広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

川原ゆたか
リンク集
******************************
さらば、無謀な
マンション管理費よ。
↓↓無料で、チェック

*******************************

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2013年06月27日
子育てを科学的に考える(川原ゆたか)
今日、子育てのセミナーに行ってきました。

テーマは「ほめて育てる子育ての心理学」といいます。


非常に有益なセミナーでした。

まず、「子供の行動には常に理由がある」と言うことを認識すること。

子供の性格など、自分がそう簡単に変えられないものを、変えようとするのはやめておくこと。

言っても仕方の無いことは言わないこと。


性格などではなく、その子供の「行動」を変えるのだと考えること。


このためにABA(応用行動分析)をいう手法を使う。


人の行動は、次のような構造になっている。


(先行条件)

・例えば、忙しそうな両親の姿

 ↓

(行動)

・子供がお手伝いをする。

 ↓

(強調子)

・ほめられ、ごほうびがもらえた。


このように、行動を起こすための「動機」となる先行条件があって、行動が起こり、強調子によって、学習をして、再びその行動をとろうとする。


強調子には、

お菓子、スキンシップ、表彰状、好きな遊び、シール・スタンプなどがあるが、

もっとも効果的なのは、

ほめられること、認められること

これが効き目がある。


簡単にいうと、このようなことです。


私は、子供の問題行動は、とにかく親の側に問題があると常々考えています。


「ママチェン」という電子教材があります。

ママが変わらなければ、子供は”絶対”変わらない!

↓↓

ママチェン〜Mama Chenge Project〜【一般販売】


「ポチッとな」はじめました。
現在、ランキング2位、ありがとうございます。
面白い記事をがんばります。よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村





2013年06月22日
人のほめ方をきちんと考えてみる(川原ゆたか)
今日、子供のほめ方について

非常に重要なことを見つけたので

報告をします。


ただ、ほめるだけでは・・

ダメです。逆効果にもなります。


では、どうほめるのか?


それは、まず子供を観察して、

子供が一番、一生懸命にやっていること

それが、ゲームでもいいです。

好きな本でも良いです。

なんでもいいです。


ただ、子供ががんばっている

”何か”に気づいたら


その、がんばっている何かを

ほめるのです。


ものすごい、効果があります。



これは、子供に限らないかも知れません。


大人にも、応用できます。


最近、「ほめ達」検定というのも

http://www.hometatsu.jp/schedule/

注目をされています。


”ほめる”と言うのは、人間生活で

とても、大切ですね。



「ママチェン」という電子教材があります。

ママが変わらなければ、子供は”絶対”変わらない!

↓↓

ママチェン〜Mama Chenge Project〜【一般販売】




「ポチッとな」はじめました。
面白い記事をがんばります。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村





×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。