広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

ユーロドル短期概観、底板を抜けるか?

ユーロドル、終値1.4081

日足、強い上昇トレンド継続中。転換線でサポートされている。オレンジの短期トレンドラインを割るかどうか。

4時間足、急落して−2σを割りかけている。雲にも入りかけている。短期トレンドラインを割りかけている。このまま割って行くのかどうか。

1時間足、急騰後、不自然に硬直した状態から、激しく振動を始め、スクィーズから下方ブレイクして急落。直近安値でサポートされて、急ブレーキがかかっているところだが、この底板を抜けるかどうか。あるいは、ここから反発するか。

15分足、急落後のもみ合い。中心線付近まで戻って来た。ここから中心線を越えてくるかどうか。中心線タッチで急落するかも知れない。

ユーロドル
日足、1時間足
4時間足、15分足

ポンドドル概観、下方爆発

ポンドドル、終値1.6030

月足、+1σをヒゲで越えたが反落。収束しつつある。

週足、ボリンジャーバンドを押し広げつつあったが、月足の下落トレンドラインに頭を抑えられている。高値圏で、非常に不安定に大きく振れている。

日足、下方ブレイクしかけたところで雲にサポートされて急反発。+2σに到達して急反落。雲に突入。激しい振れ方。来週、下方ブレイクして、このまま雲の中を下落して行くか?

4時間足、急騰・急落で、行って来い。雲のねじれを通過して急落中。まだまだ下落余地はありそう。

ポンドドル
月足、日足
週足、4時間足

ユーロ円概観、高止まりもこれまで?

ユーロ円、終値114.64

月足、下ヒゲは伸びているが、それほど異常な動きには見えない。

週足、雲の中でほぼ十字線。ボリンジャーバンドは平行に広がっていて、ここから上方ブレイクしそうには見えない。不自然な高止まりのように見える。

日足、上ヒゲ連発で、しかも徐々に切り下がっている。この高値を維持するのは、難しそう。上昇トレンドラインを割れたところでもあるから、来週は下落に転じるのでは?

4時間足、フリーズしている。週明け、下方ブレイクするか?

ユーロ円
月足、日足
週足、4時間足

ポンド円概観、落ちそうだが・・

ポンド円、終値130.48

月足、下ヒゲでほぼ−2σにタッチ。収束しつつある。

週足、雲の下限と+2σにタッチして反落。長い下ヒゲで大きく−2σを抜ける。中心線付近。

日足、大きく割れた上昇トレンドラインと雲の上限が重なった所まで戻したが、反落。雲の下限で止まったところ。このまま落下して行くのか?

4時間足、急激に収束し、+2σ付近で反落。下方ブレイクしかけたが、不自然な形で止まっている。

ポンド円
月足、日足
週足、4時間足

ドル円概観、レジスタンスラインの攻防

ドル円、終値81.37

月足、長い下ヒゲが−2σを越えたところまで伸びている。

週足、三角持ち合いを下方ブレイクしたのだが、−2σ上まで戻っている。割れた上昇トレンドラインには届かない。

日足、激しく戻したが、上昇トレンドラインがレジスタンスラインになっているように見える。中心線まで戻った。来週、このレジスタンスラインを超えるのか、反落するのか。

4時間足、異常なフリーズ状態から上方ブレイク。レジスタンスラインに抑えられているように見える。週明けどうなるか。

ドル円
月足、日足
週足、4時間足

ユーロドル概観、どこまで落ちるか?

ユーロドル、終値1.4081

月足、雲の上限で押し返された。下落トレンドラインにほぼ到達。

週足、月足トレンドラインと2010年10月高値のラインがほぼ重なったチャートポイントに到達。しかも+2σとも重なっている。ここまで来ればもう十分か?

日足、強い上昇トレンドが継続している。そのトレンドラインにトライしている。来週、このラインを割るかどうか。

4時間足、下方ブレイクしたと思ったら、激しく反発。しかし、前回高値には届かず、+1σで抑えられた。そして、また急落して、−2σを破りかけている。雲の中にも突っ込んで止まったところ。来週、更に下落して完全に下方ブレイクするかどうか。そして、日足トレンドラインをブレイクするかどうか。更に雲を突き抜けたら、かなり激しく落ちて、1.37ミドルを目指しそうだ。

ユーロドル
月足、日足
週足、4時間足

恋スキャロジック


【恋スキャFX】 FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック

これは本当に有効な手法であり、ロジックだ。
ただし、「ぱぱっと稼ぐ」という宣伝文句から、ものすごく簡単そうに買い煽っている向きもあるようだが、相場にそんな簡単なものはない。
FX-Jin氏自身のトレードは、1通貨ペア・1時間軸に限って言えば、1日に1回か2回エントリーチャンスがあるかどうかだ。そして、それを確実に捉えている。
つまり、チャートを監視して、じっとチャンスを待ち構えているわけだ。

会員サイトには情報が盛り沢山だ。
ただし、有料になる。
先ず、有料メルマガ。毎日、FX-Jin氏の前日の実際のトレードをチャートで解説してくれる。エントリーポイント、決済ポイントも明確に示してくれる。恋スキャロジックから一歩も外れることはない。連日、連戦連勝が続いている。極々たまに損切りがある。

更に、この有料メルマガでは、週一で動画解説の配信がある。ステップアップ講座として、詳細な講義が展開されている。メルマガ購読開始以前の過去動画は見れないようになっているので、早く会員になれば良かったと悔やむことになるだろう。

恋スキャロジックとは別の補完的なロジックも会員サイトで販売されている。両建ロジック、押し目戻りロジック、逆張りロジック。
根幹は恋スキャロジックで、これは、強力なロジックだ。

シンプル・イズ・ベスト。



ユーロ円概観、反発もここまで?

ユーロ円、終値114.24

月足、長い下ヒゲで実体は小さい。中心線と−1σの中間地点にある。

週足、雲の中。上ヒゲは+2σにタッチ。下ヒゲは、−2σ以下まで伸びている。実体は小さい。見事にボリンジャーバンドを横断している。ボリンジャーバンドは水平に広がっている。これで上値は確かめて下落に転じるのか?

日足、大きく下方ブレイクしたのだが、反発も激烈。しかし、前回高値には届かず、+2σにも届かなかった。これが戻りの限界なのか?

4時間足、戻りは+2σにほとんど到達、というところまで行った。雲の上限で止まったところ。週明け、このまま下落して行くのか、更に反発して行くのか。

ユーロ円
月足、日足
週足、4時間足

ポンド円概観、完全に崩れた

ポンド円、終値130.81

月足、下ヒゲが伸びて、−2σにほぼ到達。

週足、雲の下限で頭打ちになっていたが、一気に下ヒゲを伸ばして、−2σを大きく割れる。ほぼ十字線。

日足、大きく下方ブレイクして、大きな下ヒゲをつけて激しく戻り、中心線に到達して、雲の中で止まった。非常に弱い形に見える。

4時間足、ほぼ行って来いになった。+2σにはわずかに届かず。雲の上限で抑えられた。+1σ付近で止まったところ。

ポンド円
月足、日足
週足、4時間足

ユーロドル概観、強い。

ユーロドル、終値1.4177

月足、雲の上限に到達。ボリンジャーバンドは水平に広がっているから、まだまだ上値余地はありそう。2009年高値までは十分、射程に入っている。

週足、2009年11月高値と2010年10月高値を結んだ下落トレンドライン(黄色のライン)をブレイクして、+2σに到達。三角持ち合い上抜け。2008年7月高値と2009年11月高値を結んだ下落トレンドライン(水色のライン)まであと少し。

日足、ほぼスクィーズから上方ブレイク。今年始めからの強い上昇波動が継続している。強い。

4時間足、年初からの上昇トレンドラインを割りかけたが、割り切れず、上昇継続。スクィーズから上方ブレイクして、更に加速度がついて上昇している。強い。

ユーロドル
月足、日足
週足、4時間足
    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。