広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年07月23日

スター・ウォーズの<C―3PO>と女性コメディアンが登場した男性誌の表紙が「下品」と非難を浴びている。


GQ8月号の表紙には女性コメディアンのエイミー・シューマーが、スター・ウォーズ作品に登場するロボットのC―3POの指をくわえる写真が使われた。シューマーはレイア姫のコスチュームを身につけている。雑誌の中の写真では、シューマーがトップレスになり、C―3POとその相棒のR2―D2の間でたばこをふかしている場面もあるという。

一部のファンは、こうした「下品」な写真についてどう考えているのか、ソーシャルメディアを通じ、ルーカスフィルムや親会社のディズニーに対し、説明を要求。

ルーカスフィルムは公式ツイッターで、キャラクターをこうした方法で不適切に使用することは認めていないと指摘した。


posted by ランダム at 22:02| Comment(0) | 話題

モデルでタレントのローラ(25)が、「脚長写真」を公開し、その超絶スタイルに驚きの声が上がっている。


今月20日、ローラは公園の休憩所のような場所で柱にしがみつきつつ椅子に腰かけている写真をアップ。ミニスカートからは長くて美しい脚が露出しており、その見事なスタイルにファンから「脚長過ぎ!」「美しすぎて自分と同じ人類なのか疑わしくなる」「脚の長さが超人的ですね」「膝下わたしの何倍あんねん笑」などと賞賛のコメントが多数寄せられた。

 その一方で「修正」を疑う声もあった。昨今は画像加工ソフトや修正アプリが手軽に使えるようになり、一般人でも写真を修正するのは難しくない。イメージが大切な芸能人が活用しないわけはなく、モデルのダレノガレ明美(25)が自慢の「くびれ」をTwitter上で披露するも、修正しすぎたせいか背景が歪んでいたために総ツッコミを受けたことがあった。



posted by ランダム at 21:44| Comment(0) | 話題

チケット代は「血で!」ルーマニアで、音楽フェスティバルのチケット代を献血で支払うよう呼びかける!

http://www.who.int/campaigns/world-blood-donor-day/2013/photos/who_021239.jpg?ua=1

フェスティバルの広告は「私たちはひどい問題(bloody problem)を抱えている。血を必要としているのはバンパイアだけじゃない。(血は)吸わずに提供を」と訴え、チケットを手に入れるための献血を促している。

ルーマニアは欧州の中でも特に献血する人が少なく、今回の取り組みは国民の献血に対する認知度を高めることが狙い。「アントールド・フェスティバル」が輸血センターINTSと提携し、献血した人に無償または割引でチケットを提供している。

▼「アントールド・フェスティバル」

http://ziuadecj.realitatea.net/Images/Articole/00135181/00119193_large.jpg

posted by ランダム at 17:30| Comment(0) | 話題

モデルでタレントの吉川ひなのが7月19日、自身のInstagramに<すごいポーズ>の写真を公開!

以前より、ヨガを楽しんでいる様子を投稿している吉川のInstagram。この日は兄でカリスマトレーナーの高田一也さんと共に、両足を脇の下を通して頭の後ろで交差させ、お尻で座っているような状態という、なんとも常人離れした“すごいポーズ”を決めた写真を投稿した。そして“軟体動物”とのハッシュタグを添えている。

この写真に、ファンからもコメントが続々。「凄すぎるw」「めっちゃ身体柔らかいね」「ひなのちゃんヤバイ」「何じゃこりゃ〜」「えええええ!?」など驚きの声が上がっている。また、兄妹のツーショットを喜ぶファンも多いようだ。



posted by ランダム at 15:58| Comment(0) | 話題

30歳になった英歌姫リリー・アレンが、肌の不調をどうにかすべく“顔面ジム”に行っていると明かした。

かなり高額な“トレーナー”を雇っての手入れだというが、どのような効果が期待できるのか。

これら写真を公開したのは、日本でも人気の高い歌手のリリー・アレン。2枚目の写真は本人曰く“フェイス・ジム”にて撮影したもの。

リリーは、この担当トレーナーに時給約1万5000円を支払っているのだそう。また、ここでは肌の老化を防ぐため顔面の筋肉の奥深くに作用する手入れをしてもらえるらしく、あたかもボトックスのような効果が期待できるという。


posted by ランダム at 15:53| Comment(0) | 話題

2015年07月22日

黒人からの肝臓移植で、白人の肌がどんどん黒くなってしまったリッチなロシア人!

年間8,000人ものドナーがいるアメリカで肝臓の移植手術を受けた白人男性が、驚くべき主張を繰り広げて海外メディアを賑わせているようだ。

アフリカ系アメリカ人の男性ドナー(38)から肝臓を提供されることとなったジェンドラーさん。無事に移植手術も成功し、再び健康な身体を取り戻すことができたのだった。しかし手術後、ジェンドラーさんの身体に信じられないような変化が起きた。何と、次第に肌の色が浅黒く変色しはじめたというのだ。KGB時代の同僚である友人イーゴリ・アタマネンコ氏から初めて指摘された時、ジェンドラーさんは悪い冗談ではないかと思ったという。

「黒人の肝臓をもらったことで、肌が黒くなりはじめた」


posted by ランダム at 21:30| Comment(0) | 話題

ドローン空中写真の国際コンテスト!募作品の中で最も人気を集めた1枚!

(CNN) 無人飛行機(ドローン)が空中から撮影した写真の国際コンテストが18日までに行われ、「場所」「自然」「自撮り」各部門で優秀作品が選ばれた。

「場所」部門で1位となったのはブラジル・マリンガで撮影された「霧の上」と題された作品。リカルド・マティエロさんが霧を突き抜けた教会関連の建物やビル群などの姿をとらえた。今回の応募作品の中で最も人気を集めた1枚ともなった。



posted by ランダム at 21:13| Comment(0) | 話題

あるカップルに常に映り込む男性の自撮り写真が海外で話題に!

一組のカップルと一緒に写る、仲よしな友人。そう聞くとなんとも「ほほえましい」イメージがありますよね。

ところがどっこい。そんな「一組のカップル+友人」が現在、海外で話題になってるのです。だってね、この友人男性、カップルふたりが行く先々でかならず無表情で写り込んで自撮りしてるの! 画像共有サイト「imgur」にアップされた写真の数々を見ると、なんとも言えないゾゾゾ感がわきあがってくるのですが……!?



posted by ランダム at 17:22| Comment(0) | 話題

科学的に「最も美しい顔」?コンピューターグラフィックによって再現された!

英国で行われたアンケート調査を基に、最も美しいとされる顔がコンピューターグラフィックによって再現された



posted by ランダム at 16:42| Comment(0) | 話題

英スコットランドのネス湖にすむ伝説の怪物「ネッシー」の正体はナマズだった!

(CNN) 英スコットランドのネス湖にすむ伝説の怪物「ネッシー」の正体はナマズだった――。湖岸に住み込んで24年間ネッシーを追い続けてきた男性が、このほどそんな結論に至ったと発表した。

ネス湖の正式記録によると、ネッシーの目撃情報は最も古いもので紀元565年にさかのぼり、最新では今年4月の目撃情報もある。

ナマズ説を発表したのはスティーブ・フェルサムさん。7歳の時にネッシーに魅せられて1991年に自宅を売り払い、仕事もやめて、湖岸でワゴン車に寝泊まりしながらネッシーの探求を続けてきた。

フェルサムさんは、これまでの調査の結果、ネッシーの正体はヨーロッパオオナマズだったらしいとの結論に達したという。ヨーロッパオオナマズは欧州原産の淡水に生息するナマズで、成長すると体重270キロ以上、体長2.7メートル以上にもなるとされる。



posted by ランダム at 16:35| Comment(0) | 話題
おすすめ
最新記事
カテゴリー
検索
QRコード
アクセスカウンター
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。