広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
プロフィール

MATT
現在マニラと大阪を行き来し、将来カビテの自宅で 年金生活を夢見る。時空の旅人
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2012年11月25日
2012.7.7~帰比での出来事(セブ島)




今日は、日曜出勤で、現場の某鉱山からUPです。快晴だが、寒い鹿児島県伊佐市です。

今年の帰比は、12月27日〜2013年1月7日で帰ります。今回は27日から31日迄
我、親友も同行です。27日は関空よりPRでマニラへ、マビニで一泊、翌日、手配のレンタカー
で自宅の在るカビテに帰り、翌日(29日土)は日帰りタガイタイ観光に連れて行く予定です。
彼は、昨年以来一年以上訪比が出来ていなかったので、今回は凄く楽しみな事でしょう。ラブウインク
その様子も写真に収め、このブログで報告予定です。彼からも写真UPなど何の問題も無いと、
許可頂きましたので、来年UPしますネ。カミング・ス〜ン!乾杯

セブ島観光の続で来たのが、この【FORT SAN PEDRO】=サン・ペデロ砦
スペイン侵略に抵抗した。セブの英雄ラプ・ラプ達が立て篭もり戦った砦で、ラプ・ラプ達は
勝利を勝ち取った!フィリピンの国魚にラプ・ラプが有るが。英雄ラプ・ラプから名付けたのか?
魚の名前を付けていた人間が英雄になったのか?・・・何か俺、又、アホな事考えてる?・〓宇宙人
「 しょ〜も無い事考えず!仕事せ〜仕事! 」=天の声  「 判ってるわ! 」


今は砦外園も整備され、穏やかな公園の様だが、当時の様子を想像すると、多分悲惨な
場面の数々だったでしょう。・・今世紀も、まだまだ各国で戦争が継続しています。
人々が憎しみ合い!殺し合う事が無い時代は訪れるのか・・? 中国が在るからダメか!うんち


写真右の兄ちゃん=日本人カップル、新婚旅行?単なる恋人旅行?まさか不倫旅行?
なんで?フィリピン・セブ観光?困った幽霊


砦門(写真上)を入ると、見事な庭園に成っている。この庭には、フィリピンの激しい日差しが
似合うと思うが!生憎の曇天、残念〜ん!雲雲汗


この砦内に、ちぃ〜さいミュージアムが在り、英雄=ラプ・ラプの肖像画を飾って有る。
その肖像画を観て吃驚!力こぶ マッチョの逞しい身体!そして、キムタク以上のイケ面ウインク力こぶ
英雄は美化されるカ〜?宇宙人OK・・・次回にでも肖像画UPします。ご期待!

2012年11月18日
2012.7.7~帰比での出来事(セブ島)




今朝10:07 の気温7℃、快晴の鹿児島県姶良市です。

先ほど、クロネコヤマトの宅急便で、今回の帰阪(16日、17日)をさせて頂いた、〇〇鉱山殿
工事関係者一同への御土産が届きました。帰阪が決まった10日前に予約していた御土産です。
帰阪=大阪土産はやっぱり 【551の蓬莱の豚まん】 でしょ〜!
10ヶ詰X2、 6ヶ詰X2 = 32ヶ (¥5,900)明日の3:00の休憩時間に皆に食べてもらう
予定で監督に電子レンジも持って来る様、指示もしておきました。ウインク拍手



前回、親友と無事再会出来、嫁と親友はセブ観光の予定を、簡単明瞭に決めた様だ、即決だ!
俺は、セブ観光は一切口出しはしない、嫁と親友に任す立場なので、金魚の糞状態うんち
嫁と親友が一番に着たのが、やっぱり教会!再会を祝しての事の様です。流石クリスチャンOK

セブ・サント・ニーニョ教会、この教会セブで一番有名な教会らしく、一般庶民や各国観光客
その人々を対象にした。物売りの数々で、広場はごった返して居ました。

その広場の一角に、この十字架の為の建物の天井画、この十字架も天井画も又凄く有名らしい!


この十字架、【マゼラン・クロス】と言い、セブ島の王族の洗礼を行った十字架=クロスです。
この天井画はマゼランやスペイン人牧師が、セブ王族&人民に洗礼を行う様子を描いた絵です。


教会内部は、人々で満たされている。【 嫁&親友&人々の心も幸福で満たされます様に!】
・・・と・・・室外で写真撮影をしながら・・仏教徒の俺が心で祈る・・仏教で・・笑顔宇宙人
それって宗教的違法?・心の宗教感だけの問題で、特に間違っては無いが!変な感じ拍手すいません

2012年11月18日
2012.7.7~帰比での出来事(セブ島)




今朝は、少し寒いが快晴の空の鹿児島県姶良市です。

私用で16日(金)鹿児島空港16:10発JAL便で帰ったのですが、使用機(大阪・伊丹からの
飛行機)が遅れるとの事で出発が約一時間遅れでした。しかも、到着時間帯は阪神高速は
渋滞!真っ最中でバスも40分送れ!大阪堺市の自宅に帰り着いたのが20:15でした。
17日(土)は午前中は私用を済ませ、13:20大阪・伊丹発に乗るため伊丹空港に11:50着
チェックイン・カウンター上の表示板では10分遅れの出発でしたが。23番搭乗口に進み、
ふと、出発時間を確認すると14:30になっていた?・・・頭にきて地上職員を捕まえ問質した。
職員の話では、何処かの馬鹿が早朝、警察官のバッジを見せ保安検査場を通過した事
が原因らしい?・・結局、鹿児島空港着は16:30・・往路、(飛行機、バス、電車)=約4時間
復路、(空港待ち時間、飛行機)=約4時間〓、全く疲れました〓・・此れからANAにしようか?
・・・・ん?・・?・片道4時間?マニラに行けるじゃんか〜〜?ウインク走る飛行機


気分を変えてセブに向うフェリーで、俺は船室から喫煙の為展望デッキで海を眺めタバコ
ふと、後を観ると、?何処のモデル嬢?・・嫁やんか〜?ウインクラブ・・・・俺やっぱりアホです。〓


怪しい船も快調に進み、セブに近い位置の小島、民家も点在しているが台風時は大丈夫か〜?

いよいよ、セブ(マクタン)フェリー港到着です。

セブのフェリー、ターミナル3、此処で、嫁の幼少時代からの親友と待ち合わせです。

約10分後に親友に再会を果たしました拍手
嫁と幼馴染(女)は再会した瞬間、自然と長いハグをしていますした。俺は、この瞬間この二人の
長い信頼関係の時間経過を感じた微笑ましい瞬間でした。笑顔乾杯

2012年11月11日
2012.7.7~帰比での出来事(セブ島)




昨、夜中より激しく雨降り続く、AM6:10 の鹿児島県姶良市です。街中に降り積もった、
桜島の火山灰も洗い流され、明日の朝は爽やかな朝を迎えるられるでしょう。太陽

ボホール島観光は、2泊3日の短い滞在でしたが、充実した満足の滞在時間でした。
最終日、早朝の宿泊ホテル前の道路、旅の何時もの感傷(淋しい)が襲って来ます。
二度と、この地を訪れる機会は無いかも知れない、でも、この地に足跡を残せた事は事実だ。
感傷に浸っている場合では無い!まだまだ 『 素顔のフィリピンを旅する 』 は続く
未知のフィリピンが、我々を待っていて下れる事でしょう。ラブ
さァ〜、ホテルのタダ飯食って、セブ島に向うフェリー桟橋に出発!走るロケット船


AM8:30 に、このフェリーで、セブ島に向かいます。大丈夫か?このフェリー!
フィリピンのフェリーは日本の払い下げが多い、外観は直ぐ塗装で綺麗に取繕うが?
エンジンのメンテはイマイチ?何時止まるか?解らない!・・・まァ〜大丈夫だァ〜


ファーストクラスの船内、二人で≒P750・・嫁が支払ったので多分!
テレビ!・よし!OK  救命具!・よし!OK 座席!・よし!・・シサ呼称!・よし!


いよいよ、ボホール島を離岸しセブ島へ・嗚呼〜ターシャ元気でナ〜ドキドキ小サヨウナラです。乾杯

嫁は、親友夫婦の待つ地に向け、心は期待に、胸膨らましている。ドキドキ大
俺は、その巨乳を想像して、下膨らませているウインク・・俺やっぱり本当のアホでしょ〜
次回は、嫁の期待、セブ島&マクタン島です。  カミング・ス〜ン

2012年11月04日
2012.7.7~奇跡のボホール島




今朝6:09の鹿児島県姶良市は、薄らと青空が見える空模様だが、
午後から雨になる天気予報・・・  一雨ごとに寒く成って行くだろう。・・ブル・ブル


前回の続き、フィリピン 最古の教会【 バクラヨン教会 】
1595年以来、幾多の洗礼、礼拝、結婚、葬儀、を見送って来ただろうか? この十字架は、

皆様は、《悪の十字架》の話し知ってますか?・・ 大阪の高島屋に通じる夜中の地下道での話
一人の白髪老人が高島屋入口付近にウズクマリ、時々通る人に、老人は入口に指差し・・・
かすれた声で問いかける。《悪の十字架?》=《あくのじゅうじか?》=《開くの十時か?》すいません
バンザ〜イ幽霊バンザ〜イロケット・・・・全く、クダラン?アウト??失礼しました。〓〓〓

苔生す姿が歴史の長さを感じさせる。


教会には、中庭や、側庭が必ず有る。多分、色々な集会にも多くの人々が集える場所の為だろう。

教会前の道路向こうには、良く*精美*された公園!・・此処に嫁と二人でランチ・ボックスを
作って来て、海を観ながら、ノ〜ンビリ一日を過ごしてみたいナ〜ラブ

この場所がボホール島観光は最後の地です。ドライバーの【角刈り君】や【嫁の友人ガイド】に
感謝です。・・一旦ホテルに帰り、プールで一泳ぎ泳ぐ その後皆でボホール観光の打上げ
パーチィです。乾杯料理バニー・・サァ〜・ゲロ吐くまで呑むぞ〜〜『 酒や!酒!酒もってこい!』
・・・・・・・・・・・・・乾杯宇宙人幽霊やっぱり、アホでしょ〜
次回は、嫁の友人夫婦の住む、セブ島(マクタン)に向かいます。 カミング・ス〜ン


×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。