サイト内記事検索
最新記事
最新トラックバック
Twitter
おすすめサイト最新記事
競馬アンテナサイト最新記事

広告

posted by fanblog
2014年12月23日

朝日杯フューチュリティステークス 2014 & 愛知杯 2014 結果&回顧 本命が1着、2着!

G1 朝日杯フューチュリティステークス 2014 と G3 愛知杯 2014 の結果&回顧です!

にほんブログ村 トラコミュ 朝日杯FS(2014)へ
朝日杯FS(2014)

にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ

スポンサード リンク



以下、朝日杯フューチュリティステークス 2014 の結果です。

1着 ダノンプラチナ ◎
2着 アルマワイオリ
3着 クラリティスカイ ×
4着 ネオルミエール
5着 アクティブミノル


阪神マイルG1を二週連続でディープインパクト産駒が勝利!!
馬券的には単複のみですが、
クラリティスカイが予想どおり勝ちには絡まないものの馬券には絡みましたし、
本命ダノンプラチナが見事な走りを見せてくれて満足です!

ただ、これが中山だったら全然違う結果になっていた気がしますね

見せ場を作ったのは逃げたアクティブミノル
G1完全制覇を狙った武豊Jの見事な騎乗でしたが、
最後に力尽きて5着。
これが中山だったら…と思ってしまいますね。
本人も中山が良かったって言っていましたし。

あと驚いたのはアルマワイオリ
マツリダゴッホ産駒でパッとしない気がしていましたが、
振り返れば前走デイリー杯2歳Sは混戦の4着。
十分逆転のチャンスはあったのかもしれません。

アッシュゴールドや、ナヴィオンあたりは、
馬場が渋ったとはいえ、もう少し伸びてほしかったですね。
今後に期待です。



以下、愛知杯 2014 の結果です。

1着 ディアデラマドレ △
2着 キャトルフィーユ ◎

3着 スイートサルサ
4着 シャトーブランシュ
5着 パワースポット



ディアデラマドレが格の違いを見せつけて完勝!!
馬券的にはキャトルフィーユとの馬連、複勝ゲットですが、
ギリギリまで切ろうとしていたディアデラマドレに来られてしまったんで、
ちょっと予想としては残念です。

ただ、フーラブライドと迷った結果、
キャトルフィーユにして2着にきてくれたので、
それは救いでしたね。

このメンバーだとやはりディアデラマドレは地力が上でしたね。
最終的に△をつけたのは、あまりにも他に来そうな馬がいなかったから
なんですが、それどころではありませんでしたね。

今後まだまだ成長するでしょうし、期待の牝馬です!



気になる中穴党・大穴党ランキングはこちら!
にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ


にほんブログ村 トラコミュ 有馬記念(2014)へ
有馬記念(2014)
にほんブログ村 トラコミュ 阪神C(2014)へ
阪神C(2014)
にほんブログ村 トラコミュ ホープフルS(2014)へ
ホープフルS(2014)
にほんブログ村 トラコミュ 今週の重賞・メインレースの予想へ
今週の重賞・メインレースの予想






★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
 人気どころに危険信号で大波乱確定!?
 
2014年総決算 第59回 有馬記念(G1)
 

  一年の終わりは何かが起こる!
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★


「今年の年末総決算、有馬記念(G1)は大波乱確定!?」


なぜならば・・・

ラストランで人気を集めるであろう、
あのジェンティルドンナに、なんと「危険信号」が!?

更にこちらも引退決定で人気になるであろう、

ャスタウェイや
ピークを越えたトーセンラー

引退を決めた馬が走る有馬記念は「必ず何かが起こる!」


そして、スターホースが消える時、
必ず好走する馬には『ある特徴』があった!

謎が波乱を呼ぶ2014年総決算有馬記念!


今年、グランプリホースに輝くのは「●●●●●●●」!


そんなグランプリ有馬
記念(G1)、マル秘情報を期間限定無料公開!

もちろん土曜に開催の
お宝レース、『阪神カップ(G2)』も
完全無料でマル秘情報を公開します!

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓




今回は難解レース、有馬記念(G1)の予想で使える、
絶対に抑えておきたい馬券ワンポイントアドバイス!



■優勝馬には近走の成績に特徴がある!

過去10年の優勝馬10頭について、直近で出走した
芝2200m以上のレースでの着順別に成績を調べると、
10頭すべてが芝2200m以上で行われた同年秋の国内外のG1か、
G2で
3着以内に入っているという傾向があります。

直近で出走した芝中長距離路線のレースの着順や、
レースの格についてはチェックしておいた方が良いでしょう。




そんな波乱必至の有馬記念(G1)ですが、
激走する馬には全て「ある特徴」があり、その信憑性は激高!?

そんなココでしか知る事の出来ない
有馬記念(G1)「マル秘情報」を完全無料で公開中!





スポンサード リンク
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス: 必須項目


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3099770

この記事へのトラックバック
スポンサード リンク
ブログ村ランキング
おすすめリンク集
アクセスランキング
タグクラウド
プロフィール
たいせーさんの画像
たいせー
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。