2017年06月29日

ナオミとカナコ

不思議です。
殺人犯なのに応援したくなる。
東野圭吾の世界です。
ハラハラ・ドキドキして読みました。
ドラマ、見てないのが、ちょっと悔しい。

ナオミとカナコ (幻冬舎文庫)

新品価格
¥832から
(2017/6/29 21:55時点)




理由は何なのだろう。
みんな自分勝手だということ。
だから、主人公に肩入れしてしまうのかも。

引き込まれました。
寝食忘れて読んでしまいました。

こんなのを書けたら幸せです。
わたしは、まだまだです。

オンナの敵はオンナ―男たちにも知ってほしい! 働く女たちの現実

新品価格
¥1,512から
(2017/6/29 21:59時点)




でも、せいいっぱい書いてます。
伝えたいことがいっぱいです。
いつかは、小説書きたいです。
posted by YURIKO at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年06月26日

水野旅館

弟の嫁が「ふるさと納税」にはまっていた。
それまで興味が無かったけれど、それを機会に
興味を持ったら、意外と、やっている人が多い。

「なによりも、地域活性のネタがあるかも」

と、いうことでいろいろ調べてみた。
そこで出会ったのが「さるふる」のサイト。





特別欲しいものがあったわけじゃない。
ただ、なんとなく気になったのが、ここ
佐賀県の唐津にある「水野旅館」。
雰囲気がある。田中角榮さんも訪れたことが
あるらしい。

IMG_5851.JPG

唐津に行ったことがなかった。
行ってみたくなった。
しかも納税したら行ける。
ということで、申し込んてみました。
料理旅館だけあって、料理が最高でした。


IMG_5854.JPG

本当にこんなのが返礼品でいいのかなあ。
かなり感動。
伊勢海老にいかの活け造り。
ちなみに、唐津市の納税の返礼率は5割らしい。
後で知りました。

IMG_5855.JPG

返礼品にお金をかけすぎ・・・という意見も
ある。でも、これが無かったら、わたし、
唐津に行ってないかもしれない。
お酒も飲んだし、ついでに唐津でゴルフして
もう一泊唐津の別のホテルに泊まった。

ということは、唐津の経済効果にちょっとだけ
貢献しているよなあ。
何よりもその町を知るきっかけになった。
また、唐津にも行ってみたい。こんなに
博多に近いと思っていなかった。
ふるさと納税、やっぱりいろんな「きっかけ」に
なります。まだまだ研究の価値ありそう。




posted by YURIKO at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル

2017年06月20日

しんがり

個人的に企業小説は好きです。

山一證券破綻の話。
実名もポンポン出てきます。
ノンフィクションです。
「誰かが最後のしりぬぐいをしなければならない」
奥深いです。
そして、日本の闇。
小さな先送りが大きな問題となって行く。
なんか、今の日本かもしれない。
山一證券は、破綻したけれど、誰が今の日本を守るのか。

正しいことが世の中に認められるとは限らない。
でも、流されててもダメ。
いろいろ考えさせられる一冊です。

たくさんの人に読んで欲しい。
そんな本でした。

しんがり 山一證券最後の12人 (講談社+α文庫)


posted by YURIKO at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年06月19日

エクスレーヴ

ほんま、ダイエットグッズに弱い。
楽して痩せたい。
素敵な体になりたい。
思うことは、一緒です。
でも、なかなか痩せない。増えるのは
ダイエットグッズばかり。

こんなものを見つけてしまった。
いろいろ口コミを見た。
いつものことだけれど、「痩せない」
などというコメントもいっぱい。
結局、悩んで買ってしまった。

痩せるのだろうか。
でも、買った以上は信じたい。
今度こそ痩せる・・・と。(笑)

一ヶ月試してみて、また報告します。

エクスレーブ Mサイズ

新品価格
¥4,760から
(2017/6/19 11:01時点)




そして、これも気になっている。
ほんとかなあ。
試してみるしかないかな♪



posted by YURIKO at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 美と健康

2017年06月18日

すが家

「すが家」さんに連れていただきました。
場所は東銀座。
ありえないくらい美味しかった。
めちゃめちゃこだわりのお店です。
そして、全面禁煙。
めちゃめちゃ気に入りました。
ちょっと、人に教えたくないかも。
そのくらい大切にしたい店です。

IMG_5809.JPG

季節の素材。
出し方、見せ方。
感動しました。
究極の和食・・・でした。
かなりお勧めです。
仲間を連れて、また行きます。
夜は、予約をお勧めします。

一休で予約できます。





ぐるなびでも見つけることができます。
あんまり、秘密にならないですね。(笑)
ランチもあります。



posted by YURIKO at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年06月12日

なだ万梅田ジパング

久しぶりに大阪でゆっくりしました。
やっぱり、元気の素は、美味しい、楽しい、嬉しい。
ということで、前から行きたかった店に。
ちよっと、豪華に晩御飯。
夫婦で行きました。

IMG_5778.JPG

なだ万の梅田ジパング
初めて行きました。
ハービスENTにあります。
雰囲気もすごく良かった。
めっちゃ、気に入りました。
デートにも、接待にもいいかも。

美味しいものを食べて、美味しいお酒
飲んで、明日からも頑張ろうという
気持ちになりました。





それにしても、大阪、にぎわっています。
USJもすごい人でした。
「ミニオンズ」人気でした。
EXPRESSパスを買って行けば良かった。
ちと、反省。



posted by YURIKO at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び

2017年06月05日

最高のつけ麺

ラーメン大好きです。
でも、健康とか気になる。
だから、本当に美味しいものだけ食べたい。

行ってきました。

たかはし

食べログで3.8・・・気になる。
札幌です。
本当に美味しかった。

IMG_5755.JPG

福住の駅から30分歩きました。
でも、行って良かった。
今まで食べたラーメンの中でベスト3に
ぜったい入ります。
小さな店です。
オープン前に行きました。
でも、オープン前から結構来られてました。

このラーメン食べるためだけにまた札幌に
行ってもいいかも。
そのくらい満足でした。



posted by YURIKO at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年05月26日

電報

そういえば、電報を打つ機会減ったかも。
わたしの友人が、新入社員に、
「弔電打って」
と、頼んだら、
「何打つんですか?」
と、言われたらしい。

「チョウデンウッテ」

どこの国の言葉かと思ったらしい。
確かに・・・。

自分たちが当たり前だと思っている言葉が
当たり前じゃない。
ちょっと、考えさせられた出来事。




タグ:弔電 電報 

2017年05月19日

ルーチェ

草加にあるまつ毛エクステのサロン。

ルーチェ。

ここのオーナーとはお友達。
人気のサロンだということは知ってました。
でも、まつ毛、興味なかった。
「個室でボディトリートメントもできますよ」
そう言われて行ってきました。
エステ大好きなわたし。
「ゴッドハンドですよ」
と、言われてワクワクします。

IMG_5700.JPG

エステ大好きなチーフだけあって、腕は確か。
爆睡してしまいました。
ゴッドハンドでした。


まつ毛エクステもしていただきました。
こちらは、初めての経験です。
やってみると、結構楽しい。

クーポンで予約するとお得みたいです。
   ↓  ↓  ↓


posted by YURIKO at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 美と健康

2017年05月10日

変なホテル

どこまでAIが活躍する世界になるのか。
楽しく学んでみたいと思っています。

舞浜にできたということで話題の「変なホテル」に
泊まりに行きました。


HISの澤田社長が、100軒つくると言って
いる記事を見た。HISで働く友人が
「時代を先取りしているんですよ」
と、言った。それから、ずっと気になって
いた。そして、やっと、行きました。


予約は、じゃらんでしました。
ちなみに、電話予約すると、1000円高くなるみたいです。
このあたりもおもしろい。





フロントは、恐竜。
といっても、普通にチェックイン。
クレジットカードで精算。
何の不便もありませんでした。
フロントは、人でなくていいことが判明。
それどころか、ロボットだと、こちらも
あきらめがついて、イラッとすることも
無いかも。(笑)

床は、ルンバが掃除中。
荷物は、コインロッカー。
タクシーも電話があって、自分で呼ぶ。


18341656_10209376848998370_7431127713696162460_n.jpg

ディズニーランドのある舞浜駅までバスで
5分。本数も多くて、便利です。
しかも、ほとんど目の前から出ます。

お風呂も使い勝手が良く、洗い場も別。
ハードも文句無しでした。

今回、分かったこと。
ほんまに、今まで無駄だったものがどんなに
あったか・・・ということ。

コストパフォーマンスはいいです。
このエリアで二人で泊まって、1万2040円。

別に恐竜でなくてもいい。
きれいな女性やイケメンのフロントマンに
することだってできる。

こんなホテル増えるかも。
まさに時代です。





posted by YURIKO at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル
ファン
検索
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール