2016年01月15日

ポイントは包容力と清潔感!

数年前から熟女がもてはやされるのは、珍しくなくなりました。



コンビニの雑誌コーナーを眺めると、そっち系の雑誌の大半が熟女系だったりするのをご存知でしょうか?



そして、ついに、熟女の男版、「熟男」なるものが現れました、呼び名は「うれだん」と言います。



増えてきているというよりは、昔から少なからずそういう層の女性がいたのですが、色々オープンな世の中になってきたおかげで、ネット上でおじさま好きを明言する女性が増えてきた、ということでもあるようです。



また、おじさんま好きになるきっかけは、頼りない若い世代にうんざりした女性が、ふと年上に目を向けた時なんだそうです。

そんなおじさま好きな若い女性が、熟男に求める要素というのが、ズバリ「包容力」です。
草食系男子などと呼ばれる時代ですから、若い人に頼り甲斐がないと感じている若い女性が、おじさまに魅力を感じるようです。



ですから、是非、中年男性は包容力を身につけましょう。



といっても難しいですけどね、大人の余裕というか、ミスを受け入れてあげる余裕を持って、女性に接してあげることでしょうか。



年齢に差があるので、普通に接しているだけでも、若い世代より包容力があるように見られるので、特にアピールするのもおかしなことになります。



要するに、「そういうタイプの若い女性を見極めるようにしましょう」、ということですね。



年上に全く興味がない女性もいますから、そこを間違えないようにすれば、色々チャンスがめぐってくると思いますよ。
ただ、そんな「熟男」好きな若い女性も、おじさん全員を好きなわけではありません。



女性がおじさんに嫌悪感を持つ理由の大半は、ズバリ「清潔感」な欠如です。



例え包容力があっても、清潔感がなければ、ただの上司、その先へ発展することはありません。



包容力を見せつけたうえで、男として見てもらう必要があります。



その時に、周りのおじさん連中とは、ちょっと違う清潔感が非常に重要になってきます。



別に20代の男と同じ爽やかさが必要なわけではありません、同世代の男よりも清潔感があれば、あなたの評価を上げてくれます。



ここを勘違いしてはいけません、ライバルは20代の男ではないのです、「熟男」好きな女性からすれば、ライバルはあなたの同世代です。
そこと差をつけるのは、そんなに難しくないですよね?ちょっとした清潔感です。



「加齢臭を感じさせない」



これだけで一気にアドバンテージをもつことが出来ますよ。



それプラス、見た目が小ぎれいで清潔感があれば「熟男」好きの女性のほうから、近寄ってくることになります。



自分の好みの女性の気を引きたいのもわかりますが、我々おじさんからすれば、若い女性のほうから来てくれるなんて最高じゃないですか、是非エスコートしてあげてください。



食わず嫌いはいけません(笑)、色々な経験があなたをより魅力的な男に引き上げます。



清潔感と包容力、意識しましょう!






ファッションセンスがない男性

ファッションセンスがない男性というのは世の中にたくさんいます、女性にもファッションセンスがない方がいますが、男性の方が圧倒的に多いのが現実です。



この男女の差について、ある時に気づいたことがあります。



ファッションセンスがないという男性でも、女性を見た時に「かわいい」「綺麗」「似合っている」という判断は、案外出来るのものなんです。

何がどう似合っているのか、ファッションのポイントはわからなくても、漠然とはわかるものなんです。



ファッションセンスのいい人は、そのポイントや理由が判断出来る人なんですね、それがわかると自分のファッションにも当てはめることが出来るわけです。



ファッションセンスがない人は、似合っているポイントがわからないから、自分のファッションを見ても判断出来ない・・・ということなんですが、それよりもずっと前に、







ずっと、ずっと、ずっと前に、







根本的な重大な問題がありました、この差が男女のファッションセンスの差なのではないでしょうか。


知り合いの家にはアレがなかった・・・



あるときに男友達と飲んでいまして、そいつの家に泊まったことがありました、次の日の朝に「なるほどな〜」と気づかされたことがあります。



その男はファッションセンスがないというか、全く気にしてもいないタイプで、いつもジーパンTシャツのような男でした(気は良い奴です)。



泊めてもらったアパートには洗面所がなく、流し台で顔を洗いました、そこにA4サイズぐらいの小さな鏡が掛っていました。
部屋を見回してもても、他に鏡はありません。



これを見た時に、「ああ〜」と妙に納得したんです、ファッションセンスがない理由、身だしなみを気にしない原因は、鏡がないからです。



そもそも鏡がないと、自分のファッション、身だしなみを気にする機会がない、ということです。






2016年01月11日

脱・いいお友達! “友達から彼女候補になるテクニック”を銀座ホステスが伝授

いつまでもいいお友達で彼女になれない……。好きって言いたいけど、フラれた挙げ句、今の関係が壊れるのは怖い。

男友達を好きになってしまうと、現状を壊すのが怖いという思いが湧いてきて、本当に悩ましい。気持ちを伝えるべきか、今のままでいるべきか、グルグルと迷ってしまいますよね。

やはり、突然、彼に告白するのは危険。相手にも、心の準備が必要です。かといって、“彼女候補”として見てもらうための行動をしなければ、恋人になれる可能性は低い。

そこで今回は、男心を意識した、友達から彼女候補にステップアップするためのテクニックをご紹介します。

■彼の予定をチェック

「彼女候補になる!」と決めたら、まずは相手の心理を考えてみましょう。どうすれば意識してもらえるか……。例えば「ベストなタイミングで与えられる優しさ」に、人は心を動かすもの。

銀座のクラブのホステスは、大切なお客様のスケジュールは、常に把握しています。「Aさんは、今週は愛媛に出張で、来週は広島に出張。Bさんはカナダに旅行中」など、今どこで何をしているのか、常に注意しています。

それは、適切なタイミングでメールや電話をしたいから。ちょっと疲れているときに応援メールが届くと「頑張ろう」と思えるものです。

また、相手の予定を意識したタイミングのいいメールは「あなたのことを思っています」と伝える役割も果たしてくれます。「いつもあなたのことを思っています」なんてことばに出して言えなくても、メールを送るタイミングを意識するだけど、その気持ちを伝えることができます。

■メールを送るタイミングを意識!

次の問題は、彼の予定をどうやって知ればいいのか、ですね。

友達の段階で、彼の予定を細かく把握するなんて無理ですし、詳細な予定を知る必要はありません。毎日、毎日「明日は何してるの?」なんて聞いてはダメ。「俺、束縛されてる?」と感じられては、全てが台無しです。

彼との会話の中で、彼が何気なく言った予定に合わせてメールを送るだけでOKです。今はまだ、彼女ではないので、メールの送り過ぎにも注意が必要。バランスも大切です!

彼の予定の聞き出し方がわからないという人は「最近、忙しそうだね?」「飲み会が多いの?」「出張続きだね」などのフレーズを使うと「来週、大事な商談で……」「水曜以外は毎日接待」「今度は大阪出張」など、質問に合わせて予定を話してくれる場合が多いので、一度お試しください。

こうして予定を聞いたら、商談の日に「応援してるよー!」と送ったり、「連日の飲み会、お疲れさま!」「出張いってらっしゃーい」など、重くなりすぎず、でも気持ちを込めたメールを送ると、受け取った相手は「気にしてくれているんだな」と感じてくれるはずです!

■“仕込み”を活かす

友達付き合いが長ければ、彼の好み、何となく掴んでいますよね。次は、その彼の好みに合わせて“仕込み”をしましょう!

彼の好きなものや興味があることについて、情報をキャッチするためのアンテナを常に張っておきます。そして、仕込んだ情報を使ってデートに繋げていくテクニック。相手の好みに合わせて誘うので、デートに誘いやすいのです。

肉好きの彼なら、美味しい焼肉屋を探したり、野外イベントが好きな彼なら「今朝、テレビでイベントの告知してたよ! 面白そうだから一緒に行かない?」など、仕込んだ情報を活かして誘います。彼が興味のあることですから、断られる可能性が低く、デートに繋がる可能性が高くなります。

ひとつだけ注意したいことが……。友達の段階で行くと、気まずくなるかもしれない場所は避けましょう。

映画好きな彼のために予約したのが、話題のラブロマンス……。美味しいもの好きな彼を誘って行った、オープンしたてのイタリアンは、イチャつくカップルだらけ……。周囲の雰囲気に後押しされる場合も稀にありますが、微妙な空気になってしまいそうなら、わざわざそんな場所を選ぶ必要はないですよね。

一緒に過ごす時間が長くなれば長くなるほど、彼女候補として意識される確率は高くなるもの。彼の好みに合わせたデートを企画して、会う回数を少しずつ増やしていきましょう。

友達から、一気に“彼女”に踏み込むのは難しくても、上記を参考に、少しずつ“脱お友達計画”を実行してみてください。焦りは禁物ですが、まず行動することが大切です!



ブログ頑張りますので、応援クリックお願いします! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリーアーカイブ

ファッションニュース ブログランキングへ
リンク集