ブログとページを新しくしました

新ページ
Trick or Mind


ブログ
Trick and Mind
プロフィール
ジャンさんの画像
ジャン
プロフィール
移転先
(外部リンク)
↓投票お願いします↓

バナーをクリックするだけで投票となり、

現在のランキングを見ることが出来ます。

端末1台につき1日1回投票が可能です。

検索

2017年07月20日

催眠術を行なう際の前提とは

IMG_2554.jpg


今月の頭に出した催眠術のレクチャー(DVD&DLC)が製作者の予想を遥かに超えるペースで売れており、正直ビビっています。

商品説明ページにも動画はグダグダと書いていたと思いますが、まさかちゃんと読まずに買っているのでは?と思うくらいです。

まぁ、動画はグダグダですが内容に関しては真面目なので、グダグダさを受け入れるコトが出来る方には何か得るものがあると思っています。

さて、今回は「催眠術を行なう際の前提」というタイトルにしましたが、ここで言う「前提」はエリクソン催眠でいう「前提(presupposition)」についてではなく、もっと大まかに前提条件や事前準備という意味で使っています。

そもそも催眠術とは何でしょうか?


実はちゃんとした定義は決まっていないようです。

一応「変性意識状態へと導く手法」は全て催眠術と呼んでも良いかも知れませんが、これは別に5円玉を紐で吊るして、これぞ「THE・催眠術」という風にやる必要は全くありません。


続きを読む…
posted by ジャン at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 催眠術

2017年07月03日

催眠術のレクチャー的なものを作りました



「グランド・イリュージョンのような瞬間催眠は果たして出来るのか?出来たとしてどうやってやるのか?」
「新催眠、間接暗示ってどんなの?」
「催眠術って何かコツが有るの?」

という疑問にある程度の解を用意したレクチャーとなっています。

瞬間催眠については厳密なやり方と言うものがなく、被験者の被暗示性や被催眠性に関わって来るので、私のやり方は数ある正解の内の1つ程度に思って下さい。


DVD版はこちら:
https://shop.trickormind.com/items/7129961

デジタルコンテンツ版はこちら:
https://shop.trickormind.com/items/7110860



現在テスト販売ということで最大50%OFFで提供していますが、特別価格は予告なく終了する場合があるので、ご注意下さいm(_ _)m

2017年06月23日

催眠術に掛かりにくい3つのタイプ

今回は催眠術についての話となります。



催眠術は実はまだ理論的に何故出来るのか解明されていないので、まことしやかな嘘がサラッとあったりします。

嘘というか当時はそう信じられていたとか、術者の技量不足や掛からなかった時の言い訳として適当な言い逃れをするパターンがあったりと、そのへんはマジシャンにも共通するのではないかと思ったり思わなかったり。



ということで、今回は完全にちゃんとしたエビデンスがあるわけでもなく、個人的な経験から来る分類だということを理解した上で読んで頂けると誤解は少ないはずです。



では、催眠術に掛かりにくい3つのタイプについて…

1.集中力、想像力に欠ける人

2.ナルシシズム的な傾向がある人

3.自分を含めた人と一定の距離を常に取る人



この3つに分類されるように感じています。



精神科医であり催眠の天才であるミルトン・H・エリクソンは98%の人は催眠に掛かると言っています(ソースが見つからないので時間がある時に調べます)。


(続きを読む…)



ミルトン・エリクソンの催眠の現実―臨床催眠と間接暗示の手引き




posted by ジャン at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 催眠術

2017年06月16日

メンタリスト&マジシャンに必要な肩書や資格、背景とは?

出落ちですが、そんなものは無いかと思います。

学歴、資格、生まれ育ち…

人によっては誇れる物があるかもしれませんし、無いかもしれません。

個人的な意見としては、無いよりはあったほうが良いというスタンスですが、中途半端なものや、事実誤認をさせるようなモノは無くても良いという考えです。

それと自分のやっていることとバランスが取れていることが大事だとも。

例えば、高学歴を肩書にした場合実際に演じる内容がその辺のパフォーマーと大差ない場合リスクになりますし、逆もまた然りです。


続きを読む…
posted by ジャン at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | マジック

2017年06月12日

ボリル・ワイルド Transparency を読んで

ボリル・ワイルド Transparency』をようやく最後まで読みました。


2017年の1月には既に買っていたのですが、半分くらいまで読んだところで止まってました(^ρ^)


先日ルーク・ジャーメイのMarksman deckを買ったことでマークドデック熱が再び上がり、最後まで読む流れにヽ(=´▽`=)ノ

(マークドデックは日常的に使ってるので、手順を発掘する熱という意味で。)

続きを読む…


ボリス・ワイルド Transparency


posted by ジャン at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー
最新記事