広告

posted by fanblog

フェイス・オフ −ニコラス・ケイジ−



フェイス・オフ Face Off
主演:ニコラス・ケイジ
監督:ジョン・ウー

1997年公開
上映時間:138分




今回は、ニコラス・ケイジ主演の名作「フェイス・オフ」をご紹介します!

相変わらず濃い〜演技が売りのニコラスは、今回もがっつり魅せてくれます!

ボクが一番好きなシーンはここ!
えせ牧師のニコラスは「ハーレルヤー♪」の大合唱の中、女の子の背後でこの表情!

このとき、ニコラスは女の子のお尻をわしづかみにしてもみまわしています(笑)

やるな、ニコラス(爆)



おっと、ジョン・トラボルタのことも忘れちゃいかんですね!!

おっとっと、監督のジョン・ウーも抑えておかないと・・

でもニコラスの前では存在感が薄まってしまいます


さて前おきはこのくらいにしてw

今回のニコラス・ケイジはFBI捜査官!
好きですねー、そうゆう役柄w

トラボルタ演じる「ショーン・アーチャー」は、息子を殺した宿敵ニコラス演じる「キャスター・トロイ」を罠仕掛けるところから始まります

そのときキャスターは、えせ牧師としてハレルヤの大合唱にあわせ
なぞのヘッドバンキング(笑)

協会の荘厳なムードが台無しです

その後、調子にのってるキャスターが飛行機でとんずらするところを、アーチャーがヘリコプターで飛行機に体当たり(笑)
結果追い詰め(ってゆーか格納庫につっこみ)見事逮捕することに成功!

逮捕したのはいいけど、キャスターは植物状態に・・
やりすぎだろw

でも、開始早々息子のカタキとったじゃん!
おめでとー(^^)/


っと思うのもつかの間

実はキャスターは捕まる前に細菌爆弾によるテロを仕掛けていたとかなんとか・・

さすがはキャスター・トロイ
名前どおりウィルスみたいなヤツですね!

キャスターを捕まえたのもつかの間
今度は爆弾をさがせ!ってことで大慌てのFBI

捜査の結果、キャスターの弟が握ってるらしい
しかし弟は兄貴のキャスター以外まったく信用せず、情報をつかめずに時間だけが過ぎていく・・


さあどうしよう

こりゃー困った


普通ならもうちょっとまともな作戦を考えると思うんだけど

思いついた作戦は完全に人権無視!

なんたって、「植物状態のキャスターの顔を、アーチャーの顔に移植する」

え?

何考えてんの(笑)

スタッフは「任務が完了したら顔戻すから!」

と説得!

もちろんアーチャーは断る

断固断る

しかし断り続けてたら映画にならないので

最後に折れる

・・アホじゃないかと思う(笑)

で、無事顔をとりかえた、キャスターの顔を持つアーチャーは
いやいやながらも捜査に出かけていくのであった・・


そのころ
顔をはがされたキャスターはというと、奇跡的に意識を取り戻し、もちろん顔を返せと暴れる・・

と思いきや、アーチャーの顔を移植しろと要求!

え?

こいつキテるわーw


そんなこんなで、
トラボルタ演じる「ショーン・アーチャー」
ニコラス演じる「キャスター・トロイ」



ニコラス演じる「アーチャー」
トラボルタ演じる「キャスター」

と役柄をが入れ替わり

「凶悪犯とFBI捜査官がお互いの顔を入れ替えて戦う!」

という意味のわからない展開から、物語は進んでいくのでした・・


正直、ないだろ(笑)


記事書いててだんだんこんがらがってきますね(汗)

でもこの映画すげー良くできてると思います!

マジで面白いし、おすすめです!

まだ観てない人は、ぜひぜひ

観てほしいですね(^^)/



そういやーこの映画、何気にCGは一切使ってないとかなんとか

最近の映画はすぐにCGに頼るのので、昔の映画ってやっぱりたいしたものですね!

フェイス/オフ [Blu-ray]

新品価格
¥1,863から
(2012/2/19 19:37時点)




フェイス/オフ 特別版 [DVD]

新品価格
¥1,133から
(2012/2/19 19:38時点)





この記事へのコメント

   
プロフィール

そこにしびれる映画レビュー!
映画はこの世にいろいろあるけれど、心に残る作品は数少ない・・その一握りの名作に出会うため、今日も映画を見続ける・・・そんな映画ジャンキーのそこにシビれる映画レビュー!
リンク集
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。