広告

posted by fanblog


飯坂温泉癒しの温泉

ご訪問ありがとうございます。


福島の飯坂温泉を紹介します。


飯坂温泉(いいざかおんせん)は、


福島県内陸中部の福島県福島市飯坂町にある温泉です。


宮城県の鳴子温泉、秋保温泉とともに奥州三名湯に数えられています。






この飯坂温泉の由来


伝説によると、日本武尊の東征にまで遡るといわれ、

西行法師もこの湯を訪れ、詩が残っている。

そこから「鯖湖の湯(さばこのゆ)」という名が定着した。

源泉は至る所に点在し、農民、庶民などに重宝されていた。



日本武尊(ヤマトタケルノミコト)72年頃〜113年頃に登場する皇子

西行法師 平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武士・僧侶・歌人。



江戸時代前期には、松尾芭蕉が奥の細道で寄った事から、

飯坂の地が、名の知れるようになっています。



明治時代以降も、正岡子規与謝野晶子ヘレンケラーも、

訪れた場所になっています。



飯坂温泉の泉質、効能について紹介します。


泉質  単純泉(一種類です)

効能  神経痛・筋肉痛・関節痛・運動麻痺・うちみ・くじき・

     慢性消化器病冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進



飯坂温泉では、9軒の公衆浴場があるのも有名です。

日帰りが出来るし、また、入浴料は200〜300円とお手頃です。



飯坂温泉の9軒の公衆浴場案内


私はここの飯坂温泉は、一回訪問して宿泊しました。

温泉施設は、たくさんありますが、穴原温泉 吉川屋さんに、

泊まりました。地元の方は、温かく迎えてくれまして、

ゆっくり体を癒すことが出来ました。





東北の迎えてくれる地元の方は、おっとり感が、

あって、いいなと思います。



温泉の種類は一種類なので、旅館、ホテル選びに、

重要になりますね。



交通の便もよく、東北新幹線福島駅から、福島交通飯坂線

乗り換えて、飯坂温泉駅で下りれば、着きます。



ここの飯坂温泉は、はるか昔のヤマトタケルノミコトの時代から

あるようで、びっくりしますね。



四季を通じて、年中自然がもたらす彩りは、心をそっと

包み込むおおらかなやさしさが味わえる癒しの温泉ですね。








東北癒し温泉情報 一覧

東北郷土料理の味 一覧


見て頂きありがとうございます。

ランキングのクリックの協力お願いします。ぽちっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


おきてがみ












コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
TOPに戻る

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。