あなたは帽子をかぶる派?かぶらない派?頭皮の蒸れは悪化を招く。強い日差しから頭を守ることと清潔がキーワードである帽子の役割。


育毛をあなたの身近として

ここに訪れたことに今日も感謝

ありがとうございます




頭皮にとって蒸れというイメージは

大敵で不潔なイメージもあり

頭皮環境の悪化があると

薄毛の原因となり心配になりますよね


帽子なんてかぶってったら

蒸れてしまって

とんでもないって

思ってしまうこともあります

ほてり.jpg


でも

夏場などはどうしても

頭を強い日差しから守るのに

帽子が必要な場合は多いし

帽子でおしゃれに着飾りたい時だって

あります



だから

やっぱり帽子にも

かぶり方っていうものがあり

頭皮環境を守ったうえで

かぶればいいわけなんですよね


やっぱり汗をかいたらすぐに拭く

または

定期的に拭くっていうのは大切ですよね


清潔を意識して習慣としておかないと

においの面からも大変なことになります






帽子をかぶるメリット



帽子をかぶると良いことについては

まず夏場ならば

強い紫外線から

頭皮や髪・毛根を守ってくれる
ことです


夏場の紫外線を浴びてしまうのは

頭皮は体にとって日差しから

一番近い部分の肌
になるので

意外に無防備な意識があって

注意が必要です


そして冬場については

防寒対策として

頭皮を寒さから守ってくれますよね


冬は空気が乾燥しますが

帽子をかぶることで

乾燥からも守ってくれます


夏場の紫外線

冬場の寒さ・乾燥といった

頭皮への刺激は禁物ですね



帽子をかぶっているだけでは

蒸れや頭皮環境といったことが

気になります


だから

帽子選びには気をつけたいところです


紫外線カット素材や通気性が良いもの

絶対に外せないところです


汗をかいたら すぐ拭き取る

という気配りも忘れないでくださいね

頭汗.jpg



髪や頭皮に強い影響を与える紫外線にも注意



帽子をかぶるということでは

紫外線対策ということもありますね


紫外線も強い影響を私たちの体に与えます


肌にシミを作ってしまうこということは

すぐ頭に思い浮かぶところだと思います


髪にも強い影響を与え

毛髪の中のメラニンを壊してしまいます


メラニンを分解して髪の色を変色させて

毛髪の構成要素である

タンパク質にダメージを与えて

切れ毛枝毛ということも起こり

髪の健康を奪います


頭皮にとっても深刻な影響を与えます


髪に覆われて状態がわかりにくいので

より重大な事態を招くこともあります


頭皮にとって髪を作るうえで

とても重要となる毛母細胞

紫外線の影響で


頭皮の細胞にダメージを与え壊される


機能が低下してしまいます


発毛途中で抜けてしまったり

毛髪自体を作らなくなるなど

薄毛になってしまうことへの関りが

非常に大きいです


髪に守られているからと油断していると

その紫外線の強さに

頭皮の細胞にまでダメージを与えて

育毛の機会を奪われてしまっていることにもなります

関連記事
>>>髪にも栄養とアンチエイジング、気になるシワの予防から頭皮にも若々しさを。驚きによる紫外線による光老化8割!にも注意、その原因と対策

日差し.jpg




蒸れが頭皮に及ぼす影響



まずは

汗や皮脂といったもので

蒸れが起こってしまうわけですが

これらによって菌が繁殖してしまうことが

とっても危険です


菌の繁殖に皮膚が耐えられなくなる

炎症を起こして
しまいます


せっかく送っている栄養は

この炎症に使われてしまうので

育毛どころではなくなってしまうのです


皮脂は菌にとっての栄養源ですので

ますます増えてしまったりもするのです


育毛を邪魔する菌を飼ってしまうようなもの

それは絶対に避けたいですね


蒸れたらこうなるっていう

イメージが大事かと思います


日頃からの頭皮環境のケアは

とても大事ということになりますよね

頭かゆい.jpg




頭皮環境を習慣的に守る



普段からの習慣として

頭皮環境を整えることを意識して

洗髪などの洗浄に気を配りましょう


清潔にしておいたうえで

汗をかいた時にはすぐ拭き取る
など

先ほども言いましたが

菌を増やさないようにも気をつけましょう


ちょっとしたことで

頭皮環境は悪化してしまう
もので

日頃からの対処で

ずいぶんと変わることでしょう


頭皮はデリケートなもの

ということを頭に入れておいてください



健康的な食事に意識することも大切です


皮脂のコントロールにつながりますよ


脂分の多い食事には気をつけてくださいね


皮脂が多くなってしまうと

やはり細菌のエサになって

炎症
の原因になったり

毛穴がつまって

育毛剤の栄養が届かなかったり


してしまうので注意が必要です


いろいろなことが関わって

影響を与えるわけですから

蒸れということからは

清潔・栄養・外部からの刺激ということで

気をつけておきましょう



鏡で確認.jpg




特に頭皮への

外部からの刺激ということでは

普段外出などによって

無防備にさらされる頭皮には

気をつけましょう


夏場では蒸れと紫外線

冬場では乾燥と紫外線ということを

意識しておいた方がいいですね


私たちの皮フから中の細胞にまで

影響を与えることには十分意識が必要です


マメに頭皮のチェックをしておくことも

オススメします




頭皮のチェックにも合わせて確認しておきましょう。

重要









飲む美容液で紫外線ケア

実年齢より年上に見られたことはありませんか?

【マスターホワイト】詳しくはこちら





健康維持と頭皮ケアは

将来のあなたへの投資という意識が大切!


お読みくださり

ありがとうございました。





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7962706
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



ご訪問ありがとうございます

《 もっと育毛ライフの充実に
メルマガもどうぞ 》



お名前( ハンドルネーム )


メールアドレス



登録すると規約に同意するものとします





『 参加しています 』


育毛・発毛ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

( ポチポチっと応援お願いします!励みになります )




〔 サイトマップ 〕


検索
タグクラウド




これからの
薄毛の悩み・育毛対策への
キッカケに無料レポートを
どうぞ。





《 家族で守る!
毎日の育毛ライフに 》