ファン

やぎりんの吹奏楽入門〜作曲家が教える演奏力向上のヒント〜 [ 八木澤 教司 ]

価格:1,650円
(2020/6/14 22:04時点)
感想(0件)

最新記事
<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリーアーカイブ

2022年03月03日

出版情報【警察音楽隊のためのファンファーレ】



この度、警察音楽隊のために作曲したファンファーレの楽譜が2曲同時にセットで販売されました。これらのファンファーレは石川県警察音楽隊佐賀県警察音楽隊のご依頼で作曲したもので、ロケットミュージックから出版楽譜として本日発売が開始されました。

現場にとって嬉しいのはレンタル譜ではなく、出版譜であること。そして2曲が別売ではなく、セットになっているということですね。

まずはご視聴頂けましたら幸いです。


ファンファーレ「グレイスフル・カラーズ」/八木澤教司

 石川県警察音楽隊創設50周年記念委嘱作品。同音楽隊の小沼淳一楽長よりコンサートのオープニングとして毎回演奏できるような約1分の華やかなファンファーレというご要望を受けて2021年に作曲。
 石川県・金沢市の伝統色「加賀五彩」(主に加賀友禅で用いられる臙脂・藍・黄土・草・古代紫の5つの深い色が特徴)からインスピレーションを受けて作曲し、タイトルを「優雅な色彩=グレイスフル・カラーズ」と名付けました。また、この地にそびえる名峰白山は日本三名山の一つで、花の百名山の一つでもあります。県花クロユリをはじめとする高山植物が鮮やかに咲き乱れる様も同時にイメージしています。明るく華やかな幕開けを予感させるオープニング・ピースとして、幅広い機会で演奏して頂けることを願っています。(八木澤教司)



ファンファーレ「サーガ」/八木澤教司

 佐賀県警察音楽隊創設40周年記念委嘱作品。同音楽隊の野口健士楽長よりコンサートのオープニングとして毎回演奏できるような約1分の華やかなファンファーレというご要望を受けて2019年に作曲。
 タイトルの「サーガ」は「佐賀」ともかけていますが、北欧神話に登場するアース神族の女神の呼び名でもあり、また、古北欧語の散文作品群の呼び名でもあります。現代においては、物語を壮大に描く叙事小説やファンタジー作品を指すこともあります。
 私自身が佐賀県を訪れた時に出会った、たくさんの温かい人々と自然の豊かな風景も同時に描写しつつ、女神サーガは「知らせるもの」を意味すると言われており、演奏会の幕開けを予感させる作品となっています。(八木澤教司)



【楽天市場で楽譜を購入】

[楽譜] ファンファーレ「グレイスフル・カラーズ」/ファンファーレ「サーガ」(comp.八木澤教司)《吹奏楽 ...【10,000円以上送料無料】(Fanfare - Graceful Colors/Fanfare - SAGA)

価格:6,600円
(2022/3/3 06:52時点)



【Amazonで楽譜を購入】

ファンファーレ「グレイスフル・カラーズ」/ファンファーレ「サーガ」(ORG-110)《吹奏楽オリジナルシリーズ》

新品価格
¥6,600から
(2022/3/7 19:37時点)



【八木澤教司が旅先で利用するマッサージ】



お名前.com
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11288386
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
プロフィール
さんの画像

東日本大震災復興シンボル曲「あすという日が」、2019年天皇陛下御即位奉祝記念式典・国民祭典の天皇皇后両陛下「お出迎えのファンファーレ」の作曲者。日本を拠点にヨーロッパ、アメリカ、アジア諸国で活動中。
プロフィール
QRコード
最新コメント
タグクラウド