広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年04月29日

【山梨県のグルメ】吉田のうどん

山梨県富士吉田市で古くから愛されているご当地グルメ「吉田のうどん」。昔ながらの製法で手打ちする、もちもちした極太のうどんです。しっかりした歯ごたえが特徴で、噛めば噛むほど小麦粉の深い味わいがあります。

トッピングは茹でキャベツが定番。シャキシャキした食感が楽しめます。
つゆは味噌と醤油の2種類を組み合わせて、店ごとにその割合はさまざま。
 
現在、市内には約70軒のうどん店があり、それぞれに工夫をこらした吉田のうどんが味わえます。オリジナルの具材で進化したうどんもありますよ。一度食べると固い歯ごたえがクセになる味。ぜひいろいろな店で食べ比べてみてください。


老舗平井屋の「吉田のうどん」
麺とつゆがセットになっていますのでお好きなトッピングでどうぞ!



カップ麺で本場の味を再現しました
ちゃんとキャベツやにんじん、豚肉もトッピングされています。



2015年04月26日

河口湖温泉「風のテラスKUKUNA(くくな)」(山梨県河口湖町)

山梨県でおすすめの宿「風のホテルKUKUNA(くくな)」(山梨県河口湖町)を紹介いたします。





何と言ってもすばらしいのは露天風呂からのこの眺め。目の前にひろがる河口湖と、その先に悠々とそびえる優美な富士山。手足を伸ばすとまるで湖に入浴しているような一体感が楽しめます。





客室からの眺めも最高!客室は中央館、展望館、プラザ館の3つのタイプ分かれ、好みの客室が選べます。いずれもリゾート感あふれる造りで、ゆったり落ち着く空間になっています。展望館の露天風呂付客室は特に人気が高いですね。






お食事は、2014年に新規オープンした鉄板焼レストラン「GEKKO月虹」がおすすめ。お肉やシーフード、季節の野菜などの厳選食材を、シェフが目の前で調理してくれます。熱々の出来ては最高ですよ!レストランの雰囲気も高級感があって素敵。


「風のホテルKUKUNA(くくな)」


【住所】山梨県南都留郡富士河口湖町浅川70 MAP
【アクセス】 中央道河口湖ICより約10分
        富士急行線河口湖駅下車−送迎あり(約5分・到着時要連絡)


お気に入りの宿を見つけて出かけませんか?




posted by yamanashibook at 06:54| 山梨県の宿

2015年04月23日

【山梨県のグルメ】世界に誇る甲州ワイン

山梨県甲州市勝沼は全国一のブドウの産地であり、日本ワインの発祥の地として知られています。果樹栽培に適した甲府盆地の地形を活かして、約1300年も前からブドウ栽培が盛んでした。

ワイン造りがスタートしたのは明治時代。日本ワイン創世記の歴史を誇る甲州ワインは世界でも大きな評価を受けています。勝沼には約80のワインセラーがあり、工場やギャラリー見学やさまざまなワインの試飲などが出来ます。ワイン造りの工程を見学するなら秋がおすすめ。

甲州ワインといえば、やはり白ワイン。
さわやかな飲み口は和食にも良く合いますね!




濃厚な赤ワインも味わい豊かです!



あなたのお気に入りの1本を見つけてみませんか?
プレゼントにも喜ばれます。


甲州ワイン倶楽部
ワイン好きには必見のサイトです(^_^)/

2015年04月18日

【山梨県のイベント】富士芝桜まつり

芝桜まつり

山梨県の観光スポットと言えば、何と言っても世界遺産にも登録された富士山です。日本一の山をさまざまな角度から眺めることが出来ます。周囲を彩る四季折々の自然も美しいですね。

そんな山梨県と富士山の春の風物詩と言えば「富士芝桜まつり」です。本栖湖畔に広がるおよそ2万4000平方メートルという広大な敷地に、約80万株もの芝桜が咲き誇る光景が見られます。

ピンクや白、紅色、紫などさまざまな種類の芝桜が、まるでじゅうたんのよう。雪の冠をかぶった富士山と、青空とのコントラストはまさに絶景です!天気の良い日には敷地内の竜神池に映る逆さ富士も必見。

見ごろは4月下旬から5月下旬。ただし、天候により満開の時期は毎年変動しますので、お出かけ前に要チェックしてください。

期間中はイベント会場にて「富士山うまいものフェスタ」も開催され、山梨県のグルメが勢ぞろい!富士宮やきそばや、甲州もつ煮などが絶景の中で味わます。


早速、山梨県の宿を検索してみましょう↓




写真素材-フォトライブラリー




2015年04月17日

【山梨県のグルメ】ほうとう

山梨県のグルメと言えば何と言ってもほうとうですね!山梨県民が最も愛する伝統の味。もちろんっ山梨県のご当地グルメとして今や全国的に知られる大定番です。

特徴はもちもちとした太めの平打ち麺と、ニボシで出汁をとった味噌仕立てのスープ。カボチャやサトイモ、ニンジン、ゴボウなどの季節の野菜が盛りだくさん。とろりとした汁に野菜の旨味が溶け込み、平打ち麺とよく絡んで美味しいですね。

ほうとうは戦国時代に武田信玄が陣中食として好んだとされる伝統食です。鍋ひとつで食べられるため、江戸時代には庶民の食卓にも出されるようになりました。現在は、具材やスープにお店ごとに特徴もあり、山梨県ではさまざまな場所でさまざまな味わいのほうとうと出会えます。

やっぱり定番!老舗の味はこれですね。


具材も全てついているのですぐに味わえます!


ちょっと変わった味のほうとうもありますよ!





おすすめショップ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。