広告

posted by fanblog

2016年03月12日

電気の乗り換えについて考えましょう!電気代を安くするために一緒に学びましょう♪

スクリーンショット 2016-03-13 1.39.01.png
電気の乗り換えについて、今後必ず一度は考えるべきことになります。
わたしたちの生活で「電気」は必要不可欠であり、2016年4月の自由化にともない検討する必要があります。

今までは、住んでいる場所の管轄の電力供給先に連絡するだけで、何も考えずに電気を利用していました。
海外在住の経験を持った方は別にすると、ほぼすべての人が初めてのはずです。

電気料金とガソリン代やCATV・通信料金、ガス料金などを組み合わせて料金を「セット割」など新しいパッケージも少なくありません。

この機会に電気についての知識を深めて、よりお得になるように考えましょう!






電気の乗り換えは都市部に集中?!


2016年4月にスタートする電力の小売り全面自由化ですが、実際に電気を乗り換える家庭はどれほどか想像できますか?
電力広域的運営推進機関がまとめたスイッチングの申込の申込状況は下記グラフとなります。
(スイッチングとは、電気の契約を切り替えることです。)
スクリーンショット 2016-03-13 1.18.19.png
※中国、沖縄電力については、一般電気事業者に対する情報提供が無い状況です。


2月19日までに約23万件が変更を申し込んでいる状況です。
また、グラフを見ると東京電力、関西電力の選択肢が多い都市部に集中しています。
ただ、東京電力については従来契約していたプランから新プランへの変更も含まれています。
プラン変更や契約会社を変更することで、よりお得な電気プランを選択する人が多い印象です。

これから電気のプランを検討される方は、まずは現在契約している電力会社の利用料金を確認しましょう。
まずは、現在のライフスタイルから使用料の把握を行い、ご自身に合った料金プランを選定する必要があります。

新プランの申込については、小売電気事業者に連絡するだけです。
現在の電力会社から配布される請求書(検針票)に明記されている「お客様番号」などの必要事項のみWebで入力するだけで、申込が完了する小売業者も多数見受けられます。

また、4月以降の全面自由化にともない、小売電気事業者の数は200以上に増える想定で、各社競争も激化します。

その中から、最適な電気料金プランを選択できるようにいっしょに考えましょう!


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4838453
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。