頭皮に栄養を届かせるために必要な要素 【 名医のTHE太鼓判 】 名医の健康法を実践したら本当に健康でいられるか大検証SP


訪問してくださり

ありがとうございます

育毛と健康は関わりが大きいこと

知っていますか?

健やかな髪を保つためにすることは

身体の健康のためにもなるんです

あなたのしていないことがあったら

すぐに始めてみましょう

今日もよろしくお願いします



寒くなる季節 乾燥もひどくなり

頭皮にかかるダメージも大きく

薄毛に関わる頭皮の問題の特集も多いです



そのなかで

医者はなぜ健康なのか?

医者.jpg


ということで

「 プライベートで実践する

病気対処法12連発

名医のプライベートに密着した

驚きの最新健康術が明らかになった 」



『 名医のTHE太鼓判 』では

名医の健康法を実践したら

本当に健康でいられるかが

大検証されています


検証されたのは

風邪・腰痛・便秘など

調べで多かった体の悩み8項目です





まずはなんといっても髪の悩みについて


髪の悩みは女性にも増えているといいます

あなたはどんな対策を行っていますか?


女性の髪.jpg



わたしたちがどんな対策をしているか?

街でのインタビューから


「 ひじきだったり海藻類を

多く摂るようにしてるんですけど・・・

その辺は

自分ではあまり実感してないですね 」


「 叩くといいと聞いたんで

・・・クシで叩いた 」


「 髪の毛を洗うときに

地肌を動かすようにしてるかな 」


と さまざまな取り組みがあげられます


名医が実践する髪の悩み対策として



池谷先生からは


「 私が実際に行っている

薄毛・白髪の対処法は・・・


若々しい髪を保つために

毎日イワシを食べています


イワシ.jpg



その対策の根拠として

「 イワシ漁師さんには

薄毛の方が少ないといわれてるんですね」


イワシ漁師の方に

本当に薄毛の人はいないんでしょうか?


イワシ漁が盛んな

三重県鈴鹿市白子漁港を訪ねています


午前4時から

出航の漁師さんについていきます


慌ただしい漁の様子で

見るとたくさんのイワシがとれています


全国有数の水揚げ量を誇り

イワシ漁が盛んな伊勢湾

伊勢湾のイワシの水揚げ量は

年間約2万5千トンにおよびます


伊勢湾で摂れたイワシは

大きく脂がのっているのが特徴です


忙しさのピークも過ぎ

漁が落ち着いたところで

漁師さんに年齢を聞き

イワシを良く食べているか聞いたところで

・・・・

被っている帽子をとってもらうと

みなさん髪がフサフサで

年齢を感じさせない若々しさです



なかには薄毛の漁師さんもいましたが

聞いてみると

あまりイワシは食べていないようです


漁港でも調査してみると

イワシを良く食べている人は

髪がフサフサでした


漁港で働いている人の

30人中26人が年齢関わらず

まったく薄毛ではありませんでした




そもそもイワシ漁師さんには

なぜ薄毛が少ないのでしょう?


漁師.jpg

漁でイワシを摂るだけあって

ほとんどの漁師さんは

ほぼ毎日イワシを食べています

イワシなどの青魚に含まれる脂肪には

EPAといわれる

血管をしなやかにする成分

含まれているんですね


特に回遊魚であるイワシは

長時間泳ぎ続けるために

エネルギーを脂肪に

蓄えなければいけないんですね


このイワシに含まれる

脂肪(EPA)にこそ

薄毛改善の効果があるんです




【 薄毛改善の効果が期待できる

 魚の脂EPA 】

DHAとEPA.jpg



そもそも髪の毛は

血液から栄養を補っています


しかし

偏った食事や不規則な生活で

血流が悪くなると

栄養が毛根まで運ばれず


薄毛や抜け毛を引き起こす

原因になるといわれています



イワシに含まれるEPAは

血中の余分な中性脂肪や

コレステロールを減らし

血液をサラサラにする効果が期待できます


イワシの脂肪で

髪が生えてくるのは驚きですが

お肉の脂肪ではダメなんでしょうか?


同じ脂肪だし

元気になりそうなイメージもありますよね




肉の脂肪と魚の脂肪は何が違うんでしょう?


脂というのは種類によって

働き効果が

まるっきり違うものになるとのこと


いかに1日食べる脂の中で

EPAの比率を多くするかが大事なのです



魚の脂に含まれるEPA

薄毛改善に効果がありますが

他の動物性脂肪や植物性油を摂りすぎると

薄毛解消効果は半減
してしまいます


髪に必要な栄養素を

スムーズに運べなくなってしまうようです


髪にいいと聞くワカメも

材料として必要なミネラルを含んでますが

若々しい髪を保つためには

いかに毛根に栄養や酸素を送り届けるかが

大事になってくるわけです


漁師歴65年で最年長漁師の89歳の松下さん

血管年齢を測定したところ

なんと48歳でした!



実年齢よりも

41歳も血管年齢が若いのは

まさにEPAの効果
といえそうです


他にもイワシを毎日食べている人は

EPAの数値が高いことが検証されてます


イワシをよく食べているみなさん

髪がフサフサなことがわかりましたが



白髪にも効果があるのでしょうか?


池谷先生からは

わたしの患者さんに

EPA・DHAなどの

油を飲んでいただくとですね

なかった髪が生えてきたり

白髪だった部分が黒髪に変わっていくと

これが数ヵ月単位で起こっています


とのこと


・・・あまりの驚きです!!


とればとるほど

薄毛の解消効果が期待できるEPA!


厚生労働省が推奨する

一日に必要なEPAの摂取量は1000mg

これはイワシ一尾で補えます

イワシ1尾=EPA約1000mg



毎日EPAを摂ることで

髪の毛が生えるだけでなく

栄養が毛根に届くことで

白髪の改善も期待できます




薄毛・白髪対策に効率的なEPAの摂り方は?

イワシ缶詰.jpg



血液をサラサラにし

薄毛の改善が期待できるイワシ



料理としても

いろいろなものがありますが

わたしたちの身近で

手軽なところでは缶詰があります


イワシの缶詰には

EPAがなんと5000mgも含まれています!



池谷先生からも

缶詰は生のイワシを

そのまま入れて熱処理していますから

EPAが逃げることなく

全てぎゅっと缶詰の中に

詰め込まれている
わけですね

したがって

最も効率よく血行促進が

期待できるというわけです



とオスススメ度がうかがえます!


缶詰に生のイワシの3.5倍の

EPAが含まれている
のです


缶詰の水分も残さず飲むことで

EPAをより効率的に

摂ることができるといえます



このイワシの缶詰を2週間食べたら

EPAにどれほどの効果があるか


検証もしていて


今回 芸人の坪倉さんと

一般の4人のモニターにて行っています


一日に1缶のイワシの缶詰を

そのままもしくはアレンジ調理して

食べています


実施前には

みなさんEPAが基準値の中でも

かなり低く抜け毛など悩みももっています


2週間後のEPAの測定値はというと

みなさん倍以上の数値となっていて

血管年齢も実年齢よりも

若くなっっていました



かなりの効果が実証されています


坪倉さんはというと

一日2缶のイワシの缶詰を食べていて

結果ははじめの

一番低かった27μg/mlという数値から

わずか2週間のイワシ缶生活で

622μg/mlという

驚きのEPAの数値へ改善されています


本人からも髪について

「 けっこう増えた感じがするんですよね

髪質も前よりは

健康的になってきた感じがするんでよね」

と実感しているコメントもありました


あなどれませんねEPAの力


髪の毛以外のEPAの効果について

血管の壁の内側を

安定化させる作用があるということで

血管の病気である心筋梗塞や

脳卒中を予防できる研究結果あるとのこと




もちろん頭皮のケアは怠れませんが

発毛・白髪改善にイワシ缶詰で

食生活からのアプローチ重要ですね

これだけの効果ほってはおけません

すぐにできる取り組みとしても

必須といえますね



すぐに実践したいところで

髪の悩みの項目でした

他の項目についても

次回以降の機会で取り上げたいと

思います




健康維持と頭皮ケアは

将来のあなたへの投資という意識が大切!


お読みくださり

ありがとうございました。







育毛×ストレス×乳酸菌 効果が期待できるのには「 腸内フローラ 」の活躍は欠かせない


育毛をあなたの身近として

ここに訪れたことに今日も感謝

ありがとうございます




育毛をしていくうえで

効果のある栄養素を

摂りこんでいることと思います


より効果的に栄養素を摂りこむには

栄養素を吸収してくれるところを

健康に保つ必要があります



その健康を保つのには

乳酸菌がとても効果的です


乳酸菌 意識して摂っていますか?


乳酸菌というと

ヨーグルトなどで

摂ることが多いと思います


便秘の解消や免疫をあげる

といったことに効果を発揮してくれます


育毛にとっても

栄養素を効果的に吸収してもらうのに

必要となってきますね







育毛にとっての乳酸菌の効果


おなか.jpg


乳酸菌は腸を正常に活動的にしてくれて

いろいろな栄養の摂りこみに

活躍してくれているわけですが

育毛に障害となるストレスを抑制する

働きにもつながります


腸は脳ともつながりがあります


「 脳腸相関 」と呼ばれるほどに

関係があり互いに作用しあいます


ストレスを緩和してくれるとされる

セロトニンの分泌に必要な気管の

9割が腸にある
とされます


腸内のセロトニンが脳に運ばれることで

ストレスの抑制に

大きな関りを持つことになりますね


乳酸菌を摂ることで

腸が安定的に活動することができ

セロトニンと脳の関係からも

ストレスを抑制してくれることは

育毛にとっては非常に大きな役割です


脳の活動を安定的にすることで

発毛の指令も正常にされることでしょう





腸まで届く乳酸菌


ヨーグルト.jpg


発酵食品が健康にいいとされるのは

知られるところですが

乳酸菌もヨーグルトなどに含まれ

腸にやさしいとされていますよね


乳酸菌は消化の過程で

ほとんどは死んでしまいます


死んでしまっても効果はあるんですが

それでは意味がないんではないか

という声も大きく

最近では

「 腸まで届く乳酸菌 」というものも

多くなってきました


生きて届けば活躍の場も広がるものです


死んでしまった乳酸菌については

善玉菌の餌となることで

腸内環境の安定へ貢献してくれて

生きた乳酸菌は

悪玉菌が住みにくい酸性の環境にするため

善玉菌のサポートをする

といった役割もあります


だから

自分が摂りやすかったり

続けられそうなものを

選ぶのがいいと思います


健康に関わってくることなので

ストレスなく

毎日でも続けられるものがいいですね





健康への環境の強化へ


予防.jpg


乳酸菌にはインフルエンザや花粉症にも

効果があります


体を健康に保つというところでは

育毛にとってもとても必要なことで

頭皮の環境を保つうえでも重要になります


免疫力を保つという大切なテーマですね


インフルエンザについては

乳酸菌によっって免疫力が活性化してれば

体内に入っってしまった

インフルエンザウイルスの発症を

抑えることができるでしょう


より弱体化できるでしょうね


花粉症については

ビフィズス菌の減少が

関わっているようなので

ビフィズス菌入りというところを注目して

試してみると症状を抑えてくれるでしょう





乳酸菌の効果を決定づける腸内フローラ


菌と共生.jpg


わたしたちの腸内には

約3万種類からある

100兆から1000兆といった菌が

共生しています


そのような多くの菌と共生している

菌が顕微鏡で見るとお花畑のように

見えることから

お花畑であるフローラをとって

「 腸内フローラ 」と呼んでいます


この「 腸内フローラ 」には

善玉菌と悪玉菌が存在していて

善玉菌を活躍させ優勢にしておくことで

頭皮環境にも良い影響を

与えるということになります


育毛のために乳酸菌を気にして

ヨーグルトを摂るのに

知っておいてほしいことは

「 H61 」です


乳酸菌のH61株と呼ばれるものは

抜け毛を含む老化現象を抑えるという研究

があります


マウス実験では

H61株を摂らせたものとそうでないもの

を比べたところ

H61株を摂っている方のマウスは

骨密度の低下の減少・皮膚潰瘍発生の抑制

・脱毛の減少
が見られています


乳酸菌のH61株を摂ることで

抗老化・アンチエイジングの効果が

見られているということです


薄毛を予防できる可能性の要素のひとつ

といえるでしょう


H61株を育毛ケアに

取り入れてみてください




こちらの記事も合わせてどうぞ

関連記事


関連記事




育毛にとって栄養素の効果的な摂りこみや

ストレス軽減に重要な要素であり

免疫力の保持や向上というところでも

重要な役割となっていきますので

食事の中に習慣的に乳酸菌を

摂りいれることをオススメします



わたしは使い始めたら調子がいい
お気に入りのデイリーバランスも
習慣にしています

話題の乳酸菌生産物質サプリ
 デイリーバランス〈Feyell〉
 詳しくはこちら





健康維持と頭皮ケアは

将来のあなたへの投資という意識が大切!


お読みくださり

ありがとうございました。







髪に老化予防の栄養を。薄毛を予防するために、抗酸化作用のある成分を摂ろう。食品に含まれる成分に注目して有効な時間帯も意識してみましょう。


育毛をあなたの身近として

ここに訪れたことに今日も感謝

ありがとうございます




時間が経つとともに

私たちは老化していきますよね


薄毛もその中のひとつでもありますが

言葉はちょっとへんですが

元気に老化したいですよね


健康に老化したいですよね


健康元気.jpg



老化はしてしまうもの

でも少しでも抗いたいわけです



そして

老化とは私たちの体が酸化して

サビ 」 ていくものでもあります

関連記事
>>>活性酸素と体の関係から老化や薄毛につながる要因をチェックしよう


そのサビていく現象を

体の内側からも防いでいきませんか






体をサビさせることに抗う抗酸化作用


サビ.jpg


酸化に抗うで抗酸化となりますね


だからこの現象をつくりだすことが

抗酸化作用となるわけで

酸化は活性酸素が発生することで

進んでしまうものなのです


なので

体の内側から防ぐとなると

抗酸化作用となる食品を

普段から体内に取り入れて

活性酸素の発生を抑えたいわけです



抗酸化作用は

ビタミンCやE・ポリフェノールにあり

食品としては緑黄色野菜キノコ

魚ではだったり

飲み物にも

抗酸化作用につながるものがあります




抗酸化作用を引き出す食品たち



具体的には

野菜の中では代表格では

トマトが挙げられます

トマト.jpg


トマトの中に含まれる成分のリコピン

ビタミンEの100倍の

抗酸化作用
を持つともいわれています



他には

人参カボチャピーマンといった

緑黄色野菜にはカロチンという成分が

含まれ抗酸化作用を促します


ナスにはアントシアニンという成分を含み

こちらもまた一役かってくれます



そして

キャベツの抗酸化作用にも注目があります


ほうれん草ブロッコリーなども

老化防止には効果があるとされています


野菜は色味が多彩なので

食欲も出て取り入れやすいかと思います



飲み物の中では

ココアルイボスティー青汁

といったところが特に効果的です


ルイボスティーは

 " 主治医が見つかる診療所 "

で紹介されていましたね

関連記事
>>>薄毛改善につなげたい 血管の若返りが テレ東系”主治医が見つかる診療所”で紹介されました


これらの飲み物は

精神的にも落ち着きそうですよね



フルーツとしては

バナナも注目されます


ビタミンがたっぷりで

食物繊維も豊富です


抗酸化作用も高い食品になるので

食べやすいバナナは必須だと思いますよ


食卓に一ふさ置いておきたいところです


いろいろな健康作用に

名が出てくるひとつではないでしょうか



そして

摂りやすいといえば大豆です


イソフラボンという成分が

高い抗酸化作用をもたらしてくれます


豆腐や納豆といったところから

みそ汁や豆乳としても多種多様で

毎日には欠かせませんよね



老化=酸化=サビは

時間とともに進んでいくものなので

必要でも一気に摂って

止まるものでもありませんから

毎日の食事の中に

バランスよく取り入れていく
ことが

鍵だと思います


人によっては

好き嫌いもあるところですから

自分で摂れる食品を無理なく

食べられたらいいかなと思います


わたしは大豆食品は好きなので

毎食の中には何かしら

メニューとして入っていますね

関連記事
>>>健康と髪には良い栄養効果 育毛には欠かせないイソフラボン


ルイボスティーも

習慣的に飲むようになりました


ストレスなくあなたの食習慣を

作ってみてはいかがでしょう





効率的に抗酸化を作用させ吸収するために


わたしがしている

抗酸化のためにしている

成分の摂り方を紹介します


まず納豆です


納豆は必ず夜に食べるようにしています


抗酸化には血流も大事な要素

納豆に含まれる成分の

ナットウキナーゼは血液をサラサラ

してくれます


食べてから10〜12時間ほど効果があり

夜食べることにより

眠っているときにも抗酸化ケアをできます


眠っている時には水分を摂らないため

血液はドロドロになり血流の酸化は進み

血栓もできやすくなり体のサビが

できてしまうということです


夜に納豆を食べることについては

含まれるイソフラボン

昼間に受けた肌のダメージを分解して

蓄積させない役割
を果たしてくれます


美容・肌である頭皮の修復には、

大事な作用の時間といえます


朝 スッキリ起きられないという方は

ぜひ夜に納豆をおすすめします


そしてトマトです


トマトに含まれるリコピンが抗酸化作用を

発揮してくれるわけですが

トマトは油と一緒に摂ると

吸収率が上がります



調理の時にはできるだけ

油と絡めるようにしています


オリーブオイルとの掛け合わせが

多いですね


オリーブオイルも抗酸化には

力を発揮
してくれます


トマトについて毎日しているのは

朝 トマトジュースと豆乳を混ぜたものを

食事に加えています



大豆製品として健康的にも良い豆乳との

掛け合わせです


トマトに含まれるリコピンについて

実は

試験研究(カゴメ)として

[ トマトジュースを飲む時 朝昼晩で

どの時間帯が一番リコピンの

吸収率がいいか ]

というものがあり

朝に摂ることが一番リコピンの吸収率が

いい
ことが明らかにされています


それと

毎食付け加えているのは

蒸し大豆です

先日、キンタローさんが

毎食20粒の蒸し大豆を

加えて2週間続けたところ

4歳も免疫年齢が若返ったということで

完全栄養食の効果は驚異的ですね

蒸し大豆、毎食20粒以上は食べています



抗酸化については

血管維持・修復と 血流維持・改善が

とても大事なことといえます


細胞を若返らせる栄養を届けるには

そのルートである血管・血流が

より正常に機能していないといけません


抗酸化作用・成分や摂り方など

意識して行ってみましょう



こちらの記事も合わせてどうぞ





健康維持と頭皮ケアは

将来のあなたへの投資という意識が大切!


お読みくださり

ありがとうございました。







髪の毛に栄養を届ける。薄毛に効果のあるスパイス!頭皮の血行を良くするシナモンの力『 世界一受けたい授業 』でも紹介。漢方としても使われるその幅広い健康効果は頭皮にも良い効果をもたらす。


育毛をあなたの身近として

ここに訪れたことに今日も感謝

ありがとうございます




頭皮のために毎日でも続けてできること…

食事は必ずと言っていいほど

毎日していますよね


その中にちょっと頭皮を気遣ったスパイス

足してみませんか?


毎日の中に発毛につながる要素を意識して

入れておきたいです


ほんの少しづつのことが先に求めるものに

つながるものです


あなたにとっての

ちょっといいスパイスとしてみませんか







薄毛に効果のあるスパイス、ズバリ!シナモンです!


シナモン.jpg


「あ〜知ってる…」「聞いたことある」

なんて言葉も聞こえてきそうですが

以前『 世界一受けたい授業 』の中でも

紹介され話題になったこともありましたが

いろいろなところで紹介されているとおり

シナモン血行の促進に効果があり

血管の血流を改善してくれるようです



まず血流改善といったところで毛細血管

ポイントです


・髪の毛が抜けやすい

・むくみがある

・頭痛、腰痛、ひざ痛がある

・風邪をひきやすい


ひとつでも当てはまる人は

毛細血管の劣化が考えられます




@ 毛細血管をトレーニングするには

運動が必要

かといって
激しい運動だと

活性酸素を生みだし毛細血管にダメージ

をあたえてしまいます



筋肉の多い下半身のトレーニングを

5分ほど行う
ことと

15分ほどのウォーキング

の組み合わせが

効果的になります


適度な筋トレと有酸素運動により

全身の血流が増え毛細血管が増えることに

つながります






A そして
シナモンの摂取です


毛細血管は

内側の内皮細胞と外側の壁細胞という

2層の構造になっていて

外側の壁細胞がはがれてしまうと

内皮細胞同氏の間隔が拡がり


血管自体が衰えて

ゴースト化
してしまいます


シナモンの成分には

内皮細胞同士を近づける性質があって

壁細胞と内皮細胞をくっつける効果
があり

毛細血管のためには

とても重要な役割
となります


シナモンには

毛細血管の拡張と血行の促進の作用

そして

毛細血管の減少を防ぐ

といったこともあります




B 呼吸での簡単なトレーニングには

鼻から4秒かけて息を吸って

4秒息を止めます

その後8秒くらいで口から息を吐きます


ハーバード式呼吸法ということで

副交感神経が上がり血流改善

に効果的になります

リラックスでき寝る前におすすめです





血管のゴースト化ということでは

『 主治医が見つかる相談所 』

でもとりあげています ↓


関連記事
>>>薄毛改善につなげたい 血管の若返りが、テレ東系” 主治医が見つかる診療所 ”で紹介されました。毛細血管を外側と内側から元気にしてゴースト血管を改善。




…ということは

薄毛になりがちな頭皮には

血行不良で栄養が届きにくくなってしまう

ってことなので

まさにうってつけですよね


血行促進とシナモン絡めておきたいです






血行改善の力、漢方でも使われる健康効果


血行.jpg


シナモンは漢方では「桂皮」と呼ばれて

美肌効果冷え性の改善糖尿病の改善

と幅広い効果をもっているようです


毛細血管は全血管の99%を占めていて

とても重要となり血管と肌の関係として

血管年齢が高くなってしまうと

シミの面積が大きくなる


ということもわかっています


頭皮にとっても

血管の関りとして

無視できることではありません



抗ウイルス効果もあり

インフルエンザや風邪予防にも

注目されています


千葉大学ではシナモンを使用したマスクの

基本設計が完了したとの発表があり

インフルエンザの発症を未然に防ぐ効果が

あるとしています


ちょっと気になりませんか?



これほどの注目を集めるシナモンは

薄毛にとっても血行改善として

取り入れておきたいですね




幅広い効果を期待するのに日常的に摂りやすい


シナモンコーヒー.jpg


パウダーの小瓶などは

どこでも見かけるので一つ買っておけば

コーヒーや紅茶に混ぜて飲んでみたり

カレーなどにもちょっと入れて

食べてみたりと身近なとこでできますよね



バナナやりんごなどの果物

チーズやバターといった乳製品とも

相性がよく


普段からちょっと料理に足すことで

味にも変化がでて楽しめそうですね


シナモントーストでなんていうのも

おしゃれではないでしょうか

オススメです



どうだったでしょう

ほんのちょっとのスパイスが

以外とも思える効果が期待できるとなると

楽しんで毎日の食事に

頭皮の血行を意識
して取り入れてみては


食習慣がバラバラな人も

これを機に一日の食事のバランスを

考えてみるのもいいかもしれませんね




※ただしシナモンの過剰な摂取は

肝障害がでる場合もあるそうなので

毎日少しずつでも小スプーン一杯程度
(0.6グラムほど)


続けられるといいかと思います


それなら安心して続けられそうですよね



私はというと

百均で調達した小瓶のシナモンを

ちょっとコーヒーに混ぜて期待を込めて

毎日飲んでいますよ


自分の手に入れやすい方法で

毎日続けられるようにするといいですね


コストを考えるなら定期的に大袋で

っていうのもありでしょう


無理のない範囲で生活に

取り入れていくことがポイントですね

意識して続けていく

っていうのが大切なので




余裕があれば
おいしいシナモンコーヒー
オススメです


頭皮環境に効果的な
イソフラボンも含んだ小パックの豆乳も
箱のまま冷凍させれば豆乳アイスとなり
人気沸騰でわたしのお気に入りです
よかったら試してみてください




せっかく摂った栄養素を効率的に頭皮にまわすためにも
こちらもチェックしておきましょう ↓


関連記事






テレビ朝日系の " 名医とつながる!たけしの家庭の医学【 血管の老化ストップ&簡単(秘)改善法SP】"で 血栓を作りにくくする方法が紹介されました



実はわたしたちの体は

ちょっとしたストレスでも

血管に影響を与えて

血栓を作りやすい危機に

常にさらされています



血行に気をつかい敏感な人は

血栓というとドキッとしますよね


通常の状態と日常のちょっとしたストレス

がかかった時の血管の状態を見てみると

少しの間であるにもかかわらず

血管を塞ごうとする物質がすぐにでます


これは大事な作用でもあり

怪我をした時など

傷口を塞ごうとしますよね


この作用が
ストレス=危険と体が感じて

同じ作用が血管内で起こるのです


普通であれば平常に戻れば

血管の流れも戻ります


でも

血管が詰まりやすい状態は

避けたいですよね


そのために有効なのは


” 早歩き " だということです

「 いつもより靴一個分の早歩き 」

これで血流の流れが速くなり

血管が刺激され血栓の元となるものを

つきにくくする作用をもたらします



移動の時にはいつもよりちょっと

” 早歩き ”くれぐれも周囲には気をつけて

意識してみてください





血管からの血行改善に
手軽に効果的に特化してTie2(タイツー)を取り入れられるこちらもおすすめです





>>>【Dr'sタイツー】詳しくはこちら




健康維持と頭皮ケアは

将来のあなたへの投資という意識が大切!


お読みくださり

ありがとうございました。










髪の毛と頭皮に栄養を届けるために吸収力を上げるためすべきこと。腸内環境を整えて毎日の習慣と意識づけで吸収力アップ


発毛にとって必要な栄養素を

体に取り込む
ことは必要で

髪の元になるものがなければ

当然のごとく髪とはなりませんよね


髪となるために必要な栄養素

以前お伝えしましたね


関連記事
>>>髪の毛と頭皮に必要な栄養。髪とはタンパク質でできている。効率的に良質なタンパク質を摂取するには


その髪の元となる栄養素を届ける

つまりは

吸収させるっていうことになりますよね


だったらその吸収力にも

スポットを当てた方がいいと思い

より吸収力を上げるためには

何をしたらいいか
考えていきましょう






栄養を吸収してくれる臓器を正常に保つ


なぜ2.jpg


せっかく食べた栄養素も

吸収されなければ意味がない


といってもいいですよね


食べたものというと

ほとんどが腸で吸収されるんですね


だから

腸の状態はできるだけ

正常に保って
おきたいんです


便秘や下痢でちょっとおかしいかもって

ことだったら放っておかないでください



吸収してくれるところが

正常に機能していないんだから

栄養は自分が思っているようには

届きません

吸収されていません



まずは

腸を正常に保つために水分補給

欠かせません


ただ

水分ばかりをガバガバと

摂ればいいというものでもないので

一日あたり1500mlほどを意識して

汗をかいたときは特にそれを補うように

摂るのがベストなのではないでしょうか


吸収を考えるなら

お茶やコーヒー・お酒といったところは

利尿作用があり水分を排出してしまうので

それぞれに健康などへの

メリットがある面もありますが

ほどほどにといったところに

しておきたいですね


血行へのことを考えたら

ルイボスティーは飲みものに

入れておきたいです


ルイボスティーがおすすめなのは

こちらをどうぞ ↓
関連記事
>>>薄毛改善につなげたい 血管の若返りが、テレ東系”主治医が見つかる診療所”で紹介されました。



また

飲み方については

一気にたくさん飲むのではなく

体に負担とならないように

少しずつこまめに水分補給をする

という習慣
をつけておきましょう



そして

腸といえば

ヨーグルトなどの乳酸菌食品でしょう


これも少しずつ腸の吸収を後押しするよう

摂るといいですね


よく聞く" 腸まで届く "っていうのは

オススメではないでしょうか


食物繊維も便秘解消に良いとされていて

腸の動きを正常に保ってくれるでしょう


あとは

発酵食品ですね


納豆漬物といったところですね


自分にとって負担とならないものを

毎日の習慣としてみましょう



それと

生活習慣ストレスといったことも

関わってきますから

思い当たるものは整えたり

負担を考えたりしたほうがいいですね


睡眠不足考え込みすぎ

体の調子がおかしいとか

お腹がちょっと…ということは

経験があることでしょう


当然

腸も正常に機能はしていないわけです




栄養を腸に吸収してもらうために


ティータイム.jpg


栄養を吸収してもらうというと

胃も少なからず吸収に当たりますが

メインの働きは分解といっていいでしょう


腸に吸収してもらいやすく分解させるのに

胃の調子が悪かったら吸収率も落ちる

というものです


胃の不快があったなら

早めに対処しましょう



胃についても十分な水分が必要になります

より胃のことを考えるなら

温かい飲み物を選んだ方がいいですね


老廃物を流してくれて胃を守ってくれます



食事について暴飲暴食は

もってのほか
ですね


ストレスでも「 胃が痛い 」

といったことはあるはず

腸同様、負担は考えたほうがいいですね


ぜひ温かい飲み物で

気持ちもホッとリラックスしてください





さらに吸収を上げるために、まずは口から


よく噛む.jpg


「 よく噛んで食べなさい 」

…すっぱくなるほど言われて

育ってきた経験がある人は

多いことでしょう



やわらかい食べ物も多くなりましたが

やっぱり噛むことは

大事
なことですよね


胃に負担をかけずに

分解をスムーズ
にしてもらうためには

まずは

口元でよく噛んで

食べ物をできるだけバラバラに

しておきたい
んです


これも意識しておいて

習慣となっていないと

ついついすぐに飲み込んでしまいますよね


よく噛むことで唾液がたくさん出て

胃腸の働きを助けます


顎の力を保ったり脳の働きを良くするのに

必要です


発毛の信号をしっかりと

出し続けてもらわないといけませんね


多少は歯ごたえのあるものを

食事に加えておくのもいいでしょう


できるだけゆっくりとした食事の時間を

意識しておくのもいいかと思います


食事を楽しんで

ストレス解消にもつながるでしょう


発毛のために頭皮へ栄養を送るには

胃腸の働きはとても重要とされますね


髪に関わるとして体の働きには注意して

普段との違いには

敏感に感じるようにしておきましょう



わたしは発酵物が好きな方なので

納豆×キムチの発酵物×発酵物でおいしく

胃腸をいたわったりしています


嫌いなものだと

ストレスになってしまうので

食べ物だったら好き嫌いを考えての

掛け合わせっていうのも

効率的だと思いますよ





腸内環境改善にこんなプログラムもあります(効果が評判で人気ですよ)↓






おすすめのセルフチェックもどうぞ ↓

重要





健康維持と頭皮ケアは

将来のあなたへの投資という意識が大切!


お読みくださり

ありがとうございました。











髪の毛と頭皮に必要な栄養。髪とはタンパク質でできている。効率的に良質なタンパク質を摂取するには


育毛をあなたの身近として

ここに訪れたことに今日も感謝

ありがとうございます




髪の毛はタンパク質でできていて

厳密には" ケラチンタンパク質 "

呼ばれるものなんです


このケラチンタンパク質の9割で

髪はできている
とされるので

髪を育てるには

やはりこの髪の毛の元となるタンパク質を

体に入れないといけないわけですよね


髪の元となるものがあってこそ

髪も育つというもの


どうしたら良いタンパク質を

より効率的に
摂れるのか

考えていきましょう






髪の毛となるタンパク質を多く含む食品たち


卵.jpg


髪の毛となってもらうために

頭皮へ送る必要なタンパク質となる食品

まずはお肉類となりますが

牛肉には注目されるタンパク質が多く

含まれています


そして

魚類のタンパク質には

サケサバに多く含まれていて

血行改善にも効果があるとされます


その他には

タマゴ大豆クルミなどにも

豊富
に含まれています


食べ方としては

牛肉についてはコレステロールが多いので

食べすぎには気をつけましょう


卵については

髪を構成するために

重要なレシチンという成分もあります


しかし

60℃以上の過熱で壊れ始めるので

育毛を意識するならできるだけ生での

摂取をおすすめします


納豆も含まれる酵素が熱に弱いので

糸が引くようによく練ったうえで

そのまま食べてもらうのが

効率がいいでしょう


特に食材については

調理法によって

効果のでかたも変わるので

注意しておきましょう


せっかくの食材であっても

栄養素を効果的に摂れなければ

頭皮への影響へつなげることもできません


どうやって栄養素を吸収しようとしてるか

調理法を確認してみましょう


これらの食品をつかった料理で

育毛につながるように

おいしく食事をとりたいですね




髪の毛となるタンパク質を効率的に吸収するために


髪の毛.jpg


育毛のためには

髪の毛の元なるケラチンタンパク質となる

食べ物を摂るわけですが

このタンパク質を髪にしていくには

髪にしてくれる栄養素が必要となります


それは

ビタミンB・C・E亜鉛ミネラル

挙げられます



ビタミンBには

髪を毛の成長を促したり

タンパク質を分解してくれます


ビタミンCには

アミノ酸を合成したり

タンパク質を構成したりします


ビタミンEには

血行を良くしたり

血中の活性酵素を抑えてくれたりします



亜鉛については

ケラチンタンパク質へと

構成
していきます


以前取り上げさせていただきましたね

関連記事
>>>髪の毛の栄養として絶対必要な亜鉛【育毛のためにサプリメント】薄毛の育毛に必要な効果をだす栄養素のひとつ



ミネラル

タンパク質の吸収を促進してくれます


保湿にも大事な成分ですよね




どれも食べ物の中の必要な栄養素を

分解したり髪に構成したり促したり


どれもとても大事な役割

担っていますね


効率的に髪の毛の元になるタンパク質を

摂取するために

しっかりとこれらの栄養素も

意識して取り入れてみてください




あなたの髪の毛となるタンパク質を不足させている要因をもっていませんか?



タンパク質が不足しているというケースについては

以下のような例があります


・普段から食事が偏っている

・ずっとダイエットをしている

・食事の好き嫌いが多い

・インスタント食品を使うことが多い

・髪の毛が細い

・食が細かったり、食事を抜くことが多い

・激しい運動を行うことが多い


などが挙げられます


今の時代では

ありがちなことが多いですね


普段からの習慣になってしまってることや

行き過ぎの健康志向で

過度な運動
をしてしまったりと

何かとあるかと思いますが

やっぱり注意が必要です




どうでしたか? …そういえば

とあてはまるものがありましたか


あったならば

より意識して少し多めにタンパク質を

摂ったほうが良さそうですね


タンパク質は腸から吸収されるようなので

便秘などにも注意が必要のようです


髪に必要な栄養素を摂り込んで

一本でも多くの髪を作ることに

つなげていきましょう


栄養素と生活習慣

あなたの頭皮環境をより良くするために

見直しと日々の取り組みに

活かしてみてくださいね



髪の元となる" ケラチンタンパク質 "が

不足していれば

髪そのものにならないということでした


不足しているなら

摂ることが必要なわけですが

かといってケラチンタンパク質だけ

摂っていればいい

ということにもなりません


材料だけあっても

組み立てることができなければ

必要なものはできません


髪の毛も土壌と材料と構成要素が

成り立ってこそ育毛環境が整って

育つというものです


ここは重要なポイントとして

意識しておきましょうね


トータル的な育毛環境が整ってこそ

発毛へとつながります




育毛に大切なアミノ酸のことも知っておいてください ↓

関連記事





健康維持と頭皮ケアは

将来のあなたへの投資という意識が大切!


お読みくださり

ありがとうございました。






髪の毛の栄養として絶対必要な亜鉛【育毛のためにサプリメント】薄毛の育毛に必要な効果をだす栄養素のひとつ。


育毛をあなたの身近として

ここに訪れたことに今日も感謝

ありがとうございます




頭皮環境を整える日々

髪の毛を育てる栄養素にも気を配って

毎日とっている食事の中で

気をつけておきたいですよね


今回は

成分のひとつを取り上げてみます






亜鉛の不足は育毛にNG



育毛に必要な重要な栄養素のひとつ

亜鉛があります


亜鉛は抜け毛などの原因になる

DHTを生む5αリアクターゼの抑制


効果があるとされていて

髪の毛を構成するのに必要な重要な栄養素

となります


ですので

その亜鉛が不足すると

…いくら栄養を送られていても

髪が構成されず成長がうながされない!


構成される力が弱いと

髪の毛が細くなってしまう!


構成力不足なので、

抜け毛・白髪が増えてしまう!


などの影響があります


髪には生え変わるサイクル

いうものもありますから

髪を育てるのが中途はんぱなら

生えきらないうちに抜けてしまい

そのサイクルを乱してしまっては

次に生えてくる髪も

弱いものとなりかねません


逆を言えば抜けない毛髪はないわけで

髪をしっかり育てることも

必要になってきます



気づく.jpg

これは薄毛への不安材料ばかりですよね


亜鉛は髪を育てるのに

とっても必要になってくると思えますね


いや必要なんです


髪を育てるのに

とても重要な要素であることを

意識しておきましょう




現代人には亜鉛が不足している



こんな大事な亜鉛ですが

現代人には不足していると言われ

一日に必要な半分もとれていない

されています


これはいけないですね


あなたもそのひとりになっていませんか?


頭皮に必要な栄養素でありながら

そもそも不足してしまっているというのは


薄毛になる要因を

自ら増やしてしまっている
ようなものです

インスタント.jpg


髪を育てるのに

最も大切ともいえる亜鉛の不足

起こるのがなぜか


というと

1つには忙しい日々のなかで

ついつい食事を加工食品や

インスタントで済ませる
ことで

亜鉛をとる機会を

少なくしてしまっている


というのは大きいです



さらにその少なくなっている亜鉛を

消費させてしまう
のに…


・飲酒によってアルコールの分解に

・ストレスを感じることによって

・疲労や発汗によって


などによって

どんどん必要な栄養素を

消費していまっています!



何か当てはまったり心当たりがあれば

亜鉛不足には注意がより必要ですよね




亜鉛を日々の食事に


牡蠣.jpg


ということで、

亜鉛をとることが少なくなっていて

消費することも多くなっている今


意識して食事の中に

取り入れておきたいですよね


特に

亜鉛が多く含まれているとされているのは

豚のレバー牛のもも肉牡蠣かずの子

といったところです


魚介系となる牡蠣は

含有量が多いのは

知ってる人も多いかもしれないですね


他は肉系に含まれているのが

強いですね


意外というか

抹茶に含まれているのも多いです


パルメザンチーズに含まれているのも多く

亜鉛が少ないと感じたら

チェックしてみてください


これらの食べ物は

意識して食事の中にとりれたいですね


亜鉛は抜け毛にブレーキをかけ

髪を構成する重要な要素になると

憶えておいてください



これほどまでに

必要な亜鉛なわけですが

それでも日々の中で取り入れるのが

難しかったり足りなかったり

好き嫌いもあったりしたら

サプリメントで補うのが

とても有効で効率的です

サプリ効率的.jpg


コスト面を考えながら

毎日決まった分を摂れますよね


自分にあった亜鉛の摂り方を

考えてみませんか


育毛にとっては欠かせない栄養素だと

再認識しておきたいですね



⇩もっと亜鉛の強力なバックアップを受けたい方は⇩







亜鉛が髪に必要とされるのにわかってきていること



亜鉛が抜け毛などの原因になる

DHTを生む5αリアクターゼの抑制して

くれることの他に

そもそも髪の毛そのものになる

ケラチンタンパク質を合成するという

重要な働きがあります


そして

新陳代謝を促す働きにも関りが大きく

新陳代謝を活発にすることで

頭皮の毛母細胞に酸素・栄養素を届けて

髪の生成を促進します


亜鉛には抗酸化作用

あることがわかっています


髪の生成に大きく関わりのある

亜鉛は必要以上に

意識しておく必要があります




亜鉛とともに重要な髪そのものになる成分 ↓

関連記事





続きを読む...

髪の毛にバランスの取れた栄養サポート。髪にいいとされるワカメの効果、育毛対策


育毛をあなたの身近として

ここに訪れたことに今日も感謝

ありがとうございます




髪を増やすなら、ワカメを食べるといい

ワカメは髪のためにいい」って

昔から言われていますよね


…実際のところ、どうなんでしょうか

海藻.jpg


まずは

" ワカメは髪にいい " ってことで

ワカメにスポットが当たりますが

昆布なども含まれる海藻類が

髪にどういう効果があるか


ってことになりますよね






海藻類に含まれる様々な有効成分



ワカメ・昆布といった海藻類には

ミネラルがたくさん含まれています


ミネラルとは無機質ともいい

人の体の中では作れないので

食べ物から摂る必要があります


ミネラル.jpg


その含まれているミネラルの中には

鉄・ヨウ素・マンガン・亜鉛・カルシウム・カリウムなどがあり


いろいろな作用をもたらしてくれますが

体にとっては

多すぎても少なすぎてもダメなようです

カルシウムは少なすぎると骨がもろくなるといわれていますが、

最近ではよく知られるところで

骨粗鬆症になりやすくもなります


鉄も少なすぎると

貧血を起こしやすく
なったりしますよね


その中でヨウ素には

新陳代謝を活発にしてくれる
ということで

頭皮環境を整えてくれるひとつとなります


これは頭皮に関係してくる

というところではわかりやすいですね

新陳代謝.jpg


代謝の中でも新陳代謝というと

体の機能でいうと

新しいものに入れ変わっていく

ということになります


美容などでは

細胞が新しいものに入れ替わっていくことでとても重要とされます


細胞の生まれ変わりが常に早く正常ならば

より若々しい肌を手にすることができます


育毛にとっても

頭皮環境の新陳代謝は重要です


薄毛に改善に必要とされる

亜鉛も含まれ
ていますね


これも頭皮に関わるところでは

必須といっていいほどで

亜鉛については

また別に取り上げたいと思っています




乾燥を防ぐビタミン



さらにビタミンが含まれています


含まれるビタミンAやCには

頭皮の乾燥を防いでくれて

潤いをもたらしてくれます

潤い.jpg


乾燥というと

頭皮が硬くなるイメージが強いですよね


となると

要素としては重要度が高いですね


さらに抗酸化作用や免疫を高めてくれる

効果もあります


抗酸化作用というと

酸化に抗うということで

体を酸化させない・

さびさせないようにすることになります


薄毛になるというのも

一種の老化現象の現れであり

頭皮の酸化を防ぐということでは

抗酸化というキーワードも非常に重要です


頭皮の若さを保つということでも

健康面としてビタミンには

体のバランスを整えてくれる

とても大切な働き
がありますね




髪の生成を促すフコダイン


水中の海藻.jpg

そして

フコダインという成分も含まれています


このフコダインは体内に取り込むことで

毛根にある毛母細胞を活発に働かせ

髪の生成を促すという大切な役割です


海藻ペプチドとなって

その効果をもたらします


どこかで一度は聞いたことがあるでしょう




ワカメなどの海藻類には

髪にいい効果をもたらす成分が多いですね


ミネラルやビタミンといったところからは

健康にも良いとされているものですよね


つまり

健康=頭皮に良いとつながってきます


ぜひバランスのいい食事の中に

いれておきましょう




海藻類はサラダや汁物など

アレンジしやすく取り入れやすいですので

ぜひに大豆製品と共に

毎日の中に取り入れてはいかがでしょか




※効果がありそうだとして

大量に摂取してはいけません

ヨウ素には過剰摂取すると

甲状腺機能に影響がある可能性が

あったりしますから


やはり日々の生活に少しずつ

続けて取り入れるのが大事です



ワカメも入れたりする

野菜がいっぱいのサラダは

消化のために先に食べた方が

いいので わたしはそうしています


バランスが大切なので

何事も少しずつでも

毎日ぐらいに続けることが大切です


育毛は一日にしてならずですね




育毛のためにはワカメなど海藻類は

多くの有効成分があることがわかりました


ですが

海藻類だけ食べていればいい

というものでは もちろんなく

健康とバランスを考えた食事とすることが

最も効果的なわけです


ただし

食べているつもりでも

有効な成分は

思うように摂れていないものです


海藻類など頭皮にとって

有効な成分を含む食材を習慣とすることも

もちろん大切ですが

含まれる成分に注目をして

食べ物で摂っているけど

効果が感じられないということがあれば

効果のある成分をサプリメントで補う

ことをオススメします


あなたに必要な量を

毎日しっかりと摂れるからです


現代人の育毛にはサプリメントが欠かせないともいえます


育毛に必要な成分を知ったら

サプリメントは

必ずチェックしておきましょう




こちらの記事も合わせてどうぞ





健康維持と頭皮ケアは

将来のあなたへの投資という意識が大切です


お読みくださり

ありがとうございました。






健康と髪には良い栄養効果、育毛には欠かせないイソフラボン。大豆の成分が有効な脱毛抑制ホルモンを招く、節分にもまく豆で頭皮改善。それだけでは足りない時に育毛と健康を支える必要なサプリメントとは。


育毛をあなたの身近として

ここに訪れたことに今日も感謝

ありがとうございます




節分の豆まきで鬼を祓ったり

恵方巻で縁起かつぎをしたりしましたか?


とにもかくにも立春を迎えて

あらたに育毛への意識を高めたかた

は多いことでしょう。



豆まき.jpg


この時期からは

" 立春大吉 "という字を

よく見かける時期となりますが

昔は節分の豆まきなどで邪気を祓い

立春から生活として

新しい年を迎えるとされていたそうです



今日からあらたに

毎日続けられる育毛に有効なものを

取り入れていきましょう〜


今回は節分で使った豆の中に

頭皮にとって

有効成分となるものがあるので

取り上げてみます







なにげに投げていた豆に頭皮にとって有効な成分がある



節分で投げていた豆のなかには

イソフラボン
という成分が入っています


この成分は

テストステロンの過剰な分泌を抑えてくれ

脱毛ホルモンを抑えてくれる

ということで効果があります


テストステロンというと

男性ホルモンとされるもので

体内で他の物質との結びつきでの代謝で

薄毛への進行につながります


イソフラボンは

テストステロンの抑制となるので

薄毛へのブレーキ
として

キッカケとなります


つまりは

テストステロン(男性ホルモン)

+体内物質=薄毛進行 となり

テストステロンを抑えることにより

薄毛の進行を抑えることにつながります


またイソフラボンの成分は

髪にみずみずしさと艶も与えてくれます



大豆には植物性ポリフェノール

たくさん含まれています


ポリフェノールというと

ワインであったりお茶やチョコレートを

思い浮かべるかたが多いとも思います


血流にはいいという印象が

強いのではないでしょうか


健康に通じていく成分として注目を集め

よく聞かれるものの

ひとつではないでしょうか



どんな効果・効用かというところは

抗酸化作用や抗ヒスタミン作用があり

老化・ガン・動脈硬化の抑制に効果から

健康へのつながり大きいですね。


血流改善ということは頭皮への栄養をより運んでくれます


日々の健康を育むということは

健康な髪を育てることにも

重要なことですね




イソフラボンを毎日の食事のなかに


大豆製品なら 豆腐やみそ汁 納豆など

日頃から

食事の中へと摂りやすいものが多いですね


私たち日本人にとって身近なもので

育毛を意識しなくても

自然に食生活に位置しているものでも

あります


それだけ負担なく食生活へ頭皮のために

もっと意識した食習慣にできるといえます



89f1502e78a9841acd11f6caff4d7e14_s.jpg


続けやすいものは

ぜひ取り入れておきましょう


無理なく自然に続けられるというのは

大事なことですものね。



節分は過ぎましたが

さっそく豆をぽりぽりしてみませんか?



大豆製品も毎日でも食べやすいものが

多いとわかったところで

お菓子やおつまみの中にも

豆にからんだものは

けっこうあったりしますよね


ちょっと意識して

育毛につなげてみてはいかがでしょか




立春を迎え運気も変わると言われています

新しい年を迎えた今ですが

※ 追記

昔の暦でいう旧正月と呼ばれるものは

これから迎えます

中国などアジア圏では春節を迎えるとして

お祝いムードになります

2019年では2月5日が旧正月の元旦になり

おみくじはこれ以降立春を迎えた後に

引くといいとも言われます



ぜひ神社に足を運んで

気持ちをあらたにスタートを

きってみるのもいいかと思います


育毛祈願しておきましょう。



わたしは節分の豆を一粒一粒

噛み締めて食べてしまいました。

頭皮まで届け頭皮まで届けと念を込めて…


節分の時って

歳の数だけ豆を食べなさいって

言われてきましたけど

それって歳をとるほど

豆の中の成分が必要ですよって

聞こえてくるようじゃないですか


歳の数によっては

「 そんなに食べれませんよ 」

ってことにもなりそうですが

やっぱりそれだけ大事なんですよね


わたしは引き続き

歳の数だけ食べてみようと思います




そして

食事というところでは

もうすっかり欧米化の食というものが

馴染んでいる私たちでもありますよね


この欧米化の食にも偏ってしまうと

薄毛につながる要因は潜んでいます


あなたの食事の中で大豆はどれだけ摂れていますか?



とはいえ

今からがっちり和食で

というのも難しいのが現実です


若いうちは代謝も良くて

「大丈夫」と思っていても

年を重ねてきて

" 気がついたら・・・"

頭が薄くなっているということも

多いものです


心当たりもあることでしょう



だからこそ今できることは

すぐにしておきましょう



食事改善が不安だったり心配ならサプリメントがおススメです


大豆食品に含まれるイソフラボンは

美容にも効果があり


海外からも注目されています


しかし食事だけで摂るには

現代人にとっては正直限界があります


そこで食事を意識しながらも

サプリメントで補うというのが

もっとも効果があり効率的
です


あなたも頭皮のためのイソフラボンを

意識した生活始めてみてください


健康のためには朝一杯のみそ汁や

塩水を摂ると良いと言われています


塩分をしっかり摂って一日の活動に備えて

身体のバランスを整えることにあります




イソフラボンをさらに効率的にとるためにも
こちらの記事もどうぞ ↓


関連記事






TBS系の " 名医のTHE太鼓判!【 長生きホルモンで100歳まで生きる 】で、大豆の驚異的なパワーが紹介されました。



100歳を越えて健康な方たちに

アンケートをとって

とてもその年齢に見えない若々しく

元気な謎にせまりました


やっぱり大豆の力はすごい!

と思わされました。



まずは

とても100歳とは見えないおじいさんは

毎日の豆腐が欠かせないと


お豆腐を食べることで

大豆パワーで血管の修復
が作用し

若々しさを保っていたのですね



大豆には長生きホルモンを活性化させ

免疫力アップに効果
が大きいと

いうことがあります


その力をより引き出すのに

" 蒸し大豆 "が

ダントツの効果をもたらしてくれます


あの健康食である納豆をもしのぐ効果には

驚きです


社交ダンスでの世界的活躍が有名な

芸能人のキンタローさんは

毎食蒸し大豆を20粒加えた食事を続けた

検証で

免疫力年齢が4歳も若返る
(48歳→42歳)

という驚きの結果もでています

先生方もこの結果には
驚きを隠せないようでした



そして

腸内環境改善にも大豆パワーは活躍します


こちらには

おからパウダーがとても効果的!


サラダやごはんにまぶしてみたり

パン粉の代わりに使って揚げ物にしたりと

幅広く料理にとりいれられます


動脈硬化防止にもとても効果的です


元気で長生きの秘訣は

他にも毎朝の軽い体操であったり

日常的に習慣として

日々の生活を無理なく

楽しく行うことにあるようです


健康を維持したり改善したりするには

必要な食習慣・生活習慣を

長く続けていくことにあること

あらためて教えていただきました


・・・当分の間

大豆の品薄が続きそうです;




わたしが気に入っているのは

頭皮環境に効果的な

血行改善のためのシナモンも含んで

箱のまま冷凍させれば

豆乳アイスともなる

小パックの豆乳シリーズです



人気沸騰でまとめ買いに

おいしくておススメです




こちらの記事も合わせてどうぞ



関連記事









続きを読む...



ご訪問ありがとうございます

《 もっと育毛ライフの充実に
メルマガもどうぞ 》



お名前( ハンドルネーム )


メールアドレス



登録すると規約に同意するものとします





『 参加しています 』


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

( ポチポチっと応援お願いします!励みになります )




〔 サイトマップ 〕


検索
タグクラウド




これからの
薄毛の悩み・育毛対策への
キッカケに無料レポートを
どうぞ。





《 毎日の育毛ライフに 》







店頭では品切れ続出!