ファン
カテゴリー
最新記事

広告

posted by fanblog
サプリメントで健康と美容を手に入れる >  抗糖化(アンチグリケーション) > 抗糖化(アンチグリケーション)には積極的にサプリメントを取り入れる

抗糖化(アンチグリケーション)には積極的にサプリメントを取り入れる

糖化とは、血糖値が急激に上昇することで起こる現象なのですが、酸化よりも重大なため話題になっています。酸化は身体、肌を錆びさせることですが、糖化はそれ以上に身体を焦がすといわれています。

実はこの糖化は一度できてしまうとなかなか取り除くことが難しいといわれています。糖分が体内でたんぱく質と結びつくと、健康、美容、美肌にも影響を受けるようです。

また、エラスチンやコラーゲンなど、美肌に必要な成分は、特に糖化しやすい性質を持っています。よって見た目年齢が老けて見えるのは当然で、自らシミやシワを急激に進ませていることになるのです。

アンチエイジングと平行して抗糖化を取り入れることが一番の若さを保つことだいうことでしょう。抗糖化がうまくコントロールできてない方は特に注意が必要です。



糖が身体や肌に及ぼす影響


糖の依存症に陥りやすい

血糖値が急激に上がると、体内でインスリンが過剰分泌されて低血糖に陥ってしまい、生命の危機にさらされるので攻撃的なホルモンや脳内麻薬が出てキレやすくなり精神的にも不安定になりやすいことがいえるでしょう。

低血糖のため、さらに炭水化物(糖)が欲しくなって過剰に食べたくなり、糖依存症になってしまうのです(シュガーハイといわれる現象)。甘いものが欲しくなるシュガーハイ依存症により、健康、美容、美肌に影響を及ぼす悪循環が繰り返されてしまうのです。

さらに肌への影響も考えられます。


AGEsの増加による肌への影響

糖が体内で消費されないとタンパク質を劣化させ劣化タンパク(AGEs)となってしまいます。劣化タンパク(AGEs)が多い人の特徴として、シミ、しわ、たるみが多いようです。



抗糖化(アンチグリケーション)で取り入れたい習慣チェック8項目

  • ・血糖値の上がりやすい食品を控えている(低GI値食品)
  • ・炭水化物(糖質)や精製された糖(精製された白いものは麻薬扱い)は避けている
  • ・糖質制限や糖質オフな食習慣を心掛けている
  • ・代謝を上げるために水とタンパク質(植物100%、動物性はNG)を取り入れている
  • ・ビタミン、ミネラル(野菜果物由来のもの、ケミカルはNG)をしっかり摂取している
  • ・糖の吸収を和らげるために食物繊維(ファイバー)を食前に摂っている
  • ・血糖値を急に上げないためにゆっくり時間をかけて食べる習慣をとっている
  • ・食べる順番に気をつける(食物繊維たっぷりな葉物系サラダ→汁物→肉や魚などのおかず→それでも足りない場合に炭水化物)

この8項目は抗糖化にとって最低限なことなのです。


サプリメントを取り入れ実践する

  • ・食前に食物繊維で糖の吸収をゆっくりするようにする
  • ・抗酸化には必須栄養素、マルチビタミン、マルチミネラルを補給する
  • ・オールプラント(大豆100%)プロテインを補給する
  • ・ミトコンドリアの栄養であるCoQ10を加えることにより、糖を限りなく完全燃焼してくれて細胞やたんぱく質の糖化に対しての効果を高める
  • ・ビタミンB群を補給することで抗糖化に効果を高める(ビタミンB群は水溶性なのでこまめにたくさん)


糖化が引き起こす身体の焦げは美肌にも影響を及ぼしてしまいます。抗糖化の食生活を取り入れ、サプリメントで補給することが肌、身体共に元気で若さを保つ秘訣であるということでしょう。

サプリメントで健康と美容を手に入れる >  抗糖化(アンチグリケーション) > 抗糖化(アンチグリケーション)には積極的にサプリメントを取り入れる
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2247529
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
プロフィール
SAKATOYOさんの画像
SAKATOYO
サプリメントと健康、美容の関係をわかりやすく紹介。
ブログ
プロフィール
タグクラウド
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。