広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

ユーロ/オーストラリアドル

さあ、いよいよ色々な通貨ペアで4時間足がフリーズして来た。
その中でいち早く、ユーロ/オーストラリアドルが下にブレイクしている。
これが先駆けとなるのか、どうか。
明日の朝が楽しみだ。

4時間足フリーズ

4時間足がフリーズに向かっている通貨ペア

米ドル/カナダドル
ユーロ/オーストラリアドル

最も切迫してきているのがユーロ/オーストラリアドル。
これは、きれいなトレンドが出やすい通貨ペアのようだが、
そろそろアップトレンドに転換するかも知れない頃合いのようだ。
要注目。


米ドル/カナダドルは、もっと大きな時間軸での転換が起きようとしているようだ。
これは、週足、日足もフリーズに向かっている。
アップトレンドにブレイクするかどうか?


大注目は、ユーロ/米ドル。
数年来のアップトレンドが大調整するかも知れない瀬戸際。
このゴールデンウィークが天王山の戦いになるだろう。

大相場を利益にできる人、出来ない人

そして、今日の松下さんのメルマガです。


■大相場を利益にできる人、出来ない人


おはようございます。
松下です。



先日、東京セミナーを開催してきたのですが、
面白い相場展開なので、楽しいセミナーにする
事ができました。


先日、江崎さんからメルマガ紙面上でユーロ/ドルの
話題が出ていたユーロ/ドルの話もしっかりとしてきました。

実際ユーロ/ドルが下がり始めています。

(先日の江崎さんの面白いメールは4月21日に
配信されています。まだ見ていない人はチェック
しておいて下さい。)



相場が転換するポイントの判断ができるように
なってくれば、相場の状況を見て適切な行動を
“自らの意思”で行う事ができるようになります。



“まだ動くには早い”

と判断されるかもしれません。



“いや、もう行ける!”

と判断するかもしれません。



この時、どちらが正しいか?
という事に“焦点”が当たってしまいますが、
大切なのはどちらの判断が正しいかではありません。



自分の意思で判断したかどうか?
判断する事ができたか?



という事に焦点を当てる事が大切です。
自分で判断していく事が財産になってきます。



相場が転換するポイントは、当然リスクも
いっぱいあります。



ユーロ/ドルの例で言っても、過去の相場を
みれば、圧倒的にユーロが強いです。


ユーロ > 米ドル


なのです。



転換点を売っていく、もしくは買っていくという行為は
弱い通貨(米ドル)を買っていくという行為なのです。



多くの人はサブプライムだなんだ、と言って
米ドルなんて弱くて買えない、っと思っています。


転換点を買っていく、または売っていくというのは、
そんな中で、リスクを許容して行動に出るという
行為なのです。



だから、利益が出るときには、とんでもなく
大きな利益になるのです。



利益が出ないときは、損きり、損きり、損きりです。
損きりが続いた時はとてもしんどくなります。



たとえ損きりが続いたとしても、大相場を取って
いくためには、やらなければ生けない時もあります。



でもついにそのチャンスが来た時には一発で
損失をチャラにして、さらに大きな利益を得て
いくのです。



その判断を自分でできるようになってくるために、
日々の投資で“勝率”を上げ、自分のメンタル力を
上げていかないといけないのです。



チャンスは、投資をしている人には平等に
現れますが、チャンスを利益に変えられるのは、
日々自分のスキルを磨いている人だけなのです。



日々、自分のスキルを磨いている人は、損きりが
続いても揺るぎません。


必ず利益を上げられる“自信”があるからです。
その自信は、何よりも大切で貴重な財産なんです。


その自信からはいくらでもお金を稼ぎだす事が
できるからです。



その磨き上げられた投資スキルに裏打ちされた
“自信”だけは、人からもらう事はできない
のです。



“投資で勝てる自信”100万円で売ります。
なんてサイトは見たことがありません。


自分で磨いて、自分で身につけるしかないのです。



あなたは磨きますか?それとも磨きませんか?
自分の投資力を磨いて、お金で買えない価値を
手に入れたい人は松下投資プログラムで投資力を
磨いてください。
http://123direct.info/tracking/cr/HC4AWas1/27072/789558



松下誠


PS
判断するポイントも、適切な判断もできるけど、
自信がないという人は、下記からモルツ博士の
無料DVDを手に入れてください。
http://123direct.info/tracking/cr/hMJK636g/27072/789558



PPS
松下誠のメルマガが参考になるという方はぜひ、
投資の仲間の方に下記のメール登録ページを教えて
あげて下さい。


メール登録をする事で日々のメルマガが投資仲間の
方にも届くようになります。
http://www.123profit.jp/contents/


また、サイトやブログで日々の投資の日記や履歴を
つけられている方はぜひリンクを張ってくれませんか?


一人でも多くの方に利益を上げるための
投資マインドをお届けしたいと思っています。



今日もありがとうございました。


ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ
http://www.123profit.jp/MNL.php
問合せ
http://www.123profit.jp/support/
松下 誠
ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ



配信を解除されたい方はこちら

http://123direct.info/cancel/cancel?ckey=zkjUrjd7&raid=9848

今の知識のまま2007年の大暴落前に戻る方法

ちょっと前の江崎さんのメルマガですが、
強烈なインパクトがあったので、引用しておきます。


■今の知識のまま2007年の大暴落前に戻る方法


おはようございます。
江崎です。



もし、今の円高相場を知っていて2007年6月以前の
円安相場に戻れたとしたら、あなたはドル/円を売りますか?
ポンド/円を売りますか?オーストラリアは、カナダは?



もちろん、その問いに対してNOと答える人はいませんね。
FX投資をしている人100人に聞けば、100人とも
YESと答えるはずです。



今日のメルマガを開いたあなたはとてもラッキーです。


僕は実は、時空間を切り裂く能力を持っているので、
あなたをこれから2007年7月以前にタイムトリップ
させてあげましょう。



今回のトリップは無料で連れていってあげます。
でも次のトリップからは100万円頂くので、
そのつもりでいて下さい。


ね?ラッキーでしょ?




準備はいいですか?






行きますよ〜。







え?まだ口座開設してないから待ってって?





そんなの後でもできますよー。
次からは100万円ですよ?


ね!だから行きますよー。







むむむむっっっっっ!




はい!




いま、あなたはタイムトリップをして
2007年6月以前に来ました。





新聞の日付を見てください。
(自信満々)




え?


何も変わっていないですか?


そうですか?




おかしいなー。




僕の見ているチャート画像は2007年6月
以前のものだと思っていたんですが・・・


あっ僕が見ている下記の画像を送るので見てもらって
いいですか?

http://www.123profit.jp/images/EUR_USDmonth.gif




どうですか?

2007年6月以前でしょ?




え?

似てるけど、違う?

って言うかご丁寧に、2008年4月月足チャートって
書いてる?





そうですか〜。
どうやら、タイムトリップに失敗したようです〜。




すみませんでした。



ん?



現代のチャート?
似てるけど、違う?


ニヤリ



ふっふっふっ。



そうです。
実はタイムトリップなんてウソです。


そんな力持っていたら、僕は今頃、アメリカの
連続テレビドラマ、ヒーローズに出ているはずです。
(え?知らない?アメリカで大ヒット中のドラマです。)


もちろん僕が見ているのは、今のユーロ/ドルの
相場の画像です。



実はタイムトリップなんてする必要ないんです。


なぜなら、相場が変われば、時間差で同じ事が繰り
返されているからです。



ちなみに下記の図は2007年の7月の
上昇相場の途中に、このメルマガ上で配信
した画像です。


http://www.123profit.jp/images/NZD_JPY7_5.gif
(2007年7月6日、7日メルマガ)

http://www.123profit.jp/images/AUD_JPY7_6.gif
(2007年7月7日メルマガ)

http://www.123profit.jp/images/AUD_JPY.gif
(2007年7月26日メルマガ)


実は2007年7月からの暴落前に
解説を入れて、暴落に備えるようメルマガで
話していたんです。


下記は2007年7月6日のメルマガの解説の一部を
抜粋したもの。


〜2007年7月6日メルマガの一部〜〜〜〜〜〜〜〜

今回も同じ形が作られてきちゃっている。
でもね。相場はいつも同じ事を繰り返しているんです。


約4ヶ月前にもおきているし、2005年の12月にもおきているし、
この先も繰り返し繰り返し必ず起きる。

・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※4ヶ月前というのは、2007年2月の暴落の事を
指して、同じ事が起きることを言っています。



この先も繰り返し、繰り返し必ず起きる


って言っていますよね?
そして今の、ユーロ/ドルのの画像です。
http://www.123profit.jp/images/EUR_USDmonth.gif


これから何が起きるか分かりますね?




そして、このメルマガの最初の質問はなんでした?
あなたはどうするって答えました?



相場では、いつも同じ事が繰り返されています。


知っている人はチャンス、知らない人は大損失の
世界がまさにここにあります。


どうやって行動していけば、いつ行動していけば
それさえ分かって、リスクのとり方さえ分かれば
いいのです。



分からない人は、まずはリスクのとり方、チャンスの
モノに仕方を、松下誠投資プログラムに参加して知って
下さい。後で悔しい思いをしないためには、今の適切な
行動が大切です。
http://123direct.info/tracking/cr/HC4AWas1/26766/789558



江崎 孝彦



PS
今日のメルマガは100万円の価値あるでしょ?
次からは実際に100万円もらう事にしますね。(笑)

でも僕に100万円払わなくても、松下誠のウィークリー
レポートではいつも、こんな情報を100分の1の価格で
毎週配信してくれていますけどね。


この情報も実は、先日の会員向け電話コーチング
セミナーで話されていた内容なんです。
http://123direct.info/tracking/cr/HC4AWas1/26766/789558



PPS
松下誠のメルマガが参考になるという方はぜひ、
投資の仲間の方に下記のメール登録ページを教えて
あげて下さい。


メール登録をする事で日々のメルマガが投資仲間の
方にも届くようになります。
http://www.123profit.jp/contents/


また、サイトやブログで日々の投資の日記や履歴を
つけられている方はぜひリンクを張ってくれませんか?


一人でも多くの方に利益を上げるための
投資マインドをお届けしたいと思っています。



今日もありがとうございました。


ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ
http://www.123profit.jp/MNL.php
問合せ
http://www.123profit.jp/support/
江崎 孝彦
ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ



配信を解除されたい方はこちら

http://123direct.info/cancel/cancel?ckey=zkjUrjd7&raid=9632

10年に一度のビッグチャンス映像

FX投資10年に一度のビッグチャンス映像を見る。

■FX投資家に朗報!10年に1度の買いのチャンス到来!?
■もし今、あなたがFX投資で損を抱えて胃をキリキリさせて
いるとしたら、この6分間の極秘映像を見る事は何よりも重要です。

■なぜなら、10年に1度のビッグチャンスをものにして、利益を
上げる事ができるようになるからです。


これは、一ヶ月以上前のものですが、今まで知りませんでした。
これは是非見ておきましょう。
今年は、大チャンスの年だということがよく分かります。

はるか足

全く新しいFXテクニカルチャート〜はるか足

これはとても興味深いテクニカル指標だ。
やけに安価であるが、うたい文句の通りの指標なら、
ものすごい価値がある。
試してみる価値はありそう・・。


と、思ったのだが・・
これはヒドイ!
難しそうなことを言ってはいるが、
こりゃあ、ただの移動平均線と変わらん。
全く、厚顔無恥(無知)だなあ。


ワーニング!!

松藤民輔氏の大警告!!
http://blog.ushinomiya.co.jp/economics/

ワーニング!!



4月17日、全ての市場が大きな転換点になります。

残った残った

ポンド円、
それでも1時間足フリーズはブレイクならず。
QQEは、2時間足で売りサイン点灯。
バーナンキさんの発言できっかけをつかめるのだろうか。

新規失業保険申請件数

新規失業保険申請件数は大して重要視されていなかったが、
サプライズになってしまったため、大きくレートが動いた。
しかし、それでもポンド円、1時間足のフリーズをブレイクするには至らず。
やはり11時のISM を待たねばなるまい。

ユーロドルもかなり戻して来たが、
戻り売りの好機と見る。
が、
これもISM を見てからの方が良さそうだ。

ユーロ売り

松藤氏の言うことに乗ってみて、
ユーロドルの戻り売りを始める。
    >>次へ