<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
記事ランキング

2017年04月23日

高齢者のお金の使いみちは「孫」と「健康」

高齢者のお金の使いみちは「孫」と「健康」
ダウンロード.jpg

年金プラスを求めるシニアたち
ここ数十年にわたって高齢者消費は右肩上がりで増加しており、消費市場における高齢者消費の存在感は増すばかり。しかし、シニア消費の増加は高齢者の増加にともなって拡大しているだけで、単純に消費全体が活性化しているわけではありません。「下流老人」という言葉に代表されるように、年金生活に行き詰まってギリギリの生活を送っている高齢者の増加も社会問題となっています。とはいえ、消費全体の半分に迫る勢いで推移するシニア消費は、日本経済を支える重要な要素であることは間違いなく、経済界も注視している分野です。
、シニアの消費のさらなる拡大のために重要なことについてまとめてみました。
年金を受給しているシニアは、ある程度、生活への不安が軽減されている。何もしなくてもお金が支給されるからだ。
ただ、
その金額が生活をする上で十分であるか、そうでないかの問題だけだ。
年金プラスを求めるシニアたち

DSCF7513.JPG

国民年金だけのシニアは、稼ぎが大きい仕事を求めないと生活が出来ない。会社を定年退職したシニアは、厚生年金があるので高給を求めるよりは生きがい、やりがい、専門性を求める傾向が強い。
自営業者の人の相談で多いのが、年金が少ないという不満です。自営業者の場合、原則国民年金に40年加入して65歳から年778,500円(月65,875)円受給できます。夫婦で月約13万円。以上は40年納付のお話しです。実際にきちんと40年納付している人は多くありません。ほとんどは免除制度を利用または未納期間があり、実際はもっと金額が少ない人がほとんどです。納付した保険料も異なりますが、会社員夫婦のモデル世帯(下表)とくらべても厳しい金額です。しかし、そうした生涯のリスクを考えるゆとりもなく働いてきた人も多く、支援するしくみも少ないのが個人事業主です。結果、医療保険料は真面目に払ってきたのに、お金がないため医療の治療を受けられない人も現れます。

国民年金の対象者は、自営業者が多い。彼らは、手に職を持っている。自分の腕で生活を今までやってきた。それ故に、生活力があるシニアが多い。厳しい世の中を泳いできた経験がある。自分だけを頼りにして生きてきた人たちだ。
厚生年金をもらえるシニアは、会社という保護された世界で生きて生きた人たちだ。自分の腕で生きてきていないので定年退職後の人生は、自営業者よりも精神的に厳しい。第二の人生でやりたい事がある人は、お金で仕事を探すのではなく自分の人生観で仕事を探す。


生活をする上で極端に困窮する年金額(国民年金と違って)ではないのですぐに生活で支障が生じるという状態にはならないだろう。その意味では、定年退職後の仕事は金額ではなく残りの人生に潤いややりがいをもたらす物を求めやすい。現実は、難しいの一言だが!
第三者が提供する仕事は、どうしても年齢制限がついて回る。65歳以上になっても雇用してくれる会社は特別なくらい少ない。そのため、多くの再就職したシニアは、65歳になった時点で元の木阿弥の状態に戻る。このことが発生すると言うことは分かっているのだが、サラリーマンの性なんだろう。楽な方に向いてしまう。
65歳以降に何をするかでまた精神的な問題を抱える。
最終的に自営業者になるしかない。誰もが自営業者になれるのだが、何を仕事として始めるかが分からない人が多いので限られる。自分で仕事を作れないシニアはどうすれば良いのか。
何方か教えてください。

女性のための成功法

ダウンロード (1).jpg

世の中の成功法則が、
男性社会のためのものが多いため

女性限定

というのは、まだマイナーなものだと思います。

女性のための成功法則を得られる唯一のチャンスでもあると思います。
ぜひ無料期間中にご覧になってみてください!

http://directlink.jp/tracking/af/1468906/U5J3CTni-fGJgokhn/
あなたらしい夢の叶え方を実現しましょう!




プロフィール
元IT開発者が語る男の証明さんの画像
元IT開発者が語る男の証明
元IT開発者です。 日本の男性の平均年齢は80歳 女性は87歳です。 この与えられた人生いきいき生きよう!!
プロフィール
リンク集
いつものお買い物もっとお得に!colleee サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン ポラリスラブズ NR07
検索
ファン