広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

ユーロドル概観、トレンドは続く

ユーロドル、終値1.3038

月足、−1σを越えてラッキーセブンに到達。もう少しで5月からの下落の全値戻しになる。

週足、下落トレンドラインを大きくブレイクして、見事なV字回復。中心線も越えて基準線も超えた。2月から4月までもみあったレベルまで戻っても不思議はない。9月には雲のねじれがある。

日足、見事な上昇トレンド。6月から上昇トレンドが続いている。7月に入って加速して、全く崩れないまま7月は走り通した。8月上旬には雲のねじれがある。

4時間足、先週の三角持ち合いはあっさり上に抜けたが、今週前半は高値圏でもみ合いが続いた。そのもみ合いも上に抜けたのだが、週末に急落。しかし、もみ合いの水準で止まり、レンジの高値圏で終わった。

4時間足が下方ブレイクして、トレンドラインを割らないとどうにもならないな。

ユーロドル
月足、日足
週足、4時間足

乱獲FX・相場の根源を捉える

乱獲FX

タイトルが、何とも「サギで〜す」という印象を与えてしまうのだが、
これは、素晴らしい商材だ。
作者の相場に対する基本的な姿勢が、非常にシンプルかつ堅実であり、
それが、高勝率(無駄なエントリーをしない。損切りにかかりにくくなる。)につながり、高い実績を生んでいる。
相場参加者の売りと買いの力関係を常に考えてその力のバランスの崩れを捉えるという考え方は、非常に根源的だと思う。

そんなに長時間ではない動画が何本かあるだけなのだが、
基本的な考え方が非常にシンプルで、簡単に納得できるから、
手法は、すぐに理解できる。


決してトレンドに逆らわない投資が初めて出来るようになるかも知れない。
今までは、どうしても天底を捉えようとして、
上昇トレンドで売り向かうということが頻発していた。
相場が楽しくなりそうだ。

ドル円、どちらへ抜けるか

ドル円、現値87.20

これまた美しい。
来るぞ、来るぞ。

ドル円、4時間足

オージー・米ドル、極まる

オージー・米ドル、現値0,8931

美しいチャートだ。
極まっている。

オージー・米ドル、4時間足

乱獲FX

乱獲FX

これも素晴らしい内容のように見える。
興味津々。

ユーロ・カナダドル、大相場近し

ユーロ・カナダドル、現値1.3362

すごいチャートになっている。
もうすぐ爆発する。おそらくは下。
と、すると・・
ユーロクロスは下に行く可能性が高いか?

ユーロ・カナダドル
週足、4時間足
日足、1時間足

ポンドドル概観、トレンド転換なるか?

ポンドドル、終値1.5422

月足、下落トレンドラインを上にブレイクした。転換線と中心線が重なっているところで止まっている。

週足、+2σ近くまで来た。雲の中に突っ込んだ。9月に雲のねじれがある。

日足、急激できれいな上昇トレンドラインが出来ている。雲をはさんだ対称性から見ると、十分な上昇を達成したように見える。来週、雲のねじれがある。

4時間足、ダブルトップになりそうに見える。

以上、全てのポイントで週明け下落する可能性が高そうに見える。
下落に転じれば、この2カ月の上げ幅を全部消して、更に月足下方ブレイクへ向かうかも。
まずは、日足の上昇トレンドラインを割るかどうか。

ポンドル
月足、日足
週足、4時間足

ユーロ円概観、レンジ

ユーロ円、終値112.83

月足、下方ブレイク。少し反発したが、−2σに絡んで少し超えただけ。

週足、急落して持ち合い。少しの反発、そしてまた持ち合いの繰り返し。8月中旬に雲のねじれがある。ほとんど救いようのない下落相場と見えるが・・。

日足、2カ月間続く見事な持ち合い。上限付近に張り付きながら、スクィーズして来た。

4時間足、ここもレンジ。113円辺りで売りたいところだが・・。少し反発しないと落ちないのかも。

ユーロ円
月足、日足
週足、4時間足

ドル円概観、どちらへレンジブレイクするか?

ドル円、終値87.36

月足、ほぼスクィーズから下方ブレイクしかけている。一旦ブレイクした下落トレンドラインに絡んで来た。

週足、激しいアップダウン。下にブレイクしても、すぐに反転して上にブレイク。更に直ぐに反転して下にブレイク。要するにレンジ。半年以上、続いていることになる。

日足、明確に下落トレンド。下方ブレイクしかけて反発。中心線まで戻った。中心線、転換線、14日線が重なったところで止まっている。トレンドラインまではかなり距離がある。

4時間足、この一週間はレンジになっていた。+2σに到達して反落しかけているところ。雲に突っ込んでいる。

一応、週足が下方ブレイクしかけているところなので、急激な円高には大警戒。

ドル円
月足、日足
週足、4時間足

ポンド円概観、レンジは続くよ、どこまでも・・

ポンド円、終値134.74

月足、しぶとく−1σまで戻して来た。三角持ち合いが煮詰まって来ている。

週足、下落チャンネルであることははっきりしているが、中心線のすぐ下で持ち合っている。8月上旬には雲のねじれがある。

日足、スクィーズ。2ヶ月近くレンジが続いている。ボリンジャーバンド上限に到達したが、反落するのか、突き抜けるのか。

4時間足、スクィーズから下方ブレイクしたと思ったら、一転して上方ブレイク。何とも・・。

ポンド円
月足、日足
週足、4時間足
    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。