最新記事
カテゴリアーカイブ
わんちゃんに関する情報はこちら! ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

広告

posted by fanblog

2014年09月23日

パピヨンの成長日記8

2013.1月
大事件です!
おしっこを漏らして、机の下で動けなくなっていました。そして少しして吐きました。その後痙攣して後ろ足も麻痺して内側に丸まった状態になりました。危険な状態だと感じました。

しかし、意識がありましたので、ただおろおろしながらも抱っこしていました。そうこうしているうちに正常に戻りました。
但し、非常に焦っていたので、正確な時間は不明だったのですが、1時間位だったと推測します。
一安心です。その後、異常無し。

2013.2月
再診で、先月の痙攣の話をしました。
その後発生していないので、突発性だと思う、とのことで要監視とのこと。

2013.3月
ある日、夕食後、4回吐く。
震え始め、ヨダレが止まらない。1時間位で治まった。引き続き、監視。

2013.4月
2.7kg
狂犬病注射

2013.5月
最近、夜になると、横倒しになって寝るようになった。
昼間でも、横倒しになることが多くなった。
まだ9歳なのに、年を感じます。

2013.6月
また吐いたり、痙攣、ヨダレ、麻痺症状が出た。
少しすると落ち着き、すぐに病院へ行き、診察。
脳から来ているとすると、動けないはずなので、心臓から来ている可能性があるとのこと。
心雑音は大きくなっている様子・・・。
夕食後1錠を、朝と夕に、2種類1錠ずつを飲ませるように変更となった。
心配です。

2013.11月
再診。安定しているので、薬はそのまま続ける。
息苦しくならないように湿度は60〜70%を保った方が良いとのこと。

また、私ごと(飼い主)ですが、犬アレルギーが発覚。
悲しい現実です〜〜 (´;ω;`)
ここ2年位、皮膚湿疹がひどく、病院を転々としていて発覚しました。
入院しないといけないレベルですよ!と言われました。
薬は処方してもらいました。

今更アレルギー診断を受けましたが、対策もしていかなくては。
ということで、空気気清浄機を検討し、購入しました!
以外と安く、楽天で買っちゃいましたよ。



部屋の中は、毛が飛んだり、埃っぽくなったりしますので、清潔にしなければなりませんね。

あと、息苦しいですけど、マスクも装着したりして、生活を始めました。


2013.12月
痙攣のような症状は出ていない。
8種、ワクチン接種(16時)。
夜、20時頃から震えだしました。病院へ電話したが連絡取れず。
そのまま、2時間位したらとりあえず治まりました。これが最悪の場合、死に至るアナフィラキシー反応なのでは?と思いました。注射当日に起きたので、やはり私たちも敏感になっていましたがホッとしました。


「アナフィラキシー」とは?
・抗原が侵入して反応を起し、大変危険なショック症状が表れます。
 血圧が下がり、よだれを出し、嘔吐、脱糞、放尿が抑えられなくなります。
 接種後、15分〜2時間位で表れます。ここで対処が遅れると、死亡する可能性もあり。


その後年末まで痙攣症状は出ずに、2014年を迎えました。





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2796425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
商品探しはこちら!
パピヨン ブログランキングへ
検索
タグクラウド
プロフィール
ちびチャツさんの画像
ちびチャツ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。