ファン
検索
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
競馬予想(318)
雑談(237)
プロフィール
マトイさんの画像
マトイ
血統から競馬予想をしています。 HNは馬名に惚れた小田切さんの馬「アシデマトイ」から拝借しています。
プロフィール
リンク集

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年07月30日

佐世保S回顧

 やっぱり忙しいとダメですね。ゆっくり考える時間が欲しいです。

日曜小倉11R 佐世保S
◎4スカイパッション 7着
○6ブラッククローバー 2着
▲7パーリオミノル 4着
△8レインボーフラッグ 6着
△2ニシオボヌール 8着

 稍重でもかなり時計は掛かったように見えました。この時期の予想は難しいですね…。

 ボロボロだった7月が終わりました。小倉記念とレパードSに復活を賭けます。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2018年07月29日

佐世保S予想

 土曜は地元の夏祭で、前日の夜からてんてこ舞いでした…。
 さて、小倉は台風の影響で開催が微妙ですが、現在の勢力からすると瀬戸内海あたりで消滅しそうな気がするので、予想だけはしておきます。

小倉11R 佐世保S
◎4スカイパッション
○6ブラッククローバー
▲7パーリオミノル
△8レインボーフラッグ
△2ニシオボヌール

 毎年水無月S組の次走は狙い目という持論があるためスカイパッションから入ってみます。この舞台の連対率が8割と抜けていますが、むしろ小倉でしか走らないと言ったほうが正解かもしれません。

 ブラッククローバーはその水無月Sで3着だった馬。小倉では速い時計のレースで馬券に絡む傾向があり、開幕週ならぜひとも買ってみたい馬になります。

 アイビスSDの本命をレジーナフォルテにした以上、パーリオミノルにも印を打たなくてはならないでしょう。テレビユー福島賞は典型的な前傾ラップの中で唯一差して馬券に絡みました。小倉の展開にもハマりそうです。

 以下、キャリア20戦で掲示板を外したのが3回だけというレインボーフラッグ、昨年の北九州短距離Sで0.1秒差5着のニシオボヌールまで。

 オッズが分からないので控えめに馬連のBOXだけで。10点。

2018年07月23日

福島テレビオープン回顧

 土曜の結果を見たら日曜は大きく狙うべきではありませんでしたorz

日曜福島11R 福島テレビオープン
◎12ライジングリーズン 14着
○6ゲッカコウ 4着
▲9タイセイサミット 5着
△10テオドール 10着
△4ワンダープチュック 2着

 前目の馬と後ろからの馬の脚色がまるで違う典型的な競馬でした。テンの3Fが35.4秒、上がりが37.7秒というところからも分かります。要するに読み違いでしたorz
 ライジングリーズンはやはり一度叩いてからのほうが良かったかもしれません。

 来週は重賞以外だと土曜の新潟と札幌が面白そうです。
 更新できるかは微妙ですが。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2018年07月22日

福島テレビオープン予想

 金曜土曜と出張だったのをすっかり忘れていて、更新お休みのお知らせができませんでしたorz
 まぁ、予想してても当たってないですけどね…。

福島11R 福島テレビオープン
◎12ライジングリーズン
○6ゲッカコウ
▲9タイセイサミット
△10テオドール
△4ワンダープチュック

 10ヶ月ぶりの競馬となりますが、ライジングリーズンはぜひとも狙ってみたい1頭です。あとは仕上がっているかどうかという部分だけで、重賞勝ち馬としての力を発揮することができれば馬券圏内は十分に有り得ると思います。

 対抗にも牝馬を据えます。福島巧者とも言えるゲッカコウは買わずにはいられないでしょう。時計的にも衰えた印象は無いですし、さすがに相手が悪いレースが続いているだけではないでしょうか。

 以下、高レベルの米子S2着のタイセイサミット、距離延長が買い要素のテオドール、実質格上挑戦でも力的に引けは取らないワンダープチュックまで。

 馬単のBOXしかガミを回避する方法が無さそうです。20点。

2018年07月16日

バーデンバーデンC・名鉄杯回顧

 うん、リハビリが必要ですねorz

日曜福島11R バーデンバーデンC
◎5クラウンアイリス 9着
○9タマモブリリアン 1着
▲1ゴールドクイーン 2着
△2ノットフォーマル 7着
△3アイライン 4着

 いやクラウンアイリスは伸びていたと思いますよ。菜七子お嬢は「これでダメならしょうがない」という乗り方をしてくれるんで馬券を買う側としたら嬉しいですわ。
 あ、馬連810円はガミですorz

日曜中京11R 名鉄杯
◎10コパノチャーリー 2着
○9ドラゴンバローズ 11着
▲7クラシックメタル 5着
△14マインシャッツ 13着
△5ジュンヴァルカン 9着

 超ハイペースでした。前半1000m59.3秒とか。あれでコパノチャーリーは潰れないんですから、次走も絶対買いでしょう。

 さて、来週は函館が最終週。函館2歳Sが行われます。
 中京はサマーマイルの開幕戦・中京記念ですね。どちらも楽しみなレースです。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2018年07月15日

バーデンバーデンC・名鉄杯予想

 土曜はケンにして正解でした。一つも当たってませんorz

福島11R バーデンバーデンC
◎5クラウンアイリス
○9タマモブリリアン
▲1ゴールドクイーン
△2ノットフォーマル
△3アイライン

 最高気温の予想がとんでもないので牝馬から。しかも49キロで、コース相性も最高のクラウンアイリスは買わずにいられません。荒れるとすれば立役者がこの馬になるのは予想しやすいかなと思います。

 タマモブリリアンも牝馬。北海道を使ったあとは馬体が締まる印象があり、今回はさらに52キロということで期待できそうです。

 ゴールドクイーンは葵賞勝ち馬なのですが、ハンディキャッパーさんの評価は低く、51キロと恵まれました。ただ、初の古馬との対戦の割に人気が被りすぎですんで印を下げています。できれば来てほしくない1頭ですね。

 あとは、路線をスプリントに定めたのがいかにも活きそうなノットフォーマルと、条件戦なら買えることが分かったアイラインを。

 馬連と3連複のBOXで。20点。

中京11R 名鉄杯
◎10コパノチャーリー
○9ドラゴンバローズ
▲7クラシックメタル
△14マインシャッツ
△5ジュンヴァルカン

 コパノリッキーの半弟コパノチャーリーから。昨年の3着なのに近走成績からオッズがかなり美味しいので狙ってみます。中京コースは適性が物を言うと考えてますし、この馬のようなタイプはいかにも終わったように見せかけて、蓋を開けたら実は走るという場面を見てきました。

 ドラゴンバローズも似たような考え方から対抗です。中京Dで掲示板に入れなかったのは東海Sのみで、成績は実に2,3,0,2なのです。ここで買わないとバチが当たりそうです。

 クラシックメタルは急坂があるコースでこそだと考えていまして、中京は初ですが、合うような気がするんです。暑い時期も得意だと思います。

 以下、オープン特別までなら常に堅実に走るマインシャッツ、ダート適性は半信半疑でも能力的には抜けているかもしれないジュンヴァルカンまで。

 馬連とワイドのBOX。それに9,10の2頭軸で3連複の流しを。計23点。

2018年07月14日

更新お休みのお知らせ

 当ブログをご覧の皆様、いつもありがとうございます。
 今週は土曜の更新をお休みし、日曜1本でいきたいと思います。
 マレーシアCとか6頭立てですが、今の状態だと5頭選んでも外しそうな予感しかしませんorz

 というわけでよろしくですm(__)m
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2018年07月09日

土日の競馬回顧

 ガ ミ キ ン グ orz

土曜福島11R 阿武隈S
◎13ハナズレジェンド 4着
○3ミッキーグローリー 1着
▲1エマノン 2着
△5ベアインマインド 11着
△12ガーニーフラップ 10着

 馬連810円、ワイド340円で、合わせても1150円ですが20点買いなのでガミorz

土曜函館11R 五稜郭S
◎1ドレッドノータス 3着
○4スティッフェリオ 2着
▲11マイスタイル 1着
△7メイショウフェイク 4着
△2アクート 7着

 10点買いで720円ですからやはりガミorz

日曜函館11R マリーンS
◎10ユラノト 1着
○9ストロングバローズ 12着
▲7ヒデノインペリアル 14着
△12ハイランドピーク 2着
△5タムロミラクル 8着

 馬連660円のみで当然ガミorz
 ヒデノインペリアルはポカーンとしてましたねorz

 もうガミは要らないです…。
posted by マトイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談

2018年07月08日

マリーンS予想

いわゆる絶不調状態なわけですが、これでもまだ収支はプラスだったりするのが信じられません…。

函館11R マリーンS
◎10ユラノト
○9ストロングバローズ
▲7ヒデノインペリアル
△12ハイランドピーク
△5タムロミラクル

 切れ味だけ見たらユラノトはメンバー中かなりの上位だと思います。例えば距離的な面に関しては、アンタレスSがもし1700mだったら馬券に絡んでいたかもしれませんし、麦秋Sがもう100m長かったらさらに着差は広がっていたと思います。そんな視点から、ここがベストだと考えてもまったくおかしくはないでしょう。

 超大型馬のストロングバローズはそれでも馬体重によって調子が変わってくるので買いづらいのですけど、この中1週の滞在競馬はプラスになるかもしれないと思い印を上げました。この馬の場合は、道悪適性があると言うよりも脚元は関係ないと言ったほうが正しいのかもしれません。

 ヒデノインペリアルは距離的な部分から狙ってみたい1頭です。ハイレベルな天保山Sで2着なのにここまで評価が低いなら複勝まで押さえたいくらいです。

 あとは、前走でまだ走る気をなくしていないところを見せてくれたハイランドピークと、距離成績と道悪成績から推奨できるタムロミラクルを。

 馬連と3連複のBOXですね。20点。

2018年07月07日

阿武隈S・五稜郭S予想

 こんな天気じゃ彦星と織姫の逢瀬も延期でしょうに。

福島11R 阿武隈S
◎13ハナズレジェンド
○3ミッキーグローリー
▲1エマノン
△5ベアインマインド
△12ガーニーフラップ

 ハナズレジェンドは初の福島になりますが、道悪適性からの本命です。大外枠である程度前に行く必要もあり、加えて少頭数だからこその好走が見えるようです。ポイントは逆瀬川Sの競馬で、あれでも脚を余しているように見えたのでここは力的に上位かと。

 ミッキーグローリーは前走の時計が決して無視できるものではなく、人気でも印を打つ必要のある1頭だと考えました。カツジの全兄なんですね。ある程度までは渋っても走れそうです。

 以下、血統的には最も道悪に対応できそうなエマノン、52キロが大チャンスのベアインマインド、いよいよ数が少なくなってきたタイキシャトル産駒のガーニーフラップまで。

 馬連とワイドのBOXで。20点。

函館11R 五稜郭S
◎1ドレッドノータス
○4スティッフェリオ
▲11マイスタイル
△7メイショウフェイク
△2アクート

 血統面からの洋芝適性、しかも道悪ということを考えると、ドレッドノータスが本命で間違いないような気がします。脚質的には自信を持ってド本命を打てるほどでもないのですが、ある程度流れる展開になりそうですし、この馬にとってはおあつらえ向きの競馬ではないでしょうか。

 スティッフェリオは滞在競馬で1000万下を勝って準オープンに挑みます。とは言っても、セントライト記念4着で世代の中では力はあるほうですから、くすぶっている他馬を置き去りにしてあっさり勝ち切る場面まであるかもしれません。

 以下、同じ理由で弥生賞2着馬のマイスタイル、関門橋Sと同じ競馬を期待するメイショウフェイク、渋れば渋るほど良さそうなアクートまで。

 3連複のBOXで控えめに。10点。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。