広告

posted by fanblog

2015年09月15日

◆おすすめのアクティビティー◆ その6 スカイダイビング

sky.jpg

◆スカイダイビング



スピード感やスリルを楽しむレジャー!!
ハワイ、オーストラリアなど海外リゾートでオススメ!!

高度1,000 - 4,000m程度まで上昇

時速200キロメートルで落下
時速300キロメートル程度まで増速可能!!

『死ぬまでにやってみたいスポーツ』なんてランキングをやると

大体エントリーされるこのスポーツ。


でも皆さんあまりやりたがらない。

値段が高そう!

パラシュートが開かないんじゃないか?

失神するんじゃないか?

などが主な理由だ。

確かに値段はそこまで安くはないイメージ。。。

でも飛行機で高度1,000 - 4,000mまで行かなくては出来ないので

その飛行機のメンテナンスや燃料費を考えると

安いのでは?と考えてくれ!!笑

でも安全面の不安はほとんどない。

なぜならパラシュートはメインパラシュートとサブパラシュートがあり、

どちらも開かないなどと言う事故はほとんどないからである。

さらに失神してしまっても大丈夫!!

一定の高度になるとあなたが失神していても

パラシュートが自動的に開くのである。

車の事故と飛行機の事故どっちが多いかは

言わなくても分かる通り飛行機だ!

乗り物もスポーツも同じで

危なさそうと思われるスポーツほど

逆に安全なスポーツはないのである!!


ぼくがオーストラリアのグレートバリアリーフを一望した時は

こんな感じでした。

まず

死んでも文句は言いません同意書にサインをし

そのあとは実際に飛ぶ時にペアとなる

インストラクターの方とペアになったら

ペアになった人同士が密着する特殊なベルトを装着

セスナに乗り込み

雲の遥か上まで上昇

寒さなのか怖さなのか体が震えてくる!笑

暫くすると十分な高さまで到達し順番にジャンプ!!

飛び立つ前に

レディー!?

と言う掛け声が微かに聞こえた後

下に見える白い雲の方えダイブ!!!

ダイブすると、、、

とにかく風圧がスゴイ

口をあけると口いっぱいに風圧を感じる

そして雲の中を抜けると、、、

そこには

とんでもなくキレイなグレートバリアリーフ!!

飛行機の中からも見たが

あの窓がどれだけ景色の邪魔をしていたのかがよくわかる。

パラシュートを開きその後は

下に広がる絶景を見ながら

パラシュートを操作し

右へ!

左へ!

そして

地面が近づいてきたらインストラクターが

コントロールして

無事着地。

あの体験は行かなきゃ分からないので

是非ご体験あれ!!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4181104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索




最新記事
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。