みんなのすごい!奪い合いから分かち合う社会へ
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事
運営者プロフィール
blackcoffee11さんの画像
blackcoffee11
会社共同経営。 広報が仕事です。 趣味ははっきりいって多いです。 が…、どれも浅いです。 それでも楽しくやってます! コーヒーとJAZZと読書 カメラ・パソコンいじり
プロフィール
運営しているサイト

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年12月03日

しばらくぶりのブログ更新

真夜中、いや明け方にブログを書いています。
しばらく更新していませんが、それでも毎日アクセスがあるようなので更新続けることにしました。
ソーシャルメディアもとても使いずらくなりました。

ブログはスパマーによってめちゃくちゃな使い方(主にSEO対策と称する無意味なブログ量産とトラックバック、スパムコメント)でgoogle検索から個人ブログの価値は下げられてしまいました。
そうなると書く人もいなくなるので、ますますじり貧。さらにアルゴリズムの度重なる変更で検索エンジンから検索されるブログは少なくなりました。

そこに現れたのがtwitterやfacebook,youtubeなどSNSと呼ばれるソーシャルメディアです。
SNS経由でアクセスがあるのでSNSで拡散してサイトに人を呼ぶという方法が取られました。
これがフェイク情報の温床になり、それを運営側(twitterやfecebook)がBAN(主に一時凍結)するものだから発信者はびくびくしながら発信するようになりました。

YouTubeはかつてのブログのように頑張れば広告収入が見込めるためまずはチャンネル登録者そしてアクセス数を伸ばすのに必死になるので、タイトル詐欺と呼ばれる過激に煽るなどが酷くなり、さらにフェイク情報を政治が利用するようになったりで規制が厳しくなっています。

ソーシャルという概念は『個人=自立した一人ひとり』を中心にした存在を前提としています。
これが脆(もろ)いので、すぐに荒れ果てます。

しかし人間は考える葦であるというパスカルの言葉ではないですが、脆いのですが、決して倒れることはありません。

悪貨が良貨を駆逐する(グレシャムの法則)ではないのですが、ネットワーク、インターネットの世界ではこれが必ず起こります。経済という原理が働く以上仕方がないのですが、本性を隠して活動するので環境が悪くなります。それが加速していたのが2020年でした。

だからネットには希望がないように見えますし、なかば諦めてはいるのですが、良心は残ると考えています。

最後はこれしかありません。

ネットは誰のものかが問われた2020年でした。

今年を締めくくるに12月に少し書いてみました。

がんばれソーシャルな思想。

草の根というと政治的な香りがするのでソーシャルがいいとは思いますが、どこかソーシャリズムの足跡が聞こえた年であったので、心してかかります。

これはアメリカ大統領選挙の話です。


現在私はこちらで活動しています。




ソーシャルメディア線香花火説|blackcoffee11|coconalaブログ
https://coconala.com/blogs/82603/30594



カテゴリアーカイブ

アクセスアップのために
1.内部リンクは張りましたか?
2.外部リンクは張りましたか?
3.キーワードは入れましたか?
4.タイトルは魅力的ですか?
5.画像は入れましたか?
6.twitterで拡散しましたか?
7.Facebookに通知しましたか?
8.pingは送りましたか?
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。