UA-69016524-1

広告

posted by fanblog

2016年08月21日

術後6ヶ月 術後6ケ月検診

先日、術後6ヶ月目の検診へ行って来ました。

特に問題なく、
温存している卵巣も元気だそうです。

そして、私の場合は今回の6か月検診で終わりだそうです。

あとは他の婦人科で年に1度、卵巣を診て貰ってくださいとの事でした。

こちらの病院で手術して頂いた事に

感謝の気持ちしかありません。

カラダが限界で、ココロも疲れ果てた状態で、手術する事を決断して

「四谷メディカルキューブ」で手術を引き受けてもらいました。


今は貧血と超過多月経、生理痛から解放されています。

四谷メディカルキューブの医師、看護師、スタッフのみなさん、お世話になりました。

ありがとうございました。

***********************


私は子どもを授かっていますが、6年間、子どもに恵まれない時間を経験をしました。

相手側の精子が・・・。不妊治療はしませんでした。

自然の成り行きに任せようって私の方から言いました。

もし、その6年間で子どもを授かる事がなく、子宮摘出になっていれば・・・という空想かもしれませんが

気持ちもわからくもないです。


子どもに恵まれても、子宮摘出には、それなりの複雑な思いがある場合もあります。

人、それぞれの人生背景がありますから・・・ね。

今現在、子宮腺筋症、内膜症、筋腫など、子宮系に関わる病気で治療しようと思っている方、されている方

手術を選択しようか考えている方、選択された方


いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

これからも、その後の状態や情報などを

ゆるりとアップしていこうと思っています。


次回は術後6ヶ月目の傷跡をアップしようと思っています。




↓子宮の病気についてブログを書かれている方が沢山います。是非、訪問してみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ 子宮腺筋症へにほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

※後で思い出したことを追記で書く場合、誤字・打ち間違えがあった時は上書きする場合もありますのでご了承下さい

Copyright 2011-2016子宮腺筋症☆ブログ. All Rights Reserved.プライバシーポリシー

Sponsored Link





shikyuublog5.png
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5354210
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック



ブログオーナー情報・chocoのプロフィール


QRコード
ファン
右向き三角1ナプキン40cm〜調べてみました
右向き三角1過多月経用サニタリーショーツ


カテゴリーアーカイブ
最新コメント
最新記事



タグクラウド
ブログ内 検索
子宮の病気の方が書いているブログも是非、覗いてみて下さい。
にほんブログ村 病気ブログ 子宮腺筋症へにほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

産婦人科医師のブログ紹介
※リンクの許可を得てご紹介しております。
※chocoからのお願い  ご本人の治療の有無、治療方法など医学的な事について質問は、実際に産婦人科へ受診してお聞きになって下さいね。
 医師の方のブログは、このような仕組みですよ、このような患者がいましたなどが書かれています。
 直接診察をせずにブログで質問攻めはいかがなものかと思います。
現役産婦人科医の時間外診療
 現役産婦人科医が診察室では説明しきれないことを分かりやすく書かれているブログです。
 http://obgyne.hatenablog.com/  
・産婦人科医、男性医師のブログ
 amebloの公式トップブロガーでいらっしゃいます。
 ameblo:産婦人科医きゅーさんの本当に伝えたい事
 http://ameblo.jp/kyusan0225/
 別サイト:産婦人科医きゅーさんが本当に知って欲しい事
 http://kyusan.mamacaremail.info/



UA-69016524-1
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。