ポチってくれると、すっごく嬉しいもうやだ〜(悲しい顔) にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村
今週のブログランキング
  1. 1. 【追記アリ】2017年審査に通り易いおすすめクレジットカード・ランキング/YJカード・楽天カード・イオンカード
  2. 2. 【速報】ココナラハンドメイドの評判は?/事前登録・出品予約は3/22(水)〆切!!小遣い稼ぎ&在宅副業ランキング
  3. 3. 4億以上の口コミランキング!!春休み旅行,ゴールデンウィーク旅行は【TripAdvisor /トリップアドバイザー】で決める。バックパッカーの本音満載
  4. 4. ◆【小遣い稼ぎ】あなたの『不満』買い取ります/不満買取センターって面白い!!
  5. 5. 保険業界初!!スマホやパソコン、何度でも年間10万円までなら修理無料だって。SBIマネープラザ【モバイルの保険】水濡れ・同等品へ交換の場合もOK
  6. 6. 学習する無料自動翻訳サイト!!ヤラクゼン/過去の翻訳は蓄積され、自分専用の翻訳データベースとなる。東京オリンピックに向けても!!
  7. 7. 月々のスマホ料金を三分の一へ!!格安SIMメリット・デメリット
  8. 8. ブログで利益率50%の商品を売る/カラミーショップ
  9. 9. 【買取サイトよりお得に現金化】アマゾンギフト券おすすめサイト比較&【小遣い稼ぎ】得意なスキルで!!
  10. 10. ◆裏技【覆面モニター】したら飲食代半額になった!
  11. 11. 2ヶ月無料で格安SIMを使いまくろう/初期費用もタダ!!
  12. 12. 頭金不要!!コスモ石油のカーリース【スマートビークル】がむっちゃお得だった&【速報!!】ココナラ ハンドメイド始まる!!
  13. 13. 無料プロ撮影【キッズ時計モデル大募集】トイザらス・ベビーザらスの広告モデル&芸能界への近道
  14. 14. 都心マンションオーナーに50万でなろう!!資産運用型マンション
  15. 15. 劇的アクセスUP!!【はてブ】とは、なんぞや(驚!)
  16. 16. 必ず翌月3万5千円貰える!!auひかりキャッシュバック
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事

2017年03月15日

【追記アリ】2017年審査に通り易いおすすめクレジットカード・ランキング/YJカード・楽天カード・イオンカード

こんにちは。おっさんバーテンダーです

昨日、書いたクレカのブログ、沢山の方にご覧頂き感謝です
アクセス数は、過去1位exclamation&question2位exclamation&questionを争いましたぁ。
本当にありがとうございましたぁぁぁ

それなのに・・・
ごめんなさい。
自分の中では、むっちゃ時間をかけた大作だったんですが
ひとつ、大事な事を載せ忘れて
ちゃんと、下書きの時は書いていたんですけど

で、どういう風に書き足せば一番ちゃんと伝わるのかなぁって色々悩んだんですけど
昨日と被る内容になっちゃうけど、最初に書き足したのをUPしました。
だから、昨日読んでくれた方は、最初だけ見てください(汗)←お願い

クレジット.JPG

「多重申込み」への注意

あそこが、ダメだったから次は、ココ。
理由も告げられず「今回は見送らせて頂きます。」
という薄っぺらい封筒が送られて来たら腹が立って、
じゃ次は、ココ申し込んだる
ってお思いの方もいると思いますが…。
(私も、そんな断り方されたら次々いっちゃう方ですけど


その状況は、、、、
多重申込」扱いとなってそれだけでほぼ審査もなく「却下」扱いにされちゃいますあせあせ(飛び散る汗)

クレジットカードに申し込んだ件数は、個人信用情報機関に「申し込みをした」として登録されます。そして他社のクレジット会社が情報を調べたらすぐに申込み件数・可決・否決も分かってしまうので何度も「申込み」をしていると「却下」されちゃうんです。

記録されている期間は6ヶ月、その間に大体3件以上の申し込みでNGというのが最近の一般的な様子です。

個人信用情報機関に登録されてしまう、「申し込みをした事実」は、6ヶ月でリセットされます。(2017年3月現在)

ここまで、追記です。
審査に通り易いクレカを紹介しながら、
こんな事で却下される人がいたら本末転倒だから、
どうしても書いて置きたかったので
今回、ちょっと変なブログ更新となっちゃったけどお許し下さい


クレカなんて本人に安定した収入があればOK、世帯にいればOKっていうのも一昔前の話。
今は、事前準備必須となっちゃいました。
自分の気付かないトコロで、個人信用情報機関にネガティブ情報載っていたり
クレヒスに傷が付いてたり


で、【敵を知れば、自ずと解決策が出てくる】っという事でまずは、審査の話からGO
具体的にクレジットカード審査は何を見ているのか

サーチ(調べる)俗にいう「3C」を見てるんだよね。
1Capacity(返済力)
2Character(性格)
3Capital(財産)

この中で一番ウエートを占めちゃってるのが1Capacity(返済力)

少し前までは、3Capital(財産)も高ポイントだった。

自宅本人所有は返済時の担保として考えられるため審査上、結構有利に働いていたけど最近は、カード発行に関してだけで言えばあまり重要視されていない感じ。(不動産担保ローンは別だよ。)
只、もちろん住居年数が長く自己所有の持ち家の方がスコアリングは高いけどね。


2Character(性格)とは、この場合 毎月の約定日にちゃんと延滞することなく返済する人かどうかって事。←それ以外の性格は、どうでも良いって事ね

でも、会ったこともない、しゃべったこともない人の性格なんて確かめるのは神様じゃないのに到底無理。
だから、過去の状況を調べて機械的に決めるんです
個人信用情報機関に照会を行ってクレカやカードローンの利用履歴(俗にいうクレジットヒストリー/クレヒス)を照会。そして、事故情報(異動情報)があるとCharacterに「難あり」という理由で否決されてしまう可能性が大なのです



そして、一番ウェイトの高い1Capacity(返済力)

当り前と言えば当り前ですが、「ちゃんと毎月返済出来るのか」をクレジット会社は一番重要視しています。
年収を書く欄がありますが、もちろん年収はある程度必要だけど、それよりも大事なのは毎月安定した収入があるのかどうかexclamation&questionってトコ。


職業は会社員か自営業かフリーターかexclamation&question勤続年数は長いか短いかexclamation&question
会社の規模によりスコアリングの点数を変えているんです。
(私は、現在自営業なのでこの点数は低いんですよねむかっ(怒り)

クレカ2.JPG

先程から出てくる個人信用情報機関とは3つの機関があります。
1CIC(シー・アイ・シー)
2日本信用情報機構(JICC)
3全国銀行個人信用情報センター(全銀協)

この話だけで、いっぱいいっぱい書きたいことがあって、又今度に深い話は置いとくけどあせあせ(飛び散る汗)
今回、コレだけ書いときますひらめき

全てのクレジットカード会社は法律によって信用情報機関を照会し申込者の信用力を調査することが義務付けられています。なので、クレジットカード会社の申込フォームの「現在の借入件数を申告する欄」に偽って申告しても必ずバレることになり審査結果にネガティブに働いちゃう。なので、借入れ件数と金額は、必ず本当のことを書きましょう
年収は、属性等で判断されるから、それなりでも、職業も、それなりでもだけど、
「借入れ金額」と「借入れ件数」は必ずホントの事を書きましょう


それと、ドコモ、au、ソフトバンクなどの携帯電話の端末分割支払情報も信用情報機関に登録されちゃってます。過去に3ヶ月間以上携帯電話端末の滞納などがあった場合はこの内容に記録がついてしまい完済後、5年間記録が残ってしまいますので「たかが携帯電話の支払」と思っていると思わぬことになってしまうので注意が必要です。



又、総量規制で却下となる方も多いですたらーっ(汗)
キャッシングを実際に利用していなくても、キャッシング枠が設定されているだけで総量規制の対象としてカウントしてしまうので、カードを数枚持っていると年収の三分の一を超えるとOUTなので、次の一枚が作れないという状況に陥ります。使わないキャッシング枠は「0円」に設定しときましょう

そして、クレカ作成に不安な方は新しく申し込むクレカも【キャッシング枠0円】で申請するのがBest
そしたら、総量規制に引っかからず「割賦販売法」だけのクレカ審査

クレカ5.JPG

貸金業法〜総量規制〜

2006年12月成立「借りすぎによる生活破綻からの保護」を謳い文句に段階を経て実施され全ての規定は2010年6月に施行されました。
これにより貸金業者が個人にお金を貸す際、年収の3分の1を超えて貸付け出来なくなりました

貸金業者やクレジット会社は、ローンやクレジットカードのキャッシング枠を審査する時、総量規制を守らなかったらペナルティがあるから、申込者の年収を把握しないといけません。
貸金業者、クレジット会社は、総量規制法を破ると一定期間営業停止などの行政処分の対象。悪質な場合、登録取消処分となる。
借りる側は、総量規制法を破っても、行政処分を受けることはない。また、すぐに全額の返済を求められることもないのでご安心を。ただし、総量規制を越えていると貸金業者にバレた時は、原則として追加借入れは不可となる。

法律の例外@

50万円以下は自己申請でOKexclamation
法律の例外A

銀行・信用金庫・農協・保険会社等々の金融機関は、貸金業者と分類されない。
だから、銀行のカードローンは年収の三分の一に縛られないとよく広告されています。
法律の例外B

・住宅ローンや自動車ローン、不動産担保ローンなどは総量規制外。
・おまとめ、借り換えローンなども総量規制外。
・個人事業者として借入れも総量規制外。
などなどあせあせ(飛び散る汗)

そして、今回の話に関わるところですが、
クレジットカードのショッピング枠

クレジットカードの「ショッピング枠」も総量規制の対象外です
ショッピングの利用は、法律的には「後払い決済」となり「借入れ」という行為に含まれません。ショッピング枠は、割賦販売法で利用限度額が設定されます。
クレジット会社に、2ヵ月以上の後払いで支払う場合が対象となります。したがって「翌月1回払い」は、割賦販売法の適用外であり、現金で支払った場合と同じ扱いになります。

でも、同じクレジットカードに付いている「キャッシング枠」これは貸金業法適用なので、総量規制の対象となりますあせあせ(飛び散る汗)
なので、クレジット会社は、総量規制により年収の三分の一を超えていないかを個人信用情報機関に照会し、利用限度額が設定されます。この時に申込書に書いた申込人の自己申請の「借入れ金額」なんてクレジット会社は、全く信用していませんね逆に、申請額と照会額で違いが大きいと非常にネガティブな扱いとされてしまいます。
残念ながら必ず、他の借入れ件数・借入れ総額はバレます

貸金業法とは、消費者金融など貸金業者について定められた法律です。
1983年に施行され、2003年と2006年に改正されました。特に2006年の改正でグレーゾーン金利の廃止が謳われ、2010年に出資法の上限金利が利息制限法の水準である「上限20.0%」に引き下げられました。



ややこしい話になりますがこのように、クレジットカードは大きく分けると二種類の法律に基づいて審査が行なわれているわけです。
クレカ6.JPG

割賦販売法から見たクレカ審査とは

上記の「キャッシング枠0円作戦」で総量規制の問題は、略クリアできたはずexclamation
で、次は「割賦販売法」によるクレカ審査が待っていますあせあせ(飛び散る汗)
この場合も残念ながら申込者の支払可能見込額を決定するために、原則クレジットカード会社は個人信用情報機関に照会しちゃいます。そこで、他の利用状況などをチェックします
じゃあ、キャッシング枠0円にした意味ないじゃん
とお思いの皆さん、ひとつ大きな違いがあります

クレジットカードのショッピング枠だけの利用は、原則として年収は自己申告なんです

自己申告による年収を元に、支払可能見込額を算出します。
(あくまで、原則であって絶対ではないですが…。私みたいに自営業の場合は時に公的収入証明書の提出が必要などと言われることがあります。又、年齢・勤めている会社規模等で同じ属性の人とあまりにかけ離れた年収を申込み書に書いた場合も、証明資料の提出が必要と言われる可能性が高いです。
この年収という項目は、大体この年齢でこんな業界のこんな規模の会社に勤めている会社員の年収は●●●万円位、という資料を膨大な過去の事例からそれぞれのクレジット会社は持っているのでその幅に入っていればその年収から支払可能額を弾き出して、クレカの発行の合否を決めるのが一般的です

支払可能額の計算方法は、
「年収−生活維持費−クレジット債務」で算出されます。

生活維持費」とは

1結婚しているかexclamation&question
2子供の人数はexclamation&question
3親と同居かexclamation&question
4住宅ローンはあるのかexclamation&question
等々によって変わってきます。
クレジット債務」とは

現在利用中のクレジットカードのリボ払いや分割払いの事。
それらの年間に支払う合計金額となります。
クレジットカードの一回払いはクレジット債務の計算からは除外です。

そして、「年収−生活維持費−クレジット債務」から算出された支払可能額に0.9をかけたものが、クレジットカードのショッピング枠の利用限度額となるといわれています。これが申し込んだクレジット会社のカード作成基準を下回ってしまうと、クレジット審査で却下されてしまいます。

又、個人信用情報機関にネガティブ情報が記録されていても審査にマイナスに働きます。(個人信用情報機関については、次回詳しく書きますぅ)

POINT

スコアリングの最低ラインは、クレジット会社、又その時期によって変化します

クレジット会社等は、申込みをした人について年収や職業・会社規模・勤続年数などのすべての項目において点数付けが行なうが、この点数付けの方法をスコアリングシステムと呼びます。


クレカ3.JPG
甘い審査のおすすめクレジットカード


クレジットカードの審査難易度は、一般的に以下のように言われています。
■発行元で判断します。
銀行系・独立系>信販系>小売・流通系>消費者金融系
そして、現在そのクレジット会社が顧客を増やしたいかどうか?も結構影響します。私たち外部の人間は、会社の方針の一番簡単な判別方法は「キャンペーン」をしてるかどうかですね。

イチオシ小売・流通系 【YJカード】

『Yahoo! JAPANカード新規入会キャンペーン』を展開中。もともと審査が甘いと言われているY!カードが、キャンペーン中。会員を増やすというのが会社の方針と考えられる。クレカGETには、こんなキャンペーン期間が狙い目
キャッシング枠を「0円」で申し込むと審査可決確率UPです




Tポイントも一番たまるクレジットカードです。
ブランドは充実のラインナップ、VISA/MASTER/JCB。
年会費永年無料。
Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード YJカード




小売・流通系 楽天カード


こちらも利用者を増やすため新規入会キャンペーンを展開中です。




☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆

「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」


その他の今、審査に通り易いお薦めクレカ




年会費無料【ハローキティカード】はこちら




【UCSカード】は、こちら




【イオンカード(WAON一体型)】は、こちら





長々と書いちゃいましたが、今の時期カード会社も一年で一番、新規顧客の募集に力が入っている時期。
だから、キャンペーンを利用してクレカGETして下さい。

※この記事は、2017年3月現在の情報です。又、私個人的な考えに基づいて構成させて頂きました。
あくまで、クレジットカードの一参考ブログとしてお読み下さい。

続きは、又次回に書きますね


今回は、変な感じの更新だったにも関わらず、最後までお付き合い頂きありがとうございました



晴れサークルつくったので良かったら覗いてください
ブロトピ:こんなブログ更新しました(o^▽^)o)ペコッ



皆さんの応援ポチに感謝exclamation×2

ポチってくれると涙exclamation×2
にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6054572
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
語る。
法律家崩れのおっさんバーテンダーが語るお金の話。
クレジット.JPG
人生いろいろ。
おっさんバーテンダーって どんなヤツ
読者登録
お金の話、小遣い稼ぎ、節約、そして法律のお話等々配信します。
a1180_016149.jpg
プロフィール
おっさんバーテンダーさんの画像
おっさんバーテンダー
法律家崩れのおっさんバーテンダーが語る民法、金融系(クレジットカード含む)話。ちょっと変わった副業/小遣い稼ぎ、節約、お得情報も織り交ぜながら。
タグクラウド