2016年12月19日

もうすぐお正月♪門松の締め切り間近&幸福の開運竹 / ブルーミングスケープ

わーい(嬉しい顔)門松の締め切り間近&幸福の開運竹

福を呼ぶ♪飾りやすい!おめでたいミニ門松 6号 焼き杉鉢

新年をさわやかな気持ちでお出迎えしませんか?

門松は、昔より日本でお正月に 飾る『飾り物』というイメージがありますが、昔より大切な意味合いがあると言い伝えられています。

門松は、昔は、歳神(としがみ) の依代(よりしろ)といわれていて、歳神が宿る安息所で、神霊が おりてくる際の目標物と考えられて門松を飾る風習ができたようです。

また、、神前には、歳神に対する感謝の気持ちをあらわし神酒や鏡餅、白米、かち栗、干柿、昆布、するめ、海老などをお供えします。

こういったことから門松をお正月にお家の玄関前などに飾り感謝の気持ちとともに お迎えするという意味があるのですネ!

この『 福を呼ぶ! 』門松を是非、飾って新年をお出迎え♪

福を呼ぶ♪飾りやすい!おめでたいミニ門松 6号 焼き杉鉢


贈った人も頂いた人も良いことが起きると言われている 幸福の開運竹 飾りやすい 6号タイプ

縁起の良い観葉植物の開運竹♪

台湾・中国においては神棚の装飾などに使用され、縁起の良いものとされています。

「竹」は開運を意味し、風水ではお部屋の西北におくと良いとされています。

「億万長者の竹」 「長寿の竹」

ともいわれ贈り物や高級な生け花の材料としても使われています。

開運竹・萬年竹・ラッキーバンブーとも呼ばれていて、台湾、中国では、万年青とも呼ばれています。

昇進、お祝いの贈り物などに古くから使われており、この竹は、開運を意味します。

生命力も強く、ご家庭や事務所のインテリアグリーンとして水をあげるだけで簡単に育てることができます。

観葉植物|幸せの開運竹 6号 スクエアホワイト陶器鉢



株式会社ブルーミングスケープ
『ガーデニング・観葉植物・園芸』商品販売。ガーデニンググッズやギフトなど贈り物にも大変、喜ばれ観葉植物・種苗・エクステリア、オフィスやご自宅でもお手入れ不要でインテリアを楽しめる人工観葉植物などのアイテム豊富なお店『 ブルーミングスケープ 』




posted by gift-desu at 10:06 | TrackBack(0) | 開運

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5734605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン
検索