広告

posted by fanblog


東北郷土料理の味 宮城のおくずかけ

ご訪問ありがとうございます。


東北郷土料理の味 宮城のおくずかけを紹介します。


おくずかけ(お葛かけ)は、宮城県で食べられる汁料理です。



おくずかけ


片栗粉などでとろみをつけた醤油味の汁に、

宮城県の特産品である温麺や野菜、豆麩、油揚げなどを

入れて煮込んだものです。



主な具材は、茄子、いんげん、にんじん、里芋 、油揚げ 、

干し椎茸(戻し汁も使用する) ・温麺 ・豆麩 ・みょうが などを

基本にいれます。



本来は精進料理※1 であるが、かつおだしを入れたり、

鶏肉や豚肉を入れたり、 温麺の代わりに白滝を入れたり、

各家庭でのアレンジにより子供や若者の口に合うように

変化した形で お袋の味として伝わっている。



※1 精進料理(しょうじんりょうり)とは、仏教では僧は

戒律五戒で殺生が禁じられており、大乗仏教で肉食も

禁止されたため、僧への布施として野菜や豆類、穀類を

工夫して調理した料理である。



宮城名産は、白石温麺でしたね。歴史は古く、400年前から

白石温麺があり、白石での伝統的な食べ方が「おくずかけ」

(あんかけ)なのです。



あんかけラーメンやあんかけ焼きそばは、おそらく食べた事が

あると思いますが、あんかけうーめんもおいしいですよ。




はたけなか製麺のおくずかけセット




宮城県白石市で白石うーめんを食べれるお店


白石うーめんサイトマップ(PDF)

宮城県白石市の白石城 観光日記







東北郷土料理の味 一覧


見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


おきてがみ








戦国BASARA弐 白石温麺








コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
TOPに戻る

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。