広告

posted by fanblog

2017年06月20日

【iPhone 】auを解約してmineoに乗り換えしてみた!

au-iphone-6-plus-price-increase.jpg


今までauで夫婦で月々15,000円近い通信料がかかっていました。

よくよく考えると「これは高い!」ということで遂に格安SIMへ乗り出すことになりました。

格安SIMはいろいろな種類があるので、迷われる方も多いかと思いますが、

必要なパケット量に従ってお好きな業者を選びましょう。

私共夫婦は、今回「mineo」にしました。

電話も使用可能なデュアルタイプの3Gのプランで1,510円!

次月12,000円もお得ってスゴいですよね。

携帯電話はおそらく、死ぬまで持つことになるので、

月12,000円 × 12ヶ月 × 35年 で ハウマッチ。


5,040,000円


いつかはクラウンと思っているサラリーマンが、

その名の通り、クラウンが買えてしまうほど節約が出来るのです。


auやdocomoで購入した機種の本体代金を払い終えた方はすぐMNPをオススメします!


長い間使えば、トータルでは格安の運用となります。


20161225213209.jpg


タイトルの通り、数ある格安SIM業者の中で、

私が選んだ mineo についてレビューしたいと思います。

au の更新月が1年以上先だったので、

違約金と転出費用 約1万3千円程 を支払い、

脱auを果たしました。

機種代金は払い済です。


ちなみに、、

私がauを見限った理由その@


・機種代を払い終えるとなぜか基本料金が上がる。

分割払いによる、毎月の割引が消滅し、

機種代を払っているわけでは無いのに、基本料金が変わりません。

恐らく、2年ごとに機種変更を促し、

再契約を結ばせる魂胆だと思いますが。。。

私がauを見限った理由そのA


・テザリング料金が2年間の割引終了後に月額500円発生

今まで無料で使っていたのであまり意識しては

いませんでしたが、自分のパケットを別の端末で使うのに

別途費用の意味がわかりません。

しかも、格安SIMが数百円で手に入る時代に

500円は高すぎます。


私がauを見限った理由そのB


・パケ詰まりが多い

大手キャリアの良いところに、通信速度の安定性が

上げられると思いますが、元々、iPhoneでは

auの通信規格(CDMA200)が対応していなかったようで、

au iPhoneのみ独自仕様で運用しているようです。

その為か、パケットが詰まることが多く、

大手キャリアであるメリットを感じられませんでした。

私がmineoに決めた理由


auからの転入が簡単。


auからmineoへ移転する場合、SIMロックを解除する必要がありません。

※SIMロックの解除はキャリアに入っているときにしか出来ないので、あとあとのことを考えて解除しておくのもアリだと思います。
但し、iphone6はそもそも解除が出来ません。iphone6s以降限定

iphone はキレイに使ってあれば、中古市場でも結構高値で取引を

されているので、simロックを解除しておいて損はありません。


通信速度がそこそこ速い!


普段、インターネットヘビーユーザーの私としては、

通信速度がやはり不安要素でした。

大手キャリアと比べて速度が落ちるのは覚悟の上ですが、

せめて格安SIMの中でも速いのを選びたいと思い、

いろいろなサイトで格安SIMの速度測定が紹介されています。

https://smappy-if.com/articles/mvno/242

上のサイトでの調べではUQmobileがぶっち切りですが、

数ヶ月前は、au iphoneに対応しておりませんでした・・・。

ただ、UQmobileはプランの選択肢が少なく、

結果的にmineoで良かったと今は言えます。

※通信速度にも結構満足しています。

パケットシェアの方法がユニーク!


これは、実際に使い始めてから

得られた恩恵でもありますが、

通常、容量制限に引っかかった場合、

キャリアから追加容量を割高で買うか、

家族間で容量を分け合うかの

いずれかしか方法がありません。

mineo には、家族以外のユーザー間でパケット

のやりとりが出来るんです。


そして、その機能を利用したビジネスが生まれています。



mercari_logo_horizontal-20160302.jpg



今、巷を騒がせている フリマアプリ「メルカリ」や「ヤフオク」で

パケットが格安で売られています。

大体1GB100円ぐらいです。 

これをキャリアから追加購入すると、

100MB162円 ですので、かなり格安に追加容量を仕入れられます。

この機能は、mineo独自です。


mineoへの移行方法


@エントリーパッケージを購入


mineoに移行する際、転入費用として、

3,240円が事務手数料として発生します。

しかし、実質約1,000円でこれを

済ませる方法があります。

それが、エントリーパッケージ。

20161225181633.jpg



エントリーパッケージはAmazonで約1,000円で誰でも購入可能。

購入するとエントリーコードが記載された用紙が送られてきます。

これがあると事務手数料が免除されるので、実質約2,000円を節約できます。

エントリーパッケージはご自宅で手続きする際でも、

店舗で手続きする際でも利用できるので、必ず購入しましょう。


また、移行のタイミングにも注意。


auでは利用料金に日割りが適用されません。


つまり、月の頭で切り替えてしまうと、キャリアと格安SIMの料金が請求されていまいます。

そのため、切り替えを行うのは断然月末がオススメです。

ただし注意するべき点が1つ。

ネットで格安SIMを申し込むと、SIMが届くまでに日数を要します。

4日〜1週間程度とのことです。混み具合に左右されます。

なので月末ギリギリで行うと、翌月になってしまう

可能性もあるので気をつけましょう。

AMNPの予約番号を取得


まずは電話での取得方法のご紹介です。

auの場合は断然電話が楽です。

まずauの予約受付窓口に電話しましょう。
受付時間は9:00〜20:00(年中無休)

MNP予約受付センター
0077-75470(au携帯、一般電話共通)

にダイヤルします。(通話料無料)

音声ガイダンスに従い数字を入力します。

1番「予約の申し込み・お問い合わせ」を選択します。

オペレーターにつながったら「MNP予約番号の発行をお願いします」とお伝えください。

契約者の情報を尋ねられます。

本人確認後、MNP転出に伴う説明があります。(転出時に必要な手数料や解約金など)
説明内容に同意すれば口頭でMNP予約番号を伝えてもらえます。

これで完了です。
所要時間5〜10分程度(目安)

BSIMが届いたら


SIMが届いたら、

まずは au のSIMを取り出しましょう。

※必ず電源を切ってから作業をしてください。

iphone6-simcard.jpg



お近くにmineoショップやヨドバシがあれば、

ショップスタッフがやってくれますが、

簡単なので自分でやってみましょう!


しばらく待っていると au のキャリア表示がされます。

まだ、APNの設定をしていないのでインターネットには

つながりません。

公式サイトに詳しく載っているので

こちらをご覧ください。

https://support.mineo.jp/setup/guide/android_network.html


mineoを使い初めて早半年


まったく不満がありません。

むしろ、もっと早く乗り換えしていれば

と後悔しているぐらいです。

他の格安SIM業者よりも、

サポートが充実しており、実店舗はありませんが、

何の不便もありません。

迷っている方は、今すぐにでも乗り換えした方がいいです。

viva mineo life!







【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6390342
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
最新記事
最新コメント
プロフィール
さんの画像

岐阜県住まいの30代サラリーマン。 日本酒好き。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。