広告

posted by fanblog
カテゴリアーカイブ
プロフィール

LoY
映画好き!音楽好き! アメリカの片田舎でサバイバルするLoyです。 日本にも行き来します、ただいま敬語に悪戦苦闘中。 人生ハッピーでいたい!ポジティブに生きる。 モットーは郷に入れば郷に従え。 楽しいこと、おしゃべり、大好きな単純な女です。よろしくね!
エンターテイメント・リンク集
<< 2008年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事

広告

posted by fanblog
2008年09月16日
セックス・アンド・ザ・シティ


Sex and the city the movie2008
























最初に、私この映画とっても楽しみました
。 Sex and the city,最終回から4年後の設定。

このドラマ、日本でも大変人気みたいで、今回の映画、「ドラマを見たことのない」私の母も「観たい観たい!セックスあんどシティー!」と言ってました。笑 

ドラマやってたた頃うちはHBOとってなかったけど、ケーブルテレビも無かった頃、唯一映る5チャンネルの中のローカルチャンネルで夜中、再放送毎日してたのね、
それで一日中色んなことして、家に帰ってきて、風呂入って、ほっとして夜中TVつける頃にこのTVしかやってなかったもんだから観てたの。笑

だからこのオープニング聞くと、思い出すあの頃・・・・



っていうのは前置きで、今回はムーーーービーーーー!!


映画は40になった(なったでしょ?)キャリーのMrビッグとの結婚の行方・・・
がテーマなんだけど、他にもサマンサの恋の行方、ミランダの結婚の行方、シャーロットの子育て幸せ生活

が、キャリーだけじゃなくて面白いし、誰かしら自分をこのたった4人の主人公に当てはめて考えてしまうんじゃないかな。でも、シチュエーションは違うとはいえ、「今の彼との状態」とか「友達間の雰囲気」とか、観ていて現実味があると思います。(ある意味無いけど。)

年の離れた女の子のファンにも共感を!と加えられたような映画の中のジェニファーハドソン。笑

でもジェニファーハドソン私好きだし、映画の中で、「NYには○○○○を探しにやってきた」なんて言うところも、「あ、それでいいんだ〜!じゃ、私もそれを合言葉にNY行こうかな」とか思ってしまう。笑 



All dressed up in love/ Jennifer Hudson




この映画がドラマも含めて一番楽しかったかな〜〜、

っていうのも私、ドラマで、一話完結じゃないものって苦手なの。(爆)
例えば1シーズン大きく見て話の流れがあるのは当然でもちろんそれが醍醐味なんだけれど、
すんごいところで「続」って言われると「次見なきゃ!」って思うんだけど、
それと同時にいたたまれない、なんともモドカシイ気持ちになる。(みんなそうでしょ)で、

それが、言ってしまったら人気を得るドラマや物事の「戦略」なのかもしれないけど、個人的に「続く。。。。」っていうブログも、「なんだよ〜〜読みたいよ〜」って思うけど(ブロガーさんのやり方なので、もちろん毎回読みに行きます)でも自分では「続く・・・・」っていう記事は書かないし、書けないっていうか、絶対長くなっても一つの記事に書き収めようとしてしまう癖があります。笑

たぶんアホすぎて単純なストーリーにも脳みそがついていかない。爆 


だから、何が言いたいかって言うと、「この映画でやっとこさ完結してくれてありがとう!」

もちろん素敵なドレス見てるのも好きだし、ドラマだろうと映画だろうとどんなに嘘くさくてもセックスシーンは見逃せないよ。(爆)

ただいつも同じようなことで悩んでいる主人公をなんでわざわざドラマで見てなくちゃいけないの?みたいな気がしてしてたんだけど(だから共感を得る主人公だったんだね。)

だけど!今回の映画の中のキャリーは見直した。(いつまでも上から目線)
というか、なんかBigとの結婚の仕方も、好きだったし、映画の中(前半)でキャリーがぶち当たる問題についても、私は「キャリーの味方」で、映画にも関わらずMr.Bigを敵視してた私パンチ!。笑 「がんばれキャリー!」って感じだった。



でもシンプルに完結に話すと、面白かった!の一言。とくにラストシーンが好きでした。

そしてセックスシーンやらなにやら、映画のほうがToo graphic!だったような。なのであ〜〜とっても楽しんだ。笑
あとね、これ見ると買い物したくなる!危険だよね。。笑







ドラマのファンでなかった私が面白いって思うんだから、
毎回ドラマを楽しみにしていた方にはとってもお勧めな映画です。
きっとみなさん楽しんだことでしょう!

この映画とドラマが証明することは、う〜んなんだろう、アメリカでも大人気、日本でも大人気、先進国に大人気。爆

世の中の女の子(いくつだろうと)がファッションが好きで、「恋愛、恋、結婚、仕事、、、」って避けて通れないし、むしろ自らそのカテゴリーに飛び込んでいくんだけど、問題にぶち当たったり、悩んだり、めそめそしたり、って
みんなすると思うし、それが共感なんだろうな〜。そして次から次へ男を探し当てる主人公に共感して、結婚というトピックに関する問題に共感して。

「金があっても仕事があっても、住む所があっても、食べ物があっても」どれだけ先進国の女が飢えてるか。

そこにベッドでいちゃいちゃできる彼氏がいなくても、あなたを理解してくれる友達がいつでもそばにいるよ。だからがんばれるのよ。っていうテーマ。

この映画見たって、彼氏ができるわけじゃないのよ
でも何でみんな見に行くのか!みんなに愛されるのか!

本当「男と女」というテーマは大きすぎて、短すぎて、答えが無くて、人間の歴史の中でずーーーーーっと継続してHotなtopicだと思う。いつの時代もみんなが興味深々、そしてみんなが飢えている「愛」ってテーマ。人間のテーマですね。

そしていまだに彼女らが40代って感覚が無い私。(本当にキャリーが若いっていうイメージがある)サマンサなんて他の3人よりずいぶん上だもんね〜。笑 

本当にAgeless Drama/Movieです。笑

そして、映画はやっぱりエンターテイメント。娯楽。 
この架空の4人の架空のストーリーとやり取りを映画館まで足を運んでお金払ってみるんだから、
ようは何も考えないで楽しまないとね! 
そんで元気をもらわないとね!





{a8.net http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1828747&GOODS_SORT_CD=101}{a8.net http://shoppingfeed.jp/famous.iu/item_page.cgi?ITEM_NO=S-1348}





セックス・アンド・ザ・シティ エッセンシャルコレクションBOX
初回限定生産 9月26日2008年発売!
シリーズ1〜6まで収録の完璧SATCパック。
第6シリーズの別エンディングほか、ファン待望の日本初公開特典映像を完全収録。新たなパッケージデザインに加え、スタイリッシュなショッピングバッグ、オールカラーブックレット付きの豪華版。

超豪華!!!














Posted by LoY at 11:28 | サ行 | この記事のURL
この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。