FX初心者救済ブログ

勇者マグのつるぎを無料でプレゼントします。


  まずは人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!


どうも!マグです。


今日はチャートパターン革命
「勇者マグのつるぎ」を装備する方法

プレゼントする準備ができたのでお伝えします。


tsurugi.PNG

勇者マグのつるぎの内容を確認する。
http://fxsenseiken.com/pre/tsurugi/yusyamagunoturugi_blog.pdf


※PDFファイルが見れない場合はPDFファイルを開くソフトが
PCに入っていない可能性があります。
PDFファイルを見るためにはAdobe Readerが必要になります。
下記からダウンロードしてください。
http://get.adobe.com/jp/reader/


チャートパターン革命「勇者マグのつるぎ」を装備する方法ですが
現在DMMFX(DMM.com証券)さんとタイアップしています。


こちらのバナーからアクセスして開設してください。
(※このブログのリンクからでないともらえないのでご注意ください!)



・DMMFX(DMM.com証券)さん
DMM FX

※DMMFX(DMM.com証券)さんは、3つのレポートの中から第二弾 「勇者マグのつるぎ」を選択してください。




トレイダーズ証券(みんなのFX)さんとのタイアップも追加決定しました。
こちらのバナーからでも特典は手に入ります。


・トレイダーズ証券さん(みんなのFX)
トレイダーズ証券[みんなのFX]



SBIFXトレードさんとのタイアップも追加決定しました。
こちらのバナーからでも特典は手に入ります。


・SBIFXトレードさん
SBIFXトレード




外為ジャパンさんとのタイアップも追加で完了しました。
こちらのバナーからでも特典は手に入ります。


・外為ジャパンさん

外為ジャパン

※外為ジャパンさんは、3つのレポートの中から第二弾 「勇者マグのつるぎ」を選択してください。








■レポート内容
・●●を●●することで買いか売りかをはっきりさせる方法とは
・直近のトレンドの動きに惑わされない方法
・ダウ理論を使った本当に正しい戦い方とは
・チャートパターンで戦う場合も基本的には●●●●が前提←ここ大事です。
・多くの人がチャートパターンを使って逆に大損する理由
・あなたもやってしまっているかもしれない?急な値動きに対応できなくなる戦い方とは
・多くの人がエントリーが遅れてしまう意外と単純な理由
・トレードにある考え方をプラスすると誰でも自分のエントリーに自信が持てる。
・ダウ理論を手法に取り入れている人は必見!ダウ理論の持つ決定的な弱点とは
・ダウ理論を使った最も安全で無難な戦い方を無理なく身に着ける方法
・トレードで行き詰ったら戻るべきある手法とは?いつでもセーブ地点からやり直せます。
・なぜ「チャートパターン」と呼ばれるような波の形ができるのか?
・チャートパターンの裏に確実に存在するもの
・どんな時でもセオリー通りエントリーしてしまうという最悪なミスと治療方法
・”機能する”チャートパターンを選別する
・3つの構成要素で戦える場所を判断する。
・知らないでFXをしたら波に翻弄されて終わる。売り買いの心境の移り変わり方とは
・集団心理的にトレンド転換とはどんな場面か?
・集団心理的にトレンド継続とはどんな場面か?
・「ひのきのぼう」と「ロトの剣」くらい威力に差が出る集団心理の本当の考え方
・チャートパターンは大きく分けて●●型と●●型。それぞれの攻略方法
・まずはチャートパターンの弱点を知ることから始める。
・ダウ理論×チャートパターンの合成で実現できる無駄な負けトレードの回避方法
・※注意!負けた時のダメージが通常よりも高くなってしまう危険なエントリー位置とは
・鉄板チャートパターンが死のチャートパターンに変貌してしまう場面とは
・見た目に騙されるな。チャートパターンの変異に柔軟に対応する方法
・ダブルトップの正しいエントリー方法
・ダブルトップの山の高さが違う時の戦い方
・ダブルトップのネックラインの正しい見かた
・実は弱点だらけ。ダブルトップ×ダウ理論の3つの弱点とは
・トリプルトップの正しいエントリー方法
・トリプルトップ→ボックスに形が変わった時の戦い方
・手法に論を融合する時の考え方
・トリプルトップ×ダウ理論の3つの弱点とは
・ヘッドアンドショルダーズの正しいエントリー方法
・ヘッドアンドショルダーズのパターンで意外に大事なライン
・ネックラインの引き方で戦況が全然変わってしまうヘッドアンドショルダーズ
・ヘッドアンドショルダーズの山・谷の高さの違いに関する考察の仕方
・ヘッドアンドショルダーズ×ダウ理論によってエントリータイミングを他の多くのセオリー通りの投資家より早める方法
・ヘッドアンドショルダーズの早期エントリーを見送る場面
・ヘッドアンドショルダーズ×ダウ理論の3つの弱点
・フラッグの正しいエントリー方法
・フラッグのラインの正しい引き方
・フラッグの背景にある集団心理の捉え方
・フラッグが飛び乗りエントリーOKな理由
・逆にフラッグで飛び乗らないことで生じるデメリットとは
・この判断で多くの投資家が負ける。フラッグで絶対に飛び乗りしてはいけない場面とは
・※超重要 損切りについて
・波のリズムが崩壊した急な値動きに対する対応の仕方
・決済注文が入りづらくレートが伸びていきやすい場面とは
・フラッグで陥りがちな超危険な爆死ポイントとは
・フラッグ×ダウ理論の2つの弱点
・フラッグの損切りで多くの人が悩む理由と改善方法
・ペナントの正しいエントリー方法
・ペナントラインの正しい引き方
・フラッグと違いペナントでは飛び乗りエントリーできない理由
・ペナントとフラッグの大きな値動きの違い
・ペナントの危険ゾーン
・ペナントの2つの弱点
・アセンディング・ディセンディングトライアングルの正しいエントリー方法
・アセンディング・ディセンディングトライアングルの正しいラインの引き方
・売り買いの激しい攻防が行われるトライアングルのある場面とは
・アセンディング・ディセンディングトライアングルの追随エントリーが期待できる場面
・アセンディング・ディセンディングトライアングルの無難なエントリー方法
・アセンディング・ディセンディングトライアングルの弱点
・ボックスの正しいエントリー方法
・ボックス→トリプルトップへの変異時の正しい対応とは
・ボックスを利用した逆張りエントリーの方法
・あなたは100万円が落ちていた時に無感情でスルーできるか?
・相場に存在する2種類の人間とその人間の考え方
・相場にいるほぼ全ての人間が「●●●●」と思っている。だから狙いやすい。
・「損切り管理」の方法を具体的に解説。損切りにも色々なやり方があります。
・勝ちに繋がる損切りとは
・許容損失額の設定方法
・トレードにおけるリスクコントロールとは
・現実的な目標pipsの設定
・相場とは言い換えると「●●●●人間の集まり」。利用しない手はない。
・トレーダーが安堵する場面、不安や怒りを持つ場面を利用して儲ける
・ブレイクアウトに釣られてついつい行動してしまう人必見の集団心理
・エントリー前に必ず考えるべきポイント
・※極稀 逆ばりの極意のレポートを一部流出させます。
・基本であり奥義である戦い方とは。多くの人がチャートを前にすると、これを忘れます。
・あえて不利な方向にエントリーしてもよい場面とは。←上級者向け
・波のリズムの捉え方。これができるだけでエントリータイミングは完璧です。
・「安く買って高く売りたい。高く売って安く買い戻したい。」を利用したエントリー
・下位足での波のリズムの確認方法とは
・時間軸をしっかり考えたトレードの仕方とは。
・押し目買い戻り売りの判断がとても簡単になるトレードで一番大事な要素とは
・ダウ理論の弱点をどのように集団心理でカバーすればよいのか?
・ダマシの回避方法
・損切り爆弾の連鎖を意識してエントリーを判断するには
・実はダマシは極々普通の値動きである。その理由とは?
・これを知らないといつまでも相場に翻弄されます。相場の値動きの正体とは
・ダマシをくらう人のよくある間違ったエントリーの仕方
・多くの人が気付かずに絶好の順張りポイントで逆張りエントリーをしてしまう理由。
・押し目買い戻り売りで重宝する、3つのエントリー方法
・上位足、基準足、下位足のそれぞれの考え方と使い方について
・節目のラインに対する逆張りと順張りのエントリー方法のイメージ図
・エントリー後に順行しやすい卑怯なエントリー方法とは
・ローソク足一本単位でエントリーのタイミングを変える必要がある場面とは
・押し目買い戻り売りのラインまでレートが戻ってこないときのエントリー方法とは
・基準足でのトレンドの崩壊、下位足でのトレンドの崩壊 = 金脈
・よくある「何となくブレイク」を取りに行くことで期待値の高いトレードを実現する
・汚いチャートパターンを積極的に狙う。
・●●●に相談したら迷わずエントリー。●●●とは?
・逆ばりは真面目にやらない方がうまくいく。
・「このライン付近で反応する」がすぐにわかる方法
・上位足で引いたラインを基準足で修正する具体例
・短期的に注目されるライン = 短期的に最も稼げるライン
・よくあるダブルトップで玉砕するパターン ← 実は全チャートパターン共通です。
・金の亡者必見。ネックラインを2度利用してキャッシュポイントを2倍にする方法
・ネックライン反発前の短期的な値動きの見極め方
・勇者マグが個人的にメチャクチャ熱いと思っている「ちょいブレイク」とは
・損切りの設定方法。なぜそこで損切りしないといけないのか?
・ブレイクアウトのひと波をサクッと取るリスクの少ないエントリー方法とは
・コツコツドカンの逆を実現するエントリーポイントとは
・山尊がダブルトップより戦いやすい理由
・無感情で損切りするライン
・売り買いのバランスが崩れた瞬間を狙うエントリー方法とは
・ラインブレイク前に見せる小さな予兆を利用してエントリーする方法とは
・エントリーの確度をあげるある法則とは
・チャートパターンのダマシ(崩壊)を逆に狙いにいける場面とは
・チャートパターンを盲信しているトレーダーから合法的にお金を強奪する方法とは
・多くのトレーダーがダマされて慌てふためく前に仕込む方法
・きれいなチャートパターンでもエントリーしてはいけない場面とは


チャートパターン革命「勇者マグのつるぎ」を装備する方法ですが
現在DMMFX(DMM.com証券)さんとタイアップしています。


こちらのバナーからアクセスして開設してください。
(※このブログのリンクからでないともらえないのでご注意ください!)



・DMMFX(DMM.com証券)さん
DMM FX

※DMMFX(DMM.com証券)さんは、3つのレポートの中から第二弾 「勇者マグのつるぎ」を選択してください。





アイネット証券さんとのタイアップも追加で完了しました。
こちらのバナーからでも特典は手に入ります。


・アイネット証券さん

アイネット証券

※アイネット証券さんは、必ず『お申し込みのきっかけ』の欄にて『ブログタイアップキャンペーン』を選択し『第二弾 レポート』と記入の上、口座開設をしてください。未記入の場合、レポートが手に入らない恐れがあります。詳細はリンク先の指示に従ってください




トレイダーズ証券(みんなのFX)さんとのタイアップも追加決定しました。
こちらのバナーからでも特典は手に入ります。


・トレイダーズ証券さん(みんなのFX)
トレイダーズ証券[みんなのFX]←【期間限定】ドル円最狭水準0.3銭キャンペーン実施中



SBIFXトレードさんとのタイアップも追加決定しました。
こちらのバナーからでも特典は手に入ります。


・SBIFXトレードさん
SBIFXトレード





外為ジャパンさんとのタイアップも追加で完了しました。
こちらのバナーからでも特典は手に入ります。


・外為ジャパンさん

外為ジャパン

※外為ジャパンさんは、3つのレポートの中から第二弾 「勇者マグのつるぎ」を選択してください。






※上記タイアップは期間限定です。
FX業者さんとのタイアップが終わり次第、
一切プレゼントは手に入らなくなりますのでご注意ください。
現在タイアップされているかどうかはリンク先のページでご確認ください。




「今回の記事が参考になった」という人は
下記リンクを応援クリックお願いします!

人気ブログランキングへ



この記事へのコメント

■注意事項■
このブログの全てのコンテンツは管理人(マグ)の相場に対する見解を解説しているものです。
決して投資勧誘を促すものではありません。
投資を行う際は、それに関わるリスクを十分に考慮の上、 投資の運用は自己判断・自己責任の上行ってください。




FX初心者救済ブログ
メール講座をお申込みいただいた方に下記無料プレゼントを差し上げます。