<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ファン
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ

2020年07月13日

7月13日は何の日?



★スマホで簡単おこづかい稼ぎ
女子向け高収入アルバイト!
-----------------------
●携帯だけでマイペースに稼げる!
●時給最大¥4,200も可能!!
●完全ノンアダルトなので安心!
【ライブでゴーゴー】に登録する。




BULK HOMME

今日は何の日?

ママ&キッズ ナチュラルマーククリームお得用サイズ 470g【エターナルリースデザインボトル】【パッケージリニューアル】ボディクリーム ママアンドキッズ mama&kids ベビークリーム ストレッチマーククリーム 妊娠線クリーム



Lulu Kushel
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マスターホワイト美白サプリ


血液型で占う今日の運勢【7月13日】あくまで参考までに。

A型:62点≪4位≫
ちょっとした気の緩みから、家族やパートナーを怒らせてしまうことがありそうです。遅くまで遊び歩いたり、連絡も入れずに約束を破るようなことはしないように注意してください。また、もし家族やパートナーから日頃の行いについて忠告されるようなことがあれば素直に耳を傾け、誠実な対応を心がけてください。羽目をはずしたい気持ちもあるでしょうが、それは結果的に身近な人たちに心配をかけるということを、心に留めておいてください。

B型:85点≪2位≫
運勢が、かなり活発な動きを見せるでしょう。ほかの人もいる場で目上の人から褒められるようなことがあり、うれしくなるかもしれません。上司や年上の人から何かに誘われるようなことがあれば、前向きな返事をしてください。少し先の予定だとしても、その席で憧れの人や思いがけない大物と会える可能性があります。あなたの将来に大きくかかわるような協力者を得られることもあるでしょう。尻込みせずに積極的な姿勢を見せることが大切です。

O型:96点≪1位≫
買い物運と恋愛運にツキのある日です。特に早い時間が好調ですから、ショッピングに出かける場合は、早めに出かけてみるといいでしょう。購入に迷ったときは、思い切って買ってしまったほうが後悔がありません。また、恋愛面もだんだん好調の波に乗っていきそうです。気になる人がいたら声をかけてみてください。意中の人がいる場合は、思い切ってデートに誘ってみるのもいいでしょう。交際中のカップルは、関係がステップアップしそうです。

AB型:74点≪3位≫
いろいろな場面で協力者に恵まれる幸運な日です。あなたは自分の意見を言っているだけなのに、周囲からしっかりした人だと評価されるようなことがあるでしょう。強気すぎるかなと感じても堂々とした態度でいたほうが、あなたの好感度アップにつながります。ヘタに遠慮したり気遣いをすることは、あなたのためになりません。また、人を説得する場合には、しっかりと相手の話を聞いてからにすると効果的です。一方的にならないようにしてください。


【7月13日生まれの人って?】あくまで参考までに。

7月13日生まれの人の運勢占いから相性、向いている職業、同じ誕生日の芸能人や偉人、ラッキーアイテムなどなど・・・・・・まとめてみました!

7月13日生まれは「お人よしロマンチスト

7月13日生まれの向いている仕事(職業適性)

文学や芸術の才能をいかせる仕事が良いでしょう。
絵本作家、作詞家など。

お急ぎの方はこちらを⇩
性格:
感受性が豊かで現実に疎いタイプ。根っからのロマンチストで、いつも夢を見ているようなところがあります。自分がスターになって活躍しているのを空想したり、実際のスターに自分を投影させて喜ぶ傾向も強いようです。むだ遣いが多く、他の人が見るとまったくつまらない物に大金を注ぎ込んだりするのもこの生まれの特徴です。

恋愛:
控えめで依存心の強いタイブ。いつも誰かに守られたいという欲求があって、それとなく異性に頼り、甘えながら愛を育んでいく傾向が強いようです。ただ、誘惑に弱く、魔が差したように浮気しやすいのが気がかり。交際中ならまだしも、結婚してからもそうでは大問題です。誘惑を受けるような情況にみずからを置かないことが大切です。

相性のいい人:
包容力のある異性、気の優しい人、世話役タイプ、魚座の0型。

相性の悪い人:
リアリスト、プレイボーイタイプ、うるさ型の上司、牡羊座のA型。

ラッキ−ポイント:
ピンク、画集、フラワーガーデン。


基本性格

文学や芸術の才能が高く、ロマンチックな恋にあこがれています。
想像力が豊かな根っからのロマンチスト。いつも夢を見ているようなところがあるし、自分がスターになって活躍しているのを空想したり、実際のスターに自分を投影させて、応援したりする傾向も強いようです。また、非常に人情派で常に人の気持ちを考えて行動する人でもあります。人の善意を信じて疑わないお人よしのところも特徴的です。ただ、無駄遣いが多く、つまらない物に大金を注ぎ込んだりするところが玉に傷。



無駄遣いが多く、つまらない物に大金を注ぎ込んだりする人。ただし、本人はつまらない物とは、思わないので、なかなかなおりません。また、お人よしの性格から、人に騙る詐欺などに合う可能性が大です。情に厚いのは良いのですが、世の中いい人ばっかりではないので注意してください。

健康

気分や体調の変化に応じて、体調も変わりやすいタイプです。もちろん、楽しいときが好調で、幸せが続けば絶好調に。家族や恋人の健康状態に、何かと気を配る傾向も目立ちます。健康運自体は普通といったところでしょうか。

7月13日生まれの男性の恋愛運・傾向

優しい気遣いや、思いやりのある行動で、女性の心をしっかり掴む男性です。決してまだ津タイプの男性ではないので、出会って直ぐに好かれるわけではありませんが、しばらくすると、その優しさに心を打たれた女性から交際を求められる事はあると思います。ただ、情に流されやすい面がある為に、女性の偽りの涙に、ほだされて関係を持ってしまいやすい点には注意が必要です。魔が差したように浮気をしてしまうことも無きにしも非ず、情に流されやすいので注意しましょう。なお、結婚後は、間違いなく愛妻家になることでしょう。

7月13日生まれの女性の恋愛運・傾向

男性に依存する気持ちがかなり強い女性です。口には出さなくても、守ってもらいたいと強く願っています。このため、自分を助けてくれた男性に心を抱きやすく、とりわけ大ピンチを救ってくれた相手に対しては、運命の人と思い込み、すべてを委ねる傾向があります。それに加えてかなりのロマンチストなので、「不良に絡まれたのを助けてくれた番長的存在」をいつまでも理想にしていたりします。そんな奴いませんから。交際中は言うまでもなく、彼にべったり甘え、とことん頼りにします。付き合い始めの最初の頃はいいのでしょうが、ずーっと続くときついです。そんな甘ったれを苦にしない男性とは、当然ながらゴールイン。そうでなければサクッと捨てられます。

7月13日生まれの誕生石&誕生日石

【強化系の誕生石】
カイヤナイト
– Kyanite –

【サポート系の誕生石】
ルビー
– Ruby –

7月13日生まれのあなたを守ってくれる天然石は?

キャッツアイ、クリソベリル

7月13日生まれのラッキーアイテム・開運方法

ラッキーカラー オレンジ(orange)
ラッキースポット 庭園
ラッキーファッション 水玉のキャミソール
ラッキーナンバー 2.11.56
ラッキーアイテム ペンケース
ラッキーフード グラタン
ラッキーフラワー(誕生花と花言葉) 蛇苺(へびいちご) 可憐

誕生日が7月13日の人と相性の良い星座:蟹座・蠍座・魚座






7月13日生まれの有名人・偉人

1882年 青木繁(あおき・しげる)【洋画家】
1912年 アルミ=ラティア (Armi Ratia)【経営者】※マリメッコ 創業者
1935年 堺屋太一(さかいや・たいち)【通産官僚、作家、評論家】
1942年 ハリソン・フォード【俳優】
1943年 関口宏(せきぐち・ひろし)【俳優、司会者】
1945年 日野 てる子 (ひの・てるこ)【歌手】
1947年 小松和彦 (こまつ・かずひこ)【文化人類学者・民俗学者】
1948年 中山千夏 (なかやま・ちなつ)【女優、歌手、声優、作家、政治家】
1954年 大西 多摩恵 (おおにし・たまえ)【女優】
1954年 北猛俊(きた・たけとし)【政治家】(富良野市長)
1955年 達川光男 (たつかわ・みつお)【野球】
1955年 丹波義隆 (たんば・よしたか)【俳優】
1957年 ティエリー・ブーツェン【元F1ドライバー】
1959年 ファンキー末吉 (ふぁんきー・すえよし)【歌手】(爆風スランプ)
1962年 橋口亮輔(はしぐち・りょうすけ)【映画監督】
1965年 中森明菜(なかもり・あきな)【歌手】
1966年 石川秀美 (いしかわ・ひでみ)【歌手】
1967年 北斗晶(ほくと・あきら)【格闘家/プロレス】
1970年 角田英介(つのだ・えいすけ)【俳優】
1971年 遠藤章造(えんどう・しょうぞう)【タレント】《ココリコ》
1973年 今野久美(こんの・くみ)【歌手】(CRIPTON)
1974年 川本成(かわもと・なる)【タレント】《あさりど》
1974年 有吉崇匡 (ありよし・たかまさ)【俳優】
1976年 盛田 剛平 (もりた・ごうへい)【サッカー】
1977年 鈴木沙理奈(すずき・さりな)【タレント】
1982年 中川英之(なかがわ・ひでゆき)【サッカー】
1985年 苔口 卓也 (こけぐち・たくや)【サッカー】
1989年 柏原 竜二 (かしわばら・りゅうじ)【陸上競技/長距離】
1993年 のん【女優】※旧名:能年 玲奈 (のうねん・れな)

7月13主な出来事・事件など

主な出来事

1724年 江戸の札差組合発足
1930年 第1回サッカーワールドカップ
1948年 優生保護法公布

記念日・年中行事

1947年―登呂遺跡の調査再開
この日、資金難で再開が遅れていた静岡県の登呂遺跡調査のくわ入れ式が行なわれた。登呂遺跡は弥生時代の住居跡や水田跡で、1943年1月に住友金属の軍需工場用地を造成中に発見された。しかし戦時中のため、大まかな調査だけで中断。今回は東京大学や文部省などが登呂遺跡調査会を作っての大がかりな発掘事業となった。

1957年―数寄屋橋の撤去
この日、首都高速道路建設のために、皇居外堀に架かっていた数寄屋橋(幅29.3m・長さ39.7m)の撤去作業が始まった。1929年に作られたこの橋、さほど大きくはないが映画『君の名は』で空襲から無事逃れた若い男女(岸恵子・佐田啓二)が半年後の再会を約束して別れた場所として東京名所になった。

1957年―『大当り三色娘』封切り
美空ひばり、江利チエミ、雪村いづみの3人娘によるミュージカル構成の『大当り三色娘』(杉江敏男監督)が封切られた。高級住宅街でお手伝いさんをする仲良し3人組の1人に縁談が持ち上がったことから起こる騒動を描いた青春ラブコメディー。日本映画が観客動員数10億人を超えた絶頂期の東宝作品である。

1985年―ライブ・エイド開催
ロンドンとフィラデルフィアをメインステージにしたロックコンサート「ライブ・エイド(LIVE AID)」が開催された。これは「アフリカ飢餓救済」という目的に賛同して、ポップスとロックのメジャーなアーティストたちが出演したもの。全世界に生中継され、15億人以上が見たといわれている。

1989年―伊東沖で海底噴火
この日の午後6時33分ごろ、群発地震が続いていた静岡県伊東市の沖合3キロ付近で高さ30mの黒い噴煙を伴った水柱が上がった。直径は約100mで、このあと45分まで合わせて6回の水柱が噴き上がった。地震予知連は水蒸気爆発との見解を示した。伊東市内では海岸沿いの国道や県道が通行止めになった。

<その他の13日の記念日・年中行事>

オカルト記念日
1974(昭和49)年のこの日、オカルトブームの火付け役となったアメリカ映画「エクソシスト」が日本で初公開されたことから、オカルト記念日といわれています。

日本標準時刻記念日
1886(明治19)年、勅令第51号(本初子午線経度計算方及標準時ノ件)が公布され、1889(明治21)年1月1日から東経135度の時刻を日本の標準時とすることが定められました。

ナイスの日
「ナ(7)イ(1)ス(3)」の語呂合せ。
ナイスなこと、素敵なことを見附ける日。

盆迎え火
盆の初日。
夕方に祖先の精霊を迎える為に、芋殻、麻幹などをを門口で燃やして、煙を焚きます。

生命尊重の日
もつ焼の日
水上バイクの日
イーサン・ハントの日
ナイススティックの日
一汁三菜の日(毎月13日 記念日)
王様の食パンの日(毎月13日 記念日)
石井スポーツグループ 登山の日(毎月13日 記念日)
お父さんの日(毎月13日 記念日)

艸心忌(7月13日 記念日)
昭和時代の歌人・書家である吉野秀雄(よしの ひでお)の1967年(昭和42年)の忌日。
「艸心忌(そうしんき)」の名称は、号の「艸心」にちなむ。毎年7月には吉野秀雄を偲ぶ集いとして、神奈川県鎌倉市の瑞泉寺(ずいせんじ)で「艸心忌」が開催される。
<吉野秀雄について>
1902年(明治35年)7月3日、群馬県高崎市に次男として生まれる。家は織物問屋。高崎商業学校を卒業。1924年(大正13年)、慶應義塾大学経済学部を肺結核のため中退。
故郷にて療養中に独学で国文学を学ぶ。正岡子規(まさおか しき)、伊藤左千夫(いとう さちお)ら『アララギ』歌人の歌に影響され作歌を志す。秋艸道人(しゅうそうどうじん)の号を持つ会津八一(あいづ やいち)の歌集『南京新唱(なんきょうしんしょう)』に傾倒、後に師事する。
僧侶・歌人の良寛(りょうかん)や、現存する日本最古の和歌集「万葉集」の研究も行い、『良寛歌集』(1952年)や『良寛和尚の人と歌』(1957年)などを刊行。万葉調を基調にして独自の歌風を確立する。
生涯病と闘いながら作歌を続け、1958年(昭和33年)に『吉野秀雄歌集』を刊行、翌1959年(昭和34年)に読売文学賞を受賞。1967年(昭和42年)、第1回迢空(ちょうくう)賞を受賞する。
1967年(昭和42年)7月13日、心臓喘息のため鎌倉市の自宅で死去。65歳。瑞泉寺にて埋葬。同寺には「死をいとひ生をもおそれ人間のゆれ定まらぬこころ知るのみ」の歌碑が建てられている。没後の1968年(昭和43年)、歌集『含紅集(がんこうしゅう)』により芸術選奨文部大臣賞を受賞する。
その他の著書として、歌集に『苔径集(たいけいしゅう)』(1936年)、『早梅集(そうばいしゅう)』『寒蝉集(かんせんしゅう)』(1947年)、随筆集に『やはらかな心』(1966年)、『心のふるさと』(1967年)などがある。


*****************
サッカー好きな方 こちらと⇒

こちらへど〜ぞ⇒
*****************


BULK HOMME

マスターホワイト美白サプリ

Lulu Kushel


No.1237
検索
タグクラウド
プロフィール