広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

ハワイオワフ島のワイキキビーチマリオット(ホテル)

ご訪問ありがとうございます。


ハワイオワフ島にある

ワイキキビーチマリオット(ホテル)を紹介します。



ワイキキビーチに近いホテルで

ワイキキビーチマリオットというホテルがあります。


海岸沿いの道路に面しており、

眺めもいいところにあります。



このホテルの周りには、たくさんの店が並んでおり、

食料品を買ったり、お土産を買ったり、食事をするにも、

便利な場所です。



ホテルの室内を見てみましょう。
ワイキキビーチマリオットフロントになります。


このフロントでは、各国の言葉を話す方がいますので、

日本語はもちろん、韓国語、中国語も、自由に話せます。


フロントではチェンジもやってます。

1ドルを25セント、10セント、5セント、1セントに両替できます。



ただし、円をドルにしたり、ドルを円にするのは、

別な窓口になりますので、注意が必要です。


ホテル内でも別窓口、成田空港、ホノルル空港などです。



ホテル客室を見てみましょう。ベットルームになります。
日本とあまりかわらないような感じしますね。



泊まる期間が長く、同じ部屋で3泊や4泊する場合は、

アメリカのしきたりで、チップがありますから、注意しましょう。


ベッドメイキングは、チップ相場は1ドルから2ドルです。



続いて洗面所です。日本と変わらないようですね。

しかし・・・・・コンセントのプラグは日本と同じですが、


電気の電圧が違うので、日本の100V電圧用の

ドライヤーや電動髭剃りは、壊れますから注意しましょう。

ハワイは110Vの電圧です。一部では120Vです。



また、ホテル施設内では、電圧変換器の貸し出しもしています。


つづいて、書斎スペースです。



こちらも、パソコンなどを、110Vにつなぐと、壊れますが、

いまのパソコンは、100Vから230Vまで対応できますので

心配は要らないですが、アダプターは確認しましょう。



では、ホテルの内容をまとめます。


☆ハワイは日本とくらべて治安が悪いので、

ホテルは便利の良い目立つ場所にしましょう。


両替はホテルでやってる、両替は同じドルだけですから、

ドルと違うお金は事前に替えておくか、クレジットカードにしましょう。


☆ベットメーキングはチップが必要です。

相場は1ドルから2ドルです。

日本ではチップの習慣がないですが、アメリカでは、チップをするのが

常識マナーになっていますから、注意しましょう。


☆ハワイの各ホテルの電気の電圧は110V〜120Vです。

日本の100Vの電化製品はこわれるおそれがありますから、

注意しましょう。対応→海外用電化製品の持参


☆携帯充電器、パソコンやビデオカメラなどは、海外用で

対応されて、今は電圧の使用範囲が広くなっていますので、

心配ありませんが、古いパソコンは注意してください。



☆ワイキキビーチマリオット(ホテル)では、ドライヤーが、

設置してあるので、ドライヤーの心配する必要がありません。



変圧器で心配な方は別記事に記載しました。

どうぞ、ご覧ください。


ハワイ旅行の際に心配な海外用変圧器


ハワイについて、話しをしましたが、各国違いますので、

海外に行く時は、注意して、勉強はしていきましょう。








見て頂きありがとうございます。


ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


おきてがみ

ブラジリアンワックスはAngelica





   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。