プロフィール
ジャンさんの画像
ジャン
プロフィール
External Links
(外部リンク)
↓投票お願いします↓

バナーをクリックするだけで投票となり、

現在のランキングを見ることが出来ます。

端末1台につき1日1回投票が可能です。

カテゴリーアーカイブ
検索
タグクラウド
最新コメント

2017年03月20日

催眠術体験会を開催します。

I'd hypnotized two women at the same in donut shop.
#hypnosis #mentalism #催眠術 #メンタリズム


こちらのリンクも参照くださいm(_ _)m

新宿東南エリアにて、3月25日の14時〜,16時〜,18時〜にそれぞれやります。

参加希望の方はTwitterのリプ又はDM、それかEメール(プロフィールにあります)に時間を第3希望まで記入の上送ってください(この時間しか行けないよ!と言う方は第1希望のみで構いません)。

定員は1回あたり最高6人です。

参加費は1回1500円/人。
相場の半額にすら届いていないので、どこからかお叱りが来ないか若干ビクビクしています(゚∀゚)
(3月中のお試し価格ということですので相場の破壊が目的ではありません)

個別に体験してみたいという方は別途ご相談下さい。
体験会以外の日でも私が空いていれば対応することが出来ます(費用は要相談ですが、3月中は特別価格で提供します)。

あくまで体験会です。レクチャーではなく、治療会でもありません。
また時間や被暗示性の問題から数名だけを選んで掛ける場合もあります。
催眠術に掛かるという体験、掛かっている人を目の当たりにする体験を含めての体験会となります。


また注意事項ですが…
1.精神疾患のある方、通院歴のある方は極力参加をお控え下さい。特に現在進行形で薬を服用している方は催眠術によって症状が悪化する可能性があります。どうしても参加したいという方は医師と相談の上許可を取ってください。

2.催眠術に対して悪いイメージのある方は参加されないほうが良いかと思います。

3.興味本位での参加でも構いませんが、興味本位の方は掛かりが悪くなる傾向があります。また冷やかしだけの方はご遠慮下さい。

4.非常に強く掛かりたいと願っている方も、掛かりが悪くなる傾向がありますので、なるべくフラットな気持ちでの参加をお願いします。

5.全員に対して催眠導入をするのに時間がかかると判断した場合、1人か2人を選んで導入を行なう場合があります。

6.体験会で使う暗示はデモンストレーション的なものがメインです。実際の療法目的で使われるものとはやや違います。(療法希望の方は個別にご相談下さい)

7.体験会中の撮影、録画、録音は極力お控え下さい。他の方の同意があれば構いません。

8.体験会後について起こり得ることには責任を負いかねますので、ご了承下さい。
posted by ジャン at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 催眠術

2017年02月15日

ピンセットの違和感

最近Twitter上でピンセットを使ったマジックが若干の少ブームを起こしているようです。

元々はChinese Tweezers というMario Lopezのネタなのですが…簡単に言うとチャイニーズコインの穴からアイゼンハワーダラーコインを取り出すというマジックです。

ギミックでは無くスライハンドで解決するタイプの現象だそうですね。


たしかに見た目的にはビジュアルですし、凄いとも思います。

しかしですよ…個人的に非常に気になる点が…


こんなピンセットの持ち方をする人はほぼいない!
スクリーンショット 2017-02-15 17.10.53.jpg

精密作業をするための道具が、精密に動かせない持ち方をする違和感。
しかも光源の位置によっては自分で影を作ってしまうので非常にやりにくい!

聞いた所、この違和感があるのは私だけではなく、非マジシャンの知人に見せた所、持ち方の時点ですでに怪しさがヤバイ(この人は語彙力がヤバイ)と言っています。


ちなみに、ピンセット普通の持ち方は適当に調べていただけたら分かると思います。
大事なのは親指と人差し指の2本(或いは中指入れて3本)で保持し、手の側面が机に着いていることです。
IMG_1250.jpg

このサイズのピンセットではあまりやりませんが、こういう持ち方もあります。
IMG_1252.jpg



箸をうまく使えない人を見ている気分です。
より正確には箸をうまく扱えないというより、箸の持ち方が全然なっていない割に無駄に器用なことが出来る人を見ている感覚に近いです。


純粋なスライハンドで、そこそこビジュアルなのでマジシャンには受けそうだなと思いました。
フラリッシュと近い流れを感じます。


このコインのルーティンはまだ良いほうで…
最近だとこれの影響で、ピンセットからカード等を出したりする人たちが居るということです。

流石にあの持ち方は違和感がひどすぎて…
不思議さがまったくないという始末です。

鳥の嘴で爪楊枝を取り出すアレを見ているのと似た感覚が…(笑)

アクータメンツ 爪楊枝バード 爪楊枝ホルダー


posted by ジャン at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2017年02月11日

最近またよく聞かれるのだけれども

ITOYA BICYCLE


「人脈どうなってるの?」
「なんでその分野の知り合いがいるの?」
等と最近知り合った人たちに言われることが度々あります。


あまり外に出て行くタイプでは無いのでこういうのも少しおかしな話ですが、基本的に人脈というのは人が集まるところに行かないと作るのは難しいのでは無いかと思っています。

 →続きを読む...!
posted by ジャン at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2017年02月05日

ストリッパーデックの製造工程を公開



現在ウェブショップで並べているストリッパーデックの製造工程です。

基本的には動画と同じことをしています。
工程の幾つかは編集でカットさせて頂いていますので悪しからずm(_ _)m

この方法で作ることの利点は、角度と幅の調整が容易いこと、かなり浅く作れること、切り口がなめらかな事です。

2辺を切り落としただけでは、一般的な市販品よりやや目立たないくらいですが、最終調整をくわえるとかなり加工が目立たなくなります。

また、一般的なものよりも幅がより均一になっているため、角度が浅くても26枚を同時に抜くことが出来ます。


posted by ジャン at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギミック

2017年02月04日

スベンガリー・デックって…

市販品のスベンガリー・デックってショートカードが短すぎて違和感ありませんか?

スベンガリ比較 のコピー.jpg


ということで、従来品よりも浅い加工のされたスベンがリー・デックを作ってみました。

今回もストリッパーデックに引き続き1枚ずつ手作業で同じ長さにカットしています。

加工時間を考えると価格はほぼボランティアレベルなのですが…Σ(・∀・;)

まぁ、元々は自分が欲しかったからという理由で作ったものなので利益は二の次になっています(^ρ^)


posted by ジャン at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイテム
最新記事