ファン
検索
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ボチ村長さんの画像
ボチ村長
プロフィール
日別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年08月13日

《農薬はどのようにしてとれるのか?》野菜を洗うスプレー&パウダー の紹介リボンがけのハート

綺麗な女性.jpg


洗剤の正体!「強アルカリ水」です。

粉末タイプの野菜専用の洗浄剤はホタテの貝殻を原料としています。
ホタテの貝殻を熱で加熱したあと粉末上にしたのが農薬を落とす洗剤に使われる主成分です。

重曹よりも強力な洗浄力と消臭力を持っているので重曹同様に
家中の嫌なニオイを消臭し掃除などにも使えるのでとても重宝。

お野菜の農薬除去と殺菌
洗濯物な洗浄と匂い消し
拭き掃除・トイレの掃除・お風呂掃除に使えます。
ペットの匂い消し
重曹よりも安く重曹よりも強力!

農薬を落とす洗剤、液体タイプを紹介します。





液体なのでスプレーで一吹きするだけで細かい野菜などは液体が便利!

洗浄力も液体の方が強いかも!一本で1200回スプレーできます。

農薬を落とす洗剤はホタテの貝殻を粉末タイプにしたタイプの野菜用洗浄です。


溶剤を水に溶かし野菜をその中に漬けておくと、


ゴミのような浮遊物を確認!!!


農薬を落とす洗剤で洗ってみました。


野菜はもちろん、フルーツも売り場で見栄えをよくするために
光沢するワックスを塗ったり、野菜が新鮮に見えるように表面に薬品をつけたり
「体に害はない」と言われていますが、体にプラスになることはありません。

また残留農薬も気になるところ。

市場に出ている野菜は国が定めた数値に合格した物だですが、健康への悪影響がないとされて
いても目に見えないものなので、できるだけ残留農薬のないものを体に摂取したいものです。

有機栽培の野菜も目にしますが、価格も通常より高いため、ちょっとハードルが高いですよね。

ゴミのような浮遊物の正体


野菜自体から出た油分っとフルーツに塗っている見栄えをよくするワックスでした。


おそらく表面に塗っているワックスだと思われます。

ネット上では野菜を野菜用洗剤で洗うのは意味がないと一部では意見あります。

これは野菜の中に浸透した農薬は除去不可能ですが、残留農薬というのは
野菜の表面に多くついています

作物の表面に散布された農薬は、大気中への蒸発したり、雨や風によって流されたり、光などによる分解などによって減少していきますが、それでも一部は収穫時の作物に残留してしまうのが現状です。

だから残ってしまった表面の農薬を野菜用洗剤で洗ってあげるのです!

農薬を落とす洗剤で洗った後、浮遊物を見ると「これが体内に摂取するのか」と思うと

野菜を洗ってから食べたいと思うはずです。

キャベツを野菜専用洗剤で洗う

よく野菜は重曹で洗う人もいますがそれでもよいと思います。

重曹も野菜洗剤も同じアルカリ水ですから!

ただ重曹は掃除のイメージが大きくてためらいがあると思います。

どうせなら、野菜を洗う専用の洗剤で洗いたいと思いませんか?




洗剤というと語弊ありますが、アルカリイオン水で表面の農薬を落とすイメージです。

残留農薬が多い野菜と果物
リンゴ、セロリ、プチトマト、キュウリ、ブドウ、ネクタリン、桃、じゃがいも、さくらんぼ、ホウレン草、イチゴ、ピーマンなど
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7989965
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。