最新コミック情報

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年03月04日

蒼き鋼のアルペジオ 18巻

「蒼き鋼のアルペジオ」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

【作者】
ArkPerformance

【出版社/掲載誌/連載開始年】
少年画報社/ヤングキングアワーズ/2009年

【新刊発売日】
17巻:2019年2月27日
18巻:未定

【主要キャラクター】
千早 群像(ちはや ぐんぞう)
潜水艦イ401の艦長。
海洋技術総合学院の士官候補生だったが、イオナと出会ったことで潜水艦イ401の艦長となり、学院の同級生たちをクルーに迎える。
頭脳明晰で冷静沈着だが、年齢相応の焦りやいら立ちを見せることもある。

イオナ
潜水艦イ401のメンタルモデル。
海洋技術総合学院に生徒として潜入していた時期があり、そこで出会った千早群像を艦長として乗艦させる。
艦長である群像に強い信頼を抱き、その指令に従う。

織部 僧(おりべ そう)
潜水艦イ401の副長。
論理派の常識人で、群像を補佐する。
頭部をすっぽり覆い隠す形状の高性能マスクを常に被っている。

橿原 杏平(かしはら きょうへい)
潜水艦イ401の火器管制担当。
学院での成績はパッとしなかったが、砲雷撃技術はピカイチ。
常にゴーグルを着用している。

四月一日 いおり(わたぬき いおり)
潜水艦イ401の機関・技術担当。
担当であるが故に霧の動力源に精通しており、最も霧の動力源を知る人類と評される。
イオナと仲が良い。

八月一日 静(ほづみ しずか)
潜水艦イ401のソナー・センサー担当。
学院の同級生ではなく、他のクルーとは乗艦した時期も異なる。
経歴を含めて謎が多い。

タカオ
重巡洋艦タカオのメンタルモデル。
元は「霧の艦隊」の早期警戒艦だったが、紆余曲折を経て「霧」を離脱する。
好奇心が旺盛で、無意識に人類についての知識と経験を蓄える。

ヒュウガ
大戦艦ヒュウガのメンタルモデル。
元は「霧の艦隊」東洋方面第二巡航艦隊の旗艦だったが、イ401との戦いに敗れ「霧」を離脱する。
自らを倒したイオナに心酔する。

【あらすじ】
人類は世界各地の海洋に出現した「霧の艦隊」との海戦に敗れ、疲弊の一途をたどっていく。

閉塞した現状を打破するため、海洋技術総合学院の士官候補生・千早群像は学院の同級生らと共にイ401に乗り込む!
posted by comicday at 18:22| 少年画報社
検索
出版社カテゴリー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。