FXアフィリエイトTHEキラー

全く儲からないアフィリエイトと1000通貨単位のFX
目指すは細マッチョ

外為ステーション

2007年8月の超円高時でも、苦情件数ゼロ!
世界の投資家に支持された先進の実績を持つSAXO銀行のトレードシステムを採用。
サクソのトレードシステムは、2004〜2007年のユーロマネー誌の外国為替ランキングや、Profit and Loss誌のDigital FX Awardなどこれまで多くの賞に輝き、最近ではFX Week誌の「投資家の選ぶFXベストバンク」に2年連続で選ばれています。

【フレキシブルなトレーディングスペース】
画面レイアウトを自由に設定できるフル・カスタマイズ・ビューのトレーディングスペースです。タブによる画面の切り替えも可能です。トレール注文など多数の注文タイプを用意しています。デモトレードも簡単に始められます。


・ドル円スプレッド2pips〜 手数料片道1pip
・通貨ペア150以上 レバレッジ100倍
・最低入金5万円〜
・最低取引単位5,000通貨〜
・トレール注文可能




口座開設はコチラのバナーからどうぞ。

FXなら外為ステーション

11月29日クローズ

[ 本日の損益 ]
ニュージーランドドル ドル高(コール)型 36回 +790円
英ポンド ポンド高(コール)型 81回 +450円
英ポンド ポンド高(コール)型 87回 +1170円

投資額が1000円未満だったりしますから(「英ポンド ポンド高(コール)型 81回」は800円で購入)、ハイリターンと言っても差し支えないのではないでしょうか。しかし、未だ残っているのが以下の通り。南アランドも頭を痛めていますが、豪ドルって難しいですね・・・。
[ 本日の評価損益 ]
南アフリカランド ランド高(コール)型 21回 -18.32%
豪ドル ドル高(コール)型 129回 -33.01%
米ドル ドル安(プット)型 258回 -36.36%

7FX

7FX(セブンエフエックス)


◆スプレッド0pip〜、手数料0円。レバレッジ200倍。最低入金5万円〜。
◆最新トレードシステム採用。1click注文機能(初期設定は2click注文)、
最短0.2秒〜で約定できるトレードシステム。自由にカスタマイズできる多機能トレード画面。
チャート上で簡単に発注可能なビジュアルトレード機能搭載。
手数料最安クラス、スプレッド最狭クラス、トレードシステム最速・最新鋭クラスのFXサービスです。
ドル円スプレッド0pip〜、注文から約定までが最短0.2秒〜、チャート上で注文が可能なビジュアルトレード機能、ワンクリックオーダー、システムトレード対応、レート表示の更新のスピードの早さなど、プロの為替ディーラーでも満足できる優れた機能と操作性を、個人投資家のお客様にご提供いたします。



【7FX(セブンエフエックス)の 7つの特長】
(1)取引手数料 最安級 0円
取引手数料は最安値クラスの0円です。7FXでは、外付けの手数料は頂きません。
(例):手数料片道1pipのサービスですと、往復で手数料が合計2pipsかかります。この部分が7FXでは0円となります。
(2)スプレッド 最狭級 0pip〜
スプレッド条件は最狭クラスの0pip〜です。トレード回数の多いお客様にはうれしいサービス内容です。
(例):USD/JPYを105.20-20で買って、105.21-21の時に売れば1pipの利益が出ます。レンジ相場でも利益確定がしやすい条件です。

注文から約定 最速級 最短0.2秒〜
7FXが採用するトレードシステム(ツール)は、注文から約定までが最短0.2秒〜です。最新鋭システムの高い約定能力をぜひともお試しください。
(4)トレードシステム 最新鋭級 ビジュアルトレード対応
7FXのトレードシステム(ツール)には、チャート上にラインを引き、そのラインをマウスで上下に調整をして、
レートがラインに到達すると注文ができるビジュアルトレード機能を搭載しています。
これにより、チャートを見ながら注文ボードを操作する作業から解放され、チャートの動きに、より集中する事ができます。
(5)1click 注文機能
7FXのトレードシステム(ツール)には、1click注文機能があります。今すぐ成行注文したいという時に、すぐに注文ができるので、
その瞬間のレートを逃しません。※初期設定は2click注文となっておりますので変更が可能です。
(6)カスタマイズ自由自在なトレード画面
7FXのトレードシステム(ツール)は、取引画面を自由自在にカスタマイズできます。プライスボード、ステータス、指値注文リスト、
保有ポジションリスト、チャートなどで、お客様が重視される項目をメインにした画面の作成ができます。


(7)最低入金5万円〜
最低入金は5万円〜でOK。最低取引単位は1万通貨〜。ドル/円であれば約4万円の証拠金で、約8万ドル程度の注文が可能です。
より多くの皆様へ7FXをご体感頂きたいため、お試しやすい最低入金額となっております。




口座開設はコチラのバナーからどうぞ。

7FX(セブンエフエックス)

エキサイトFX 『外為ルネッサンス』

1万円からのFX。エキサイトFX『外為ルネッサンス』、鳴り物入りで登場した感がありますが、FXプライム(株)が提供する外国為替保証金取引ですので、FXプライムに口座を持っている方は口座開設できません。

FXを始めようと考えた殆どの方はFXプライムに口座を開設していると思いますので、本当に今から始めようと思っている初心者の方向けと言えるでしょう。

じゃ、何が違うのかというと、より初心者向けになっているといえることでしょうか。
「ダ・ビンチチャート」、「通貨ペア羅針盤」はとても魅力的で使ってみたいと思うのですが、FXプライムに口座を持っているので使えないんですよね。

まだどちらの業者にも口座を作っていない、初心者であるというのであればエキサイトFXに口座開設するのも良いと思います。



CMC Markets Japan キャンペーン

          11月のCMC Markets Japanは
 
              FXマージン スタート キャンペーン! !

      ウェブサイトからオンラインで口座開設をお申込みただき、
      口座開設手続きが完了したお客様にもれなくVISAギフトカード
      5,000円分をプレゼントいたします。

キャンペーン内容:
オンラインで口座開設をお申込みただき、口座開設手続きが完了したお客様に
もれなくVISAギフトカード5,000円分をプレゼントいたします。
        

  キャンペーン期間: 11月27日〜12月21日まで

※注意事項
2007年11月27日(火)から12月21日(金)午後3時までに口座開設手続き
(書類審査後、当社に初回預入金30万円のご入金が確認)が完了した方が
当キャンペーンの対象者となります。

2008年1月31日(木)以前に口座解約された方はキャンペーン対象外となります。

この機会に是非口座開設を。お願いいたします。

   -->> CMC Markets Japan <<--

11月28日クローズ

詳しくは書いてはいませんが、FXも行っておりまして、デイトレで、まぁなんとか、プラスになっていたのですが、とは申しましてもHirose-FX2のミニで1,000通貨単位の小さい取引しかしておりませんので100円200円のプラスをちょこちょこ重ね、-2,000円の損切りをして、また積み重ねるとそういう取引をしていたらプラス2,000円程度にはなっていたのですが、本日の急激な円安にやられてしまいましたよ。ロスカットで強制退場でございます。1万円ほど吹っ飛びましたよ。100万円吹っ飛びました〜なら話題にもなるでしょうけど、1万円じゃ物足りないですか?ワタクシにとっては虎の子の1万円だったのですよ。今日はじっくりと相場と向き合ってなければいけませんでしたね。気を許して外出したのがいけませんでした。自己アフィリで口座を開くのもそろそろ開く先が無くなって参りましたので、またブログ投稿でも始めなければいけませんね。
今日のことを振り返りますと、本日は経済指標の発表が多かった、重要な発表も多かった。そういうことでございましょう。特に午後になって急激な円安になったのは欧州株式相場が堅調に推移しているほか、米国株式指数先物が上昇推移これが原因のようですね。まだ株式の動きとか総合的に見ることができないのですが、もっと勉強をしなければいけませんね。
先ほど(米)10月中古住宅販売件数が【予想】500万件 [前月比]-0.8% 【結果】497万件 [前月比]-1.2%と発表がありましたが、これがどのように影響してくるのか、現在も110円あたりでうろうろしていますので、あまり影響はないような感じです。朝になればどうなっているかわかりませんから、勝手なことは申せませんが、こんなブログでの予想を気にされている方がいらっしゃるとも思えませんので垂れ流させていただきますよ。
しかし、未だにドル円もクロス円も円が売られ続けていますね。明日は随分円安になるのではないでしょうか?

急激な円安のおかげでeワラントの方はなんとかプラスがちらほら出て参りましたよ。

[ 本日の評価損益 ]
ニュージーランドドル ドル高(コール)型 36回 +6.39%
英ポンド ポンド高(コール)型 81回 +25.00%
英ポンド ポンド高(コール)型 87回 +48.93%
南アフリカランド ランド高(コール)型 21回 -21.53%
豪ドル ドル高(コール)型 129回 -17.92%
米ドル ドル安(プット)型 258回 -37.27%

今プラスになっている銘柄が明日もプラスならとっとと売ってしまいます。eワラントは外国為替より株とかコモディティが儲けられそうですね。

ZAR/JPY [L] 15.85 10,000 -> 15.91 決済
これが今日の良い出来事です。+600円ですか。

NTTスマートトレード

NTTスマートトレードはその名の通りNTTが運営するFX業者。それだけで安心できるという方も多いかもしれません。

コチラの特徴はとにかく中期・長期の資金の運用を考えている方向けといえます。
スマートトレードProという預託金1万円で、1万通貨が100万円未満の外貨取引ができるサービスもありますが、FX経験が6ヶ月以上、その他の投資経験が1年以上の方しか口座の開設ができません。

信託保全もNTTファイナンス株式会社が行っており、その面でも安心。

最大のメリットといえるのがスマートex口座。
スマートex口座は、FX取引のポジションとは関係なく外貨の預託金(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル)に対して、「外貨定期預金」並みの年率で金利還元を行うサービスです



そしてオリジナルのポイントもあり、厳選アイテムと交換できます。

キャンペーンも随時行われていますので、そちらも魅力ですね。

スワップも有利ですので、使えば使うほどお得、そういった印象のFX業者です。



advance PRO会員になれば「すべての通貨、全ての取引について、取引手数料が無料になります」と、さらにお得ですので、頑張ってみてください。
【advance PRO会員の登録に必要な取引実績】
■ 10万通貨以上(南アランド、香港ドル除く)の取引回数が月間30回以上(デイトレ含む)
■ 50万南アランドまたは50万香港ドル以上の取引が月間30回以上(デイトレ含む)
■ 月間取引回数(南アランド、香港ドル除く)が100回以上(デイトレ含む)


米投資家の間で米債への弱気な見方強まる=JPモルガン調査

米投資家の間で米債への弱気な見方強まる=JPモルガン調査  [ニューヨーク 27日 ロイター] JPモルガン証券が発表した週間調査によると、投資家の米国債に対する弱気な見方が高まっている。米債券市場は前日、3年半ぶりの大幅な上昇を記録した。  26日実施された調査によると、米債のポジションについて「ショート」と回答した投資家の割合は22%と、前週の14%から上昇した。4月16日以来の高水準。  「ロング」と回答した割合は14%と、前週の22%から低下。  「ニュートラル」と回答した割合は変わらずの64%。  一部の投資家は、債券市場での前日の大幅高や最近の上昇を受け、債券が買われ過ぎの水準に至っている可能性があるとみている。  ネットショートの割合は8%と、前週のマイナス8%から上昇した。4月23日以来の高水準。  マーケットメーカーやヘッジファンドなど積極的な投資家の動向は「ロング」が4%と前週の6%から低下。  「ショート」は4%で2%から上昇、「ニュートラル」は7%で前週と変わらず。 米ゴールドマン、米景気見通しとFF金利予想を下方修正  [ニューヨーク 27日 ロイター] 米ゴールドマン・サックス(GS.N: 株価, 企業情報, レポート)は27日、向こう6―9カ月のフェデラルファンド(FF)金利予想をこれまでの4%から3%に引き下げた。経済低迷の長期化と景気後退(リセッション)の可能性が高まったとしている。  失業率は現在の4.7%から2008年末に5.5%へ上昇すると予想。  リセッションに陥る可能性は40―45%に高まったとする一方、大幅なマイナス成長を回避しても、米国の国内総生産(GDP)の伸び率は、長期にわたりトレンドをかなり下回るとの見方を示した。 eワラントはプット、FXならショートを持っておくのがよいのかもしれませんね。ま、一つの参考に。 と思ったら、プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁 講演07/11/28 ・米経済は短期的には軟化すると予想している ・10月の利下げは、インフレ期待を高めた ・インフレが加速すれば利上げする可能性もある コチラの講演が関係しているのかわかりませんが、ただいまドルが108円後半で推移しています。ショートのポジション持っちゃったのに・・・。

11月27日クローズ

もう見るのもイヤですが、ひどいですね。豪ドルなんて-60.37%、あり得ません。
本日を振り返りますと、
前日のNYダウが、大手英銀HSBCがサブプライム問題でさらに120億ドルの貸倒引当金を用意する必要に迫られる可能性があるとの見方を示したことを受けて、200ドルを超える大幅安になった事を受けて、USD/JPYが107.38でのスタート。

8:50に(日本)10月企業向けサービス価格指数 [【予想】[前年比]+1.5% 【結果】[前年比]+1.4% ]を受けて円が売られ107.47に。
09:00から福井日銀総裁の講演がありました。その発言要旨は、以下の通り。
  • 日本の金融機関にもサブプライム問題の影響がいくらかは及んでいる
  • 日本の家計は広い意味でキャリー取引の担い手であり国際金融の新しいプレイヤーになっている
  • サブプライム問題は過度のリスクテイクの結果であり、今は自律調整による巻き戻しが起こっている
  • 金融政策は潜在的なリスクを念頭に置く必要がある
だからといってこれらの発言が市場へ与える影響は少なく107円半ばで推移。

その後米大手銀シティグループが、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国政府のアブダビ投資庁(ADIA)から75億ドル(約8000億円)の出資を受け入れると発表したとの報道が伝わると、ドル買いが優勢になりUSD/JPYは107.40水準から本日の高値108.78まで上昇しました。

結局USD/JPYの東京市場終値は108.34。

クロス円はことごとく円安。ポンドが225円を超えたり、豪ドルも93円後半から95円台半ばへ、カナダドルは108円台半ばから110円台半ばへ、NZドルは80円台後半から82円台半ばへそれぞれ上昇。注目の南アランド、第3四半期GDP [【予想】[前年比]+4.7% 【結果】[前年比]+5.1% ]このように結果良好だったにもかかわらず特に市場に与える影響は見て取れませんでした。むしろランド売りが見られたように思われます。

今日はこんな感じでしょうか。なぜこのようになったのか一つ一つ考えたいのですが、頭がこんがらがっちゃいますね。

[ 本日の評価損益 ]
ニュージーランドドル ドル高(コール)型 36回 -14.30%
英ポンド ポンド高(コール)型 81回 -38.75%
英ポンド ポンド高(コール)型 87回 0.00%
南アフリカランド ランド高(コール)型 21回 -30.42%
豪ドル ドル高(コール)型 129回 -60.37%
米ドル ドル安(プット)型 258回 -4.24%

豊証券 ゆたかFX


取引手数料・情報提供料・口座管理料金【全部無料】は豊証券。

ワタクシがまず最初に口座を作った業者のうちの一つ。

スプレッドも一般的ですし、何か売りになることはあるのだろうかと考えると情報の早さとサポート力。豊証券というブランド力。

ワタクシが口座を作ったときは取引手数料を取られていたのですが、今では手数料も無料。取り扱い通貨の追加やスプレッドなどさらなるサービスの改善も期待できます。

オンラインで全て一人でできちゃうという方よりも、
初めてなので一人では不安だからサポートが欲しいという方向けです。
何か相談したいときには必ず力になってくれることでしょう。
持っていて損はない口座です。

豊証券の外国為替証拠金取引「ゆたかFX」は手数料0円!取り扱いペアも30種類
    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。