広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

寅次郎
寅次郎おススメのリンク集
<< 2010年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2010年05月18日
ソウルの旅 A
コメントありがとうございます笑顔すいません

さて、これからソウルに行かれる方の為に少しだけ
タメになる情報ですびっくり
 
○ 両替所はインチョン空港内にも数ケ所あるので、ソウルについてから取りあえず必要最小限
  だけ両替した方が良いです。 私は日本の銀行で2万程両替していきましたが(レートは最悪です) 両替の安い順 : @ミョンドンなど繁華街の両替所(場所によって多少違うのよく比較のこと) → A 空港内の両替所 → B ホテル内の両替 

○ ソウル市内の移動は地下鉄が意外と便利です。 初乗りが1000W(約100円)、
  構内はキレイで日本ほど混雑感がありません! 最近、新いシステムになり
  最初に切符を買う時に1500W(内500Wは保証金との事。。。理解に苦しんだ。)を
  先に払い、下車した駅の返金器にチケットを入れると500W戻ってきます。
  訳のわからないシステムですが、社会見学気分で楽しいかも・・・・OK

○ お土産: ツアーだと免税店や土産専門店などにほぼ強制に立ち寄ることになってます。
        お土産のいいスポットは何と言っても地元のスーパー、 ソウル駅のショッピング
        ゾーンに「ロッテマート」が入ってます。 地元のお菓子、インスタントラーメン、
        韓国のりや雑貨なども一ケ所で結構安く買えますびっくり
        土産物専門店では最後に買い忘れたものや、そこでしか買えない名物などを
        買えば良い思います。

○ 食事でこまったら・・・・ミョンドンのロッテ百貨店の地下に地元料理から回転すしまで
  全て揃うフードコートがあります。 味、ボリュームとも十分に満足できるレベルです。
  
最後にいくつかスナップ写真を・・・・


ソウルは至るところに格安のメガネ屋があります。 メガネをかけて歩いていると
50mごとにお呼びがかかります汗


インサドンの路地裏通り・・・・レトロな建物のカフェが点在します。


カフェでかき氷を注文したら、"具”の多さにビックリ! 赤い物はサクランボと思いきや
何と、トマトでした困った 甘いものの口なおしでしょうかはてな


テレビでお馴染の東大門です! この周辺は巨大なファッションビルが集中!!
なかでも斗山タワー(メンズ、レディス、雑貨、靴、皮革専門など2000店が入居する)が
オススメです!

それでは機会があったら行ってらっしゃいませー飛行機






 

     

Posted by 寅次郎 at 21:44 | 韓国旅行 | この記事のURL
2010年05月09日
ソウルの旅 @
1ケ月ぶりの更新となりました。 ご訪問頂いた方、更新もしないまま失礼致しましたすいません

G.Wは久々の海外に出かけました・・・と言っても東京に行くよりも近い「韓国」です。
今回は韓国はお初になります。 熊本から直行便で1時間半、とても便利でした。
ソウルの繁華街・明洞(ミョンドン)の徒歩圏にホテルを取ってたので、アクセス抜群、
宿の場所は大正解でしたびっくり

インチョン空港から市内までは約50分ほどの道のりでしたが、交通の流れが驚くほどスムース
でした。 

G.Wということもあり日本からの観光客も大勢きてましたが、街中には日本にはない
活気を感じました。 中国を筆頭にいまアジアンパワーが世界を席巻してます。
韓国には電子機器や重工業では日本に抜きんで出るパワーがあります。
電機産業で有名なサムスンの一社の利益は松下、日立、東芝など日本の10大メーカーを
全部併せてもかなわないとか・・・・・汗
ますます日本を危惧するのでありました・・・落ち込み
 混雑するミョンドンのメインストリート
メインも裏とおりも人、人、人・・・

晩御飯はやっぱり焼き肉で決まり! 牛ももちろんおいしかったけど
デジカルビ(豚カルビ)のうまさに舌鼓を打ちました笑顔


2日目に世界遺産の”宗廟”に行きましたが、何とその日はお休み・・・困った
下調べ不足でした。  その足で伝統工芸品やオシャレな伝統茶屋が点在する
ストリートの"仁寺洞”(インサドン)を散策、 ここは若者から年配の人まで
楽しめるいいスポットでした・ オススメですOK
夕方、繁華街のミョンドンに戻ると、カミサンは化粧品(BBクリーム、顔のパックなど)を
買いまくり・・・その安さに興奮気味です。 
普段、歩かない距離を歩いたので体が悲鳴をあげました。
マッサージ店で体をほぐします。 何とも極楽笑顔




Posted by 寅次郎 at 21:19 | 韓国旅行 | この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。