みんなのすごい!奪い合いから分かち合う社会へ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事
運営者プロフィール
blackcoffee11さんの画像
blackcoffee11
会社員 広報が仕事です。 趣味ははっきりいって多いです。 が…、どれも浅いです。 それでも楽しくやってます! コーヒーとJAZZと読書 カメラ・パソコンいじり
プロフィール
運営しているサイト

広告

posted by fanblog

2014年01月28日

この際ブログタイトルも変えて心機一転します

ずっとブログとアフィリエイトをテーマにやってきました。最初の記事が2007年12月5日ですので、もう7年になります。

これが最初の記事

はじめまして「アフィリの初心者ブログ」です

7年の間にはいろいろなことがありました。

一貫してアフィリエイトのことを追いかけてきました。

それでわかったことはアフィリエイトをテーマに取り上げてもなかなかうまくいかないということです。

目指していることが、仕事以外での豊かさと生活の充実であるならば、そのことをテーマにした方がやっていて楽しいということです。

気づいてはいましたが、性分上やめることもできず、だらだらと書いてきました。

いやそれなりに力を入れたものもあります。

今回のファンブログのリニューアルをきっかけに方針を変えて

まず、書くことをテーマにしてみます。

何をどう書くかということを少しいろんな視点から考察してみます。

書けと言われればいつまでも書いていますので、これはきっと得意なことなのでしょう。

ブログならではの書き方というものもありますが、基本はエッセイなのでしょう。

最近、それに関連して2冊の本を読みました。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方
染谷 昌利
インプレスジャパン
売り上げランキング: 10,536




武器としての書く技術
イケダ ハヤト
中経出版
売り上げランキング: 7,983


両方ともキンドル版を購入して読みました。

特に「ブログ飯」の方は成功までの体験がリアルで、参考になりました。スマホのレビューでブログがアクセスを集めるようになるまで、結構大変だったことがわかります。

一方イケダハヤトさんの方は、身を切りながらの炎上マーケティングに近い手法。とにかく思いついたら書いてしまう。これはとてもまねのできないもので、参考にすると大変なことになりまそうです。マシンガンのように書き続けることはできないし、その才能もないので大変なことになることはないでしょうが、とにかく「書き続ける」という姿勢は参考になります。そのことで得られるメリットをいろいろとあげてありますので一度目を通しておくといいかもしれません。

そうそうその少し前に同じくkindle版で「Chikirin日記の育て方」を読みました。これがブログをやるには一番参考になるように思います。kindle版でしか読めませんが、ブログの本質的なところをChikirinのぶれないポリシーとルールを紹介しながら、魅力的に伝えてくれます。オススメです。

「Chikirinの日記」の育て方
ちきりんブックス (2013-11-26)
売り上げランキング: 968


アメリカンテイストなアパート
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

カテゴリアーカイブ

アクセスアップのために
1.内部リンクは張りましたか?
2.外部リンクは張りましたか?
3.キーワードは入れましたか?
4.タイトルは魅力的ですか?
5.画像は入れましたか?
6.twitterで拡散しましたか?
7.Facebookに通知しましたか?
8.pingは送りましたか?
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。