「脅迫」されたと主張している事件を調べているギャビン・デベッカー(Gavin de Becker)氏は30日、サウジアラビア当局がベゾス氏の携帯電話をハッキングし、個人情報にアクセスしたと調査チームが結論付けたことを明らかにした。

 ベゾス氏に雇われ、今回の件について調べているセキュリティーコンサルタントのデベッカー氏によると、今回のハッキングは、ベゾス氏が所有する米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)が、昨年10月にトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館内でサウジ人ジャーナリストのジャマル・カショギ(Jamal Khashoggi)氏が殺害された事件を詳細に報道したことと関係しているという。

 デベッカー氏は米ニュースサイト「デーリー・ビースト(Daily Beast)」に対し、「わが調査チームと複数の専門家は、サウジがベゾス氏の電話にアクセスしたと強い確信を持って結論付けた」と述べた。

 米大衆紙ナショナル・インクワイヤラー(National Enquirer)が愛人の兄弟からベゾス氏のプライベートな情報を買い取っていたとされるが、愛人の兄弟はおとりで、金目当ての一個人のたくらみをはるかに超えた大きな陰謀があったという。

 デベッカー氏はさらに、産油国サウジのムハンマド・ビン・サルマン(Mohammed bin Salman)皇太子が「ワシントン・ポストを大敵とみなしているのは明らか」とも指摘した。米上院は本会議で米中央情報局(CIA)による非公開の報告の後、カショギ氏殺害事件はサルマン皇太子に責任があると非難する決議案を採択している。

 しかしデベッカー氏は、今回のハッキングにサウジ政府のどの部署が関与しているかには言及しなかったほか、サウジに責任があると結論付けた調査の内容についてもほとんど明らかにしなかった。

 デベッカー氏によると、調査結果は連邦政府当局に提出済みだという。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

March 31, 2019 at 07:19PM
posted by blackcoffee11 at 19:24| Comment(0) | AFPBBNEWS

スロバキア初の女性大統領誕生へ、弁護士のチャプトバ氏 決選投票で勝利

img_5054d75daba26518ea0a16db94c8a364164562.jpg
スロバキア初の女性大統領誕生へ、弁護士のチャプトバ氏 決選投票で勝利

https://www.afpbb.com/articles/-/3218481

【3月31日 AFP】(更新)東欧スロバキアで30日、大統領選の決選投票が行われた。ほぼすべての開票が終わった時点で政府を声高に批判してきた弁護士で反汚職活動家のズザナ・チャプトバ(Zuzana Caputova)氏(45)の当選が確実となった。同国初の女性大統領が誕生する。

 スロバキア統計局によると、得票率は環境活動家でもあるチャプトバ氏が58.40%、欧州委員会(European Commission)のマロシュ・シェフチョビッチ(Maros Sefcovic)副委員長(エネルギー同盟担当、52)が41.59%だった。公式結果は31日正午(日本時間同日午後7時)に発表される。

 シェフチョビッチ氏は記者会見で、チャプトバ氏に勝利を祝う電話をしたと明かした上で、花束を贈る意向も示した。

「悪に立ち向かう」をスローガンに掲げてきたチャプトバ氏は先に、今回の選挙戦で「人道主義と連帯、真実といった価値観が、われわれの社会にとって重要であること」を示したと語っていた。

 チャプトバ氏は2016年、故郷であるペジノク(Pezinok)の廃棄物埋め立て処分場建設計画を阻止したことで賞を受けた。政治経験こそ浅いものの、厳しい闘いには慣れている。

 近年では、汚職疑惑を追及していたジャーナリストのヤン・クツィアク(Jan Kuciak)氏とその婚約者が2018年2月に殺害された事件を受けて、大勢の反政府活動家とともにスロバキアで街頭デモを行っていた。クツィアク氏はスロバキア政界とイタリア系マフィアとの癒着疑惑に関する記事を発表しようとしていた。

 選挙期間中にチャプトバ氏は、「検察や警察から政治的影響力を剥奪する構造改革に着手」する方針をAFPに明らかにしていた。また高齢者福祉や環境保護にも力を入れると公約していた。

 スロバキアの大統領の役割はおおむね儀礼的なものにとどまるが、国際条約を批准したり、最高裁判所判事を任命したり、軍の最高司令官を務めたりするほか、議会が可決した法案に拒否権を行使することもできる。(c)AFP/Laszlo Juhasz with Anna Maria Jakubek in Warsaw

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

March 31, 2019 at 04:22PM
posted by blackcoffee11 at 16:24| Comment(0) | AFPBBNEWS

白人男性の汚れた服をアジア人女性が嗅いでうっとり…独CMに非難の声 韓国

白人男性の汚れた服をアジア人女性が嗅いでうっとり…独CMに非難の声 韓国

https://www.afpbb.com/articles/-/3218455

【3月30日 AFP】ドイツのホームセンターが、白人男性の脱ぎ捨てた衣類をアジア人女性がうっとり嗅いでいるという内容のCMを放映したことを受け、韓国の首都ソウルでは、アジア人女性に対する人種差別だとして多くの女性が怒りの声を上げ、この企業に対して謝罪を要求する署名運動に発展している。

 DIY用品を扱うチェーン店、ホルンバッハ(Hornbach)によるCMは、庭仕事をしている白人男性らが汗まみれの衣類を脱ぎ捨てて箱の中に投げ捨てると、東京のような灰色の産業都市の映像に切り替わる。そこで、アジア人女性が、男性たちが着ていた汚れた衣類を詰めた袋を買い求め、これを開いて臭いを嗅ぎ、恍惚(こうこつ)とした表情を浮かべてうめき声を上げると、「これが春の香り」というキャッチコピーで締めくくられる。

 韓国では、ホルンバッハに対して公的な謝罪とCMの取り下げを求める署名運動がネット上で行われ、賛同者は28日午後までで1000人近くに達した。また、ソーシャルメディア(SNS)でも、同社がアジア女性に対するステレオタイプなイメージを助長しているとして怒りの声が広がっている。

 一方のホルンバッハ側はツイッター(Twitter)で、このCMは人種差別的なものではなく、「都会では生活の質が低下している」ことを示しているのだと反論。アジア人女性が登場した産業都市は架空の場所で、アジアのどこかの都市をモデルにしたわけではないと主張した。

 だが、ある韓国人女性は「何を言おうと、このCMは不適切」とツイート。「欧米社会においてアジア人女性は、人種差別的な中傷に基づく数え切れないほどの性的暴行を受けてきた」と非難している。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

March 31, 2019 at 09:24AM
posted by blackcoffee11 at 09:28| Comment(0) | AFPBBNEWS

2019年03月30日

穴にはまった赤ちゃんゾウ6頭、レンジャーらが救出 タイ

穴にはまった赤ちゃんゾウ6頭、レンジャーらが救出 タイ

https://www.afpbb.com/articles/-/3218423

【3月30日 AFP】タイの国立公園で、親とはぐれて穴の中で泥まみれとなりながら、数日間身動きが取れなくなっていたゾウの赤ちゃん6頭が、公園のレンジャーらによって救出された。当局が30日に明らかにした。

 同国の首都バンコク東方のプラーチーンブリー(Prachinburi)県にある国立公園の監督官はAFPに対し、27日午後に巡回していたレンジャーらが、穴の中でもがいているゾウの赤ちゃんたちを偶然発見したと説明。

 レンジャーらは1歳から4歳のゾウの赤ちゃんたちが穴から出られないことを見て取り、一部の隊員が掘削用の道具を取りに森を離れた一方、残りの隊員は穴のそばで夜通し、おびえ切った赤ちゃんたちを見守っていたという。

 先の監督官は、「われわれのチームが(28日朝に)くわを持って到着し、(泥沼の)へりの周りを掘り始めて傾斜を緩やかにした」と説明。

 急場しのぎの傾斜をつくるために穴を掘り始めてから3時間後、レンジャーらが声援を送る中、泥まみれになったゾウたちが1頭ずつ、よろめきながら穴から脱出した。

 監督官は、レンジャーらが付近で30頭のゾウの群れを目にしていたことを明かし、発見された赤ちゃんたちがこの群れからはぐれてしまったとみているという。また、「穴から脱出した後、足が弱っていたことから、このゾウたちが穴の中で少なくとも2日間、身動きが取れなくなっていたと思う」と述べた。

 公園当局が撮影した映像には、レンジャーたちが赤ちゃんゾウに向かって「行け、行け、後に続け!」、「行け! 赤ちゃん、行け!」と叫ぶ様子が捉えられている。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

March 30, 2019 at 08:18PM
posted by blackcoffee11 at 20:23| Comment(0) | AFPBBNEWS

大麻を吸うと「良い母親になれる」、カナダの母親団体が主張

大麻を吸うと「良い母親になれる」、カナダの母親団体が主張

https://www.afpbb.com/articles/-/3215855

【3月30日 AFP】大麻を吸うと、「良い母親になれる」と語るカリーン・シール(Karine Cyr)さん。2児の母である彼女は、昨年10月にカナダで嗜好用大麻が解禁されて以来、同じ志を持つカナダ人女性らのグループを率いている。

【関連記事】大麻先進国から忠告? オランダ首相、カナダ高校生に「絶対手を出すな」

 この女性たちは社会規範に真っ向から立ち向かい、子育てをしながら大麻を使用することに対する烙印(らくいん)を断固、拒絶しようとしている。「私が大麻を吸うのは、家事をしたり子どもたちと遊んだりしているとき。子どもたちに対してもっと忍耐強くなれる」とシールさんは話す。

 こうした彼女の考えに医師らは賛同しないが、大麻に関する経験や考えを共有するために彼女がフェイスブック(Facebook)で立ち上げたグループ「デフルールマシェール(Des fleurs ma chere)」には、共感した数百人の女性メンバーがいる。

 カナダ保健省は、受動吸引のリスクがあることから親が大麻を吸うことに警鐘を鳴らしている。また「(子どもに向ける)注意力や決断力、緊急時の対応力などが損なわれる可能性がある」とも警告している。

 だがシールさんは、新米ママらの不安や落ち込みを治療する際に処方されるオピオイドや抗うつ剤よりも、大麻を使用する方がはるかにいいと主張する。

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

March 30, 2019 at 07:22PM
posted by blackcoffee11 at 19:23| Comment(0) | AFPBBNEWS

ベッテル、憧れのマンセル氏風の口ひげ姿で登場

ベッテル、憧れのマンセル氏風の口ひげ姿で登場

https://www.afpbb.com/articles/-/3218398

ベッテル、憧れのマンセル氏風の口ひげ姿で登場

2019年3月30日 11:14 発信地:マナマ/バーレーン

【3月30日 AFP】フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)に参戦するフェラーリ(Ferrari)のセバスチャン・ベッテル(Sebastian Vettel)が29日、元F1王者のナイジェル・マンセル(Nigel Mansell)氏に似せたという口ひげを披露した。

 通算4度の総合優勝を誇るベッテルは、今季第2戦のバーレーンGP(Bahrain Grand Prix 2019)を控えたこの日のフリー走行で最速タイムをたたき出すと、上唇の上に伸ばしたひげを見せびらかしながら、1992年シーズンの王者マンセル氏について、「ずっとナイジェルが好きだった」「彼は素晴らしい人物で、マシンの中ではライオンだった」と語った。

 開幕戦のオーストラリアGP(Australian Grand Prix 2019)で4位に沈んだことは忘れ去り、そのときの「飼い猫」のようなおとなしいパフォーマンスを追いやったベッテルの新しいルックスは、ソーシャルメディアで瞬く間に拡散された。

 31日の決勝レースに向けてポールポジションを目指しているベッテルは、優勝すれば同GPでは前人未踏の3連覇達成となる。(c)AFP


AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

March 30, 2019 at 06:18PM
posted by blackcoffee11 at 18:23| Comment(0) | AFPBBNEWS

「裏切りをやめろ」 英EU離脱、当初予定日迎え賛成派怒り

「裏切りをやめろ」 英EU離脱、当初予定日迎え賛成派怒り

https://www.afpbb.com/articles/-/3218385

【3月30日 AFP】英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット、Brexit)が実現するはずだった29日、ロンドンの議会議事堂前では数千人が集まり、英国旗を振りかざして「裏切り」行為を非難した。この日は英国の「独立の日」となるはずだったが、政治停滞により離脱は土壇場で延期されていた。

 英国を分断した国民投票で52%がEU離脱を支持してから3年が過ぎようとする中、議員らはEU離脱の方法のみならず、離脱が本当に可能なのかさえもわからずにいる。

 英議会はこの日、テリーザ・メイ(Theresa May)首相がEUとまとめた離脱協定案について3度目の採決を行ったが、同案はまたしても否決された。議事堂前の広場では、議員らに住民投票の結果を尊重するよう要求するデモが行われた。

 英国旗を身にまとってデモに参加したロンドン東郊ビラリキー(Billericay)在住のデビー(Debbie)さん(54)は、「残留派の議員たちは傲慢(ごうまん)で、きっと激しい反発を受ける」と語った。

 ブレグジットを熱烈に支持する人々は、英国が離脱協定でEUと合意することなく即刻離脱し、世界貿易機関(WTO)の規則に復帰することを求めている。デモ参加者らは、「ブレグジットの裏切りをやめろ」、「私たちの王国を返せ」、「今こそ英国を自由に」などと書かれたプラカードを掲げた。

 EU懐疑派の政治家スザンヌ・エバンス(Suzanne Evans)氏は、当初の予定通り3月29日午後11時(日本時間30日午前8時)にEUを離脱できないことの意味は重大だと指摘。「独立の日を祝うはずだった。それが約束だった。(議員らは)もう一切信用できない。まったくもって恥ずべきことだ」と述べた。(c)AFP/Robin MILLARD

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

March 30, 2019 at 03:21PM
posted by blackcoffee11 at 15:24| Comment(0) | AFPBBNEWS

インド衛星破壊実験で無数の「宇宙ごみ」発生

img_f6b40fd2038bbf2e9dab26ac3b6a53b6285894.jpg
インド衛星破壊実験で無数の「宇宙ごみ」発生

https://www.afpbb.com/articles/-/3218207

【3月29日 AFP】インドの対衛星破壊兵器実験によって無数の「宇宙ごみ」が発生したことで、既存の宇宙大国が長年にわたって回避しようとしてきた危険な状況が生じる恐れがある。

 インドは27日、衛星をミサイルで破壊する実験を行ったが、周回軌道衛星への脅威を最小限にとどめるべく尽力してきた。

 専門家によると、インドの実験は国際法などに抵触するものではないという。ネブラスカ大学リンカーン校(University of Nebraska-Lincoln)のフランス・フォンダーダンク(Frans von der Dunk)教授(宇宙法)は、「あいにく、宇宙ごみをむやみに生み出すことを禁じる国際的な法的ルールは(今のところ)存在しない」と説明した。

 一方、1967年に発効した1967年に発効した宇宙条約(Outer Space Treaty)では、自国の実験が他国の衛星運用に有害な干渉を及ぼす恐れがある場合には通告しなければならないとしており、厳密に言うとインドの実験はこの義務に反するという。

 フォンダーダンク氏は、宇宙ごみを生み出す活動を控えるのが慣習国際法の義務だとする傾向が強まりつつあり、今回インドが実施したような実験はこの趨勢(すうせい)とますます合わなくなっていく、と指摘した。

 2002年以降、世界の宇宙大国は宇宙ごみの発生を回避するための非公式な行動規範をまとめ、国連(UN)もその線に沿った決議案を採択した。

 インドのナレンドラ・モディ(Narendra Modi)首相は、国民に向かって異例の演説を行い、高度約300キロで衛星を撃ち落としたと発表した。約300キロは、国際宇宙ステーション(ISS)やほとんどの衛星が使用する高度410キロよりも低い。

 宇宙ごみによる危険には、地球への落下だけでなく周回軌道衛星との衝突も含まれている。たとえ極小の宇宙ごみでも高速で移動しているため、衝突すれば衛星を動作不能に陥らせる恐れがある。

 インドの実験によって発生した宇宙ごみのほとんどは、軌道上に数週間とどまるものの、地球に向かって落下し、大気圏で燃え尽きるとみられている。

 AFPが取材した専門家らは、インドが実験を行ったのが比較的低高度だったために、無事に済んだと考えている。米AGIのトム・ジョンソン(Tom Johnson)副社長は、「この高度を飛行する物はそう多くない。低すぎて抗力がとても大きいからだ」と説明した。(c)AFP/Ivan Couronne
 

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

March 30, 2019 at 06:23AM
posted by blackcoffee11 at 06:28| Comment(0) | AFPBBNEWS

2019年03月29日

希少なスマトラトラの赤ちゃん3頭、豪動物園で初公開

img_3a636d183e9ee63becb467fdaf0f92bf149050.jpg
希少なスマトラトラの赤ちゃん3頭、豪動物園で初公開

https://www.afpbb.com/articles/-/3218274

【3月29日 AFP】オーストラリア・シドニーのタロンガ動物園(Taronga Zoo)で29日、希少種のトラの赤ちゃん3頭が一般に初公開された。

 公開されたのは1月17日に生まれたスマトラトラの赤ちゃん雌2頭と雄1頭。飼育員は「赤ちゃんトラたちはより広いスペースを動き回って、登る練習もしている。3頭をコントロールするのは母トラにとってこれからもっと大変になるだろう」と述べた。

 スマトラトラはインドネシアのスマトラ(Sumatra)島に生息する絶滅危惧種で、現在は350頭ほどしか生存していない。スマトラ島では違法取引や森林伐採などによる野生動物の生息地の荒廃が問題となっている。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

March 29, 2019 at 11:26PM
posted by blackcoffee11 at 23:33| Comment(0) | AFPBBNEWS

英首相の離脱案、議会が3度目の採決へ

英首相の離脱案、議会が3度目の採決へ

https://www.afpbb.com/articles/-/3218168

【3月29日 AFP】英下院は29日、テリーザ・メイ(Theresa May)首相が欧州連合(EU)とまとめた英国のEU離脱(ブレグジット、Brexit)協定案を、3度目となる採決にかける。メイ氏は新たな採決で、英国が2週間後に大混乱のままEUを離脱する事態を回避したい考えだ。

 メイ氏は27日、自身の離脱協定案に対する支持を反対派から取り付けるため、自らが退任する用意があると表明する劇的な策に打って出ていた。

 ジョン・バーカウ(John Bercow)下院議長は先週、メイ氏の協定案の内容は議会ですでに否決されたものと事実上同じだとして、3度目の採決を認めていなかった。しかし29日に採決にかけられる協定案について同議長は「新しく、大いに異なり、(自身の決めた要件に)符合する」ものだと説明し、採決の実施を認めた。

 英議会でメイ政権の代表を務めるアンドレア・レッドソム(Andrea Leadsom)下院院内総務は、協定案が可決されれば、先週のEU首脳会談で承認された5月22日へのEU離脱延期が可能になると説明した。同会談では延期の条件として、当初の離脱日である3月29日の午後11時(日本時間30日午前8時)までの協定案可決が求められていた。

 レッドソム氏は「私は議員全員に、(協定案を)支持し、5月22日のEU離脱を確実なものとして、人々と企業が必要としている確実性を与えるよう奨励する」と議員らに呼び掛けた。

 29日の採決にかけられるのは主要協定案のみで、それに付随する将来の対EU関係に関する政治宣言案は対象とならない。離脱の実現には、再度の議会採決が必要となる。メイ首相の協定案が議会で可決されなければ、英国は4月12日に「合意なき離脱」に突入する恐れがある。(c)AFP

AFP

via AFPBB News アクセスランキング http://www.afpbb.com/

March 29, 2019 at 10:22PM
posted by blackcoffee11 at 22:23| Comment(0) | AFPBBNEWS
カテゴリアーカイブ

アクセスアップのために
1.内部リンクは張りましたか?
2.外部リンクは張りましたか?
3.キーワードは入れましたか?
4.タイトルは魅力的ですか?
5.画像は入れましたか?
6.twitterで拡散しましたか?
7.Facebookに通知しましたか?
8.pingは送りましたか?
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。