広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

タロットが示す答えは、自分の中にある。

ゆうべ、妹がやって来て「占って欲しい」と・・・
仕事の今後の様子が知りたいというのです。

ケルト十字でカードを展開すると、何やら新しい状況を示すカードがたくさん並んでいました。
どうやら、妹は 職業上の居場所や立場に変化があった模様です。


聞けば、新しいポジションに移動になり、今 相当に重い責任を感じているとの事。
確かに重さはあるものの、一つの転機やチャレンジのようなイメージが強く感じられました。


そして 維持し、育てるイメージも同時に重なり、その事を告げると
「そう!!人を育てて組織を維持運営する立場になっちゃって」
というのです。

妹にとっては、そこまで本腰入れてやるつもりのなかった仕事であり、
ここから先、上へ行くための中間的なポジションであり、
これ以上 いったい自分は上を目指すのだろうか?目指してどうなるのだろうか?
と、少し考えてしまっていたようです。


でも、カードを展開してみると
「ああやっぱり・・・」
という 自分にとって、納得の行くものであったようなのです。

おそらく、この転機が最終着地地点ではないでしょう。
それでも ここは通るべくして来た道なのだと、カードを見て思ったのだそうです。


人を育てる。責任が重くなる。
その事を通して、大いに人として成長するチャンスが巡って来たのでしょう。
仕事運が上がったとか、昇進・出世とか、そういう事ではなくて
そういった立場を通して得るものの方に、本当は大きな価値があるのだと思います。


「タロットってすごいねーΣ(°Д°; ちゃんとその通りのカードが出る!」

確かに 出たカードは、妹が一目見て納得するだけの材料が揃っていましたが、
本当はもう既に、それは妹の中にあったものなんですよね。
それがこうして、視覚的に現されたというだけの事です。
なぜ、心の中がカードに映し出されるのかは分かりませんが、
こうしてみると、自分の中に、ちゃんと答えはある という事の証明なんだと思うのです。


自分の中にある気持ちを 視覚的に映し出し、テーブル上に並べてみる事で、
客観的に眺められ、問題点や物事の本質が見えて来るのです。

ホントに面白いなー、タロットって(*´ω`)
今さらながら、カードをもっと好きになってしまった私でした(笑)

たかが占い、って感じにしたくない。これは、心を扱うセラピーとしての、一つのツール。
答えはちゃんと自分の中にあり、このまま行った場合 などのルートも見えてくる。
大切なのは、カードの示す未来を オカルト的な予言の類と捉えない事です。
だって人生は、自分次第で どんどんそのルートを変えたり作ったりしていけるんですから。



妹は、きっとこの先 バリバリ頑張って自分を鍛えて磨いて行く事でしょう。
何とも頼もしいなあ・・・と、ちょっと誇らしく思った姉なのでした (/∀\*)キャ)

トート・タロットの解説書、買ってしまいました!

今まで、日本ではこのトート・タロットの解説書ってなかったんですよね。
現在の私は仕事をしていないため、時間が出来たのを期に とうとう買ってしまいました!
(といっても お盆の時期の通販の注文なので、実際に手元に届くのはもっと先だろうけどね)


ザ・トート・タロット





トートは結構難解な印象があって、私も読み解くのにかなり手こずっていました。
実は、直感というか インスピレーションを刺激するという意味ではこのカードはとても優れていて、
実占ではあまり使わないんだけど、とても好きなカードと言えます。


タロットを学び始めた当初、このトートと ポピュラーなライダーデッキとを使って
「同じ質問を、異なるデッキで展開し 結果を比較する」
という実験(?)をしていた時期があります。

結果、トートの方が答えが「シビア」で、確信はないくせに淡い期待を寄せるような項目に対しては、
かなりハッキリと「斬られた」のを覚えています。
その点、ライダーデッキは、可能性を潰さずに希望を育てるような意味合いの結果が多かったです。

ただし、深層心理面では トートは怖いくらいの現れ方をするんですよね・・・
矛盾する「人の心理」を、同じ展開の中に 白黒・あるいは清濁併せのむような形で示すんです。
それを見ると、余計に判断に迷ってしまうのですが、
元々 人って矛盾を抱えて生きるもの・・・
いつでも 真っ直ぐに割り切れる答えを掲げている訳ではないと思うんです。

そういう意味で、私にはトートは強い憧れと同時に、扱い切れない怖さを感じてしまう代物でした。


こうして時間が取れる今、しっかり学んで行きたいと思っているのですが、
カバラだの 魔術的な思想だの 取っつきにくい部分はまだおあずけ(^_^;)
とにかく、基礎の基礎をしっかり学びたいと思ってます。

ちなみに、来月から少し、占いの講座を受講しようという計画もあるのね(笑)


お勉強するのはとても楽しいんだけど、
・・・その〜 お仕事は一体いつになったら見つかるんでしょうか?(-_-;)
お金どんどん減ってくんですけど、どうすればいいんでしょうか!!!

ほんっと、救いようのない私なのでした・・・(-_-メ;)

簡単なタロット占い♪

今日は、タロットを使った簡単な性格診断をご紹介します 星

   ああ なんかやっと占いブログらしくなって来たような…(;^ω^A


「パーソナルカード」
「ソウルカード」

…って、聞いたことありますか?

これは数秘術の原理を応用したカードの解釈方法ですが、
難しいコト抜きで普通に占いとして使えちゃったりします(*´ω`)

調べ方は簡単!生年月日を足し引きして、ナンバーを出すだけ。
その数字が、タロットの各カードに割り振られているんです。
数字が出せたら、その対応するカードの説明を読んでね ♪




【各ナンバーの調べ方】


● パーソナルカードのナンバー

生年月日(西暦)の数字を全てバラバラにして足していきます。
もし22以上になった場合は、その数から22を引きます。

⇒ 1986年12月25日の場合

   1+9+8+6+1+2+2+5=34
    ↓ (22以上なので、ここから22を引く)
   34‐22=12

   パーソナルカードのナンバーは12です。


● ソウルカードのナンバー

   さっきの計算で出した数字が二桁なら、それをバラバラにして足します。
   (一桁ならそのまま)

   1+2=3

   ソウルカードのナンバーは3です。




【対応カードの意味】


★パーソナルカード:基本性格

  個性、育った環境による性格傾向、
  外側から見た自分。
  
★ソウルカード:魂の目的  

  生まれつきの資質、魂の根っこにある要素、
  自分の内面的なもの。











 ※ タロット画像は、自動占い「月下の神託」のnekomataさんのサイトよりお借りしています。




シンプルだけど、なかなか面白いと思いませんか?
皆さんもぜひ一度調べてみて下さいねっ(*>∀<*)


5/25追記:画像見にくかったんで、少し背景に色を付けました(*^_^*)A






★おすすめ参考本!大アルカナ22枚のタロット&解説書


運命が見えるタロット占い―神秘のカードでしあわせになる





とにかくカードが美しいの!
22枚だけでも、ちゃんと運勢の変化は占えます。

当たるかどうかっていうのは、それを読み解く側の
「カードの象意を、どうやって現実の出来事に置き換えるか」
…というセンスの問題なんですよね。

カードの方は、ちゃんと正しい答えを示してくれているんです。

ファーストカードに、これは本当にぴったりですよ♪
カードの意味と占い方も、ていねいに解説してあります!